こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★禁煙:タバコ、本当にやめたいのです・・・

*30代、女性、既婚、2児の母してます。
*喫煙歴:約10年。途中、妊娠中も喫煙がやめられず。


数日前に体調を崩し(腹痛)、やっぱりタバコを吸っても美味しく感じられませんでした。
タバコは「健康のバロメーター」などとバカな事を思ってしまう私。
しかしその反面、いい加減「タバコ、やめなきゃなぁ」とも。

自宅ではいつも台所換気扇下で喫煙してますが、やはり幼い我が子にとっても、この環境は良くない事は、頭では分かっているつもりです。

その日を期に「禁煙」に向けて気持ちが動き始めました。
半年前に買ったままの本「禁煙セラピー」を読み始めたり、禁煙グッズ「Dr.スモーキング」を始めてみたり・・・。


長年「マイルドセブン:タール10」を1日1箱喫煙していましたが、何とかこの2日間で、タール6を1日12~14本にまで減煙中。
毎回喫煙時には「Dr.スモーキング」のパイプを使用中。


肉体的禁断症状もさる事ながら、やはり長年の「習慣」には勝てない私です。


そもそも禁煙時の離脱症状の原因は「ニコチン」だと聞きますが、「タール」は体内にどのような影響を及ぼすのでしょうか?
また、喫煙する限り身体に悪影響とはいえ、ニコチンの少ない銘柄を喫煙すれば、多少はマシというものでしょうか?


ネットで「離煙パイプ」なるものも見ましたが・・・これもどうなのでしょうか?


皆さんの経験談やアドバイスを是非お願い致します。

投稿日時 - 2006-05-12 22:56:25

QNo.2147461

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。何年も前に禁煙に成功しました。
習慣とか、癖とか言いますが、結局は吸わないようにする事です。
身の回りにタバコを置かないこと、持たない事。
どんなに低タール、低ニコチンでもこれらが全く体の中に無い状態に一度はしないと禁煙は難しいかもしれませんが、しばらくすればニコチンを欲しくなくなり、吸わなくても平気になるはずです。本当に止めるなら、吸わない事です。タバコ関係のもの(灰皿、ライターなど)身の回りからすべて処分して覚悟を決める事です。もしも、どうしても欲しくなったら、嫌いな銘柄を購入してはどうでしょうか?美味しく感じないものを購入してまで吸いたくなくなるかもしれません。私は最後は嫌いな銘柄の一ミリを持ち歩き、どうにもならない時に吸いましたが、タバコを吸うのがとても嫌になりました。あと、「ニコチン中毒」自分はニコチン中毒、病気なんだ・・・と、何度も思う事でタバコを止めるきっかけになったかもしれません。

投稿日時 - 2006-05-12 23:39:04

お礼

早々のご回答ありがとうございました。

>結局は吸わないようにする事です。
>身の回りにタバコを置かないこと、持たない事。
そうですよね。
ほんとその通りだと思います。
私も例外ではなく、「吸う」という行為からどうしても抜け出せない状況です。

最終的にはやっぱり「精神力」というか・・・強い決意を持つ事なのでしょうね。

頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2006-05-13 00:00:10

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

本当にやめたいのなら、スパッとやめるべきだと思います。
タバコを我慢するのではなく、自分自身に「やめた!」と言い聞かせる事が大事だと思います。
我慢するから吸いたくなるので、「やめた!」と思って生活すればどうでしょうか?
自分も20年間吸っていた、タバコをその日限りで自分でも信じられないくらいにやめる事が出来ました。
別に、苦しい事もありませんでしたよ。
気持ちしだいです。頑張ってください!!

投稿日時 - 2006-05-13 18:12:47

お礼

ご丁寧なご回答、ありがとうございます。
経験者の皆様からのアドバイスに心から感謝致します。

>自分も20年間吸っていた、タバコをその日限りで自分>でも信じられないくらいにやめる事が出来ました。
>別に、苦しい事もありませんでしたよ。
凄いですよね。
やはり「止めたい」気持ちをしっかりと持つ事が大切ですね。

前向きにトライしようと思います。

投稿日時 - 2006-05-13 22:16:49

ANo.5

54才男性です。1日ハイライト1箱ずつを32年吸い続けていましたが、2003年7月1日から休煙しています。
休煙の理由は、2003年7月1日からのタバコの値上げと、その頃、職場が全面的に禁煙になったことです。
最近になって、ようやく、「吸いたい!」と強烈に思うことが少なくなりました。
7月からまたタバコが値上がりします。これを機会に、休煙されてはいかがでしょうか。

参考URL:http://kinen-marathon.jp/info/health/qanda.html,http://web.kyoto-inet.or.jp/people/zensyou/sub4.html

投稿日時 - 2006-05-13 17:44:49

お礼

ご丁寧なご回答、ありがとうございます。
経験者の皆様からのアドバイスに心から感謝致します。

素晴らしいですよね・・・。
ハイライトほどの強い銘柄を吸われていらしたのに、見事禁煙に成功されたとの事!

私も前向きにトライしてみようと思います!

投稿日時 - 2006-05-13 22:14:39

ANo.4

自分は禁煙もう直ぐ1年になります。禁煙暦二十数年、禁煙は、中々たいへんですがやれば必ず成功します。失敗を何回か繰り返しても
止めたい気持ちがあればいつか成功します。

<タール>
●たばこの粒子相の総称。
●ニコチンや種々の発ガン物質、発ガン促進物質、その他の有害物質を含む。
●歯やたばこを持つ指を黄色くする原因物質。

軽いタバコに変えたからタバコの悪影響が少なくなった!と思い込んでいるあなた、それは大きな勘違いです。喫煙者には、それぞれ身体が希望するニコチンの濃度があります。だから、たとえ軽いタバコに切り替えても自分の要求するニコチン濃度に達するまで、しつこくタバコの根元まで吸っていたり、肺の中に吸い込んだ煙をいつもより長く肺にとどめて少しでも多くのニコチンを吸収するようにしたり、また、本数が増えていたり・・・と、あなたの気がつかないところで、無意識のうちに身体はタバコの吸い方を変えているのです

私は、医者で禁煙パッチを処方してもらい短期間で、禁煙パッチの使用を止め、あとは自力で止めました
しばらく(今月)すると禁煙パッチも保険適用になるんで、いい機会かもしれません。
あとは、禁煙ブログを書くのも 有効です。
禁煙しているのを世界に公表する。効き目あります。
頑張って禁煙成功させて下さい。

投稿日時 - 2006-05-13 06:15:52

お礼

ご丁寧なご回答、ありがとうございます。
経験者の皆様からのアドバイスに心から感謝致します。

仰る通り、要はやはり「止めたい気持ち」こそが何より大切だという事。
私はまだその「気持ち」が薄いのにでしょう。
だから時として減煙に対し「不安」になったり、妙な悲しみを感じてしまうのでしょう。
しかし今一度気持ちを正し、前向きにトライしてみようと思います。

投稿日時 - 2006-05-13 22:12:54

ANo.2

3年前に 「禁煙セラピー」 を読んで辞めました。
(喫煙歴12年 1日1箱)

実際辞めて思うことは、本に書いてある通りで イライラすることもなくなりますし、体の調子もいいです。

辞めて後悔したことは一度もありません。
吸ってていいことはひとつもありません。

なによりも嬉しかったのが、食事(特に白いご飯)がおいしいです。 たばこは味覚をも鈍らせるんですね。

禁煙セラピー で辞めるためには、内容を否定せず 書いてあることをありのまま受け入れることがポイントだと思います。

頑張って下さい。

投稿日時 - 2006-05-12 23:34:07

お礼

早々のご回答ありがとうございました。

やっぱりこの本で止められた方っているんですね。
実は私は同僚に勧められこの本を購入したのですが、改めて先日読んでみたものの・・・。
どうも私は著者の言葉を素直に受け止める「素直さ」に欠けるようです。
結局読み終えても禁煙出来ませんでしたので(!)、後日、最初っから読み直そうと思います。

投稿日時 - 2006-05-12 23:54:15

ANo.1

有料ですが「禁煙マラソン」というものがあります。

私自身も喫煙者ですが、知人がこれで禁煙できたので、有効みたいです。

参考URL:http://kinen-marathon.jp/course/

投稿日時 - 2006-05-12 23:30:42

お礼

早々のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-12 23:50:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-