こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リスニングを徹底強化したいのですが。

 私は今度の5月にTOEICテストを初受験します。 現在問題集などを買って勉強しているのですが、『リスニング』が全くうまくいきません。 写真の1章や次の2章は6~7割いくのですが、3,4章となってくるとボロボロ・・・。 何とかリスニング能力を徹底強化したいのですが、今使っている問題集に書かれている、小手先の受験技術を手に入れたくらいでは、将来受験し続けることも考えると、どうにもならないような気もします。 まずもって、ぜんぜんスピードについていけていないし、3,4章では問題文を集中して聴いても、全部聴き終わったときには、直前に話された最後の一文以外は記憶に残っていないという有様です。 1年で730点以上にしなければいけないのにまずい状態です。 どうしたらリスニング能力の強化が図れるでしょうか? どの問題集を使えばよいでしょうか? 最後に、TOEICの試験で短期に実力を養成するには、やはり語学学校に通うか、ICCなどの通信教材を利用した方がいいのでしょうか? 苦学生なもので、ほとんどお金の余裕はないのですが。

投稿日時 - 2006-05-11 10:39:31

QNo.2144235

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あっ、またまたこんにちは。
文法が苦手なsadahitokomuraさんですね(^^)

私はリスニングのほうが得意なのです。
リスニングは、必ずしも文法力とはイコールではないみたいですよ。
(ただし、文法も分かるほうがリスニングに有利だそうです)

写真の描写問題はリスニング問題の中で一番ラクなんです。
それでもわけが分からないのはありますけれどね。
問題集で設問と回答を文で読みながらCDを聴いても、分からないものもあります。


>小手先の受験技術を手に入れたくらいでは、将来受験し続けることも考えると、

おっしゃるとおりですが、将来も勉強を続けるのであれば語彙を増やしたり耳を慣らせば向上させられますよ。
今のレベルが分からないので、1年で730点以上取れるのかどうか分かりませんが・・・・。

しょっちゅう英語を聴いて耳慣らしするのが私にとっては有効です。
単語も覚えたほうがいいですが、それには英文雑誌や英文小説など読んでいます。TOEIC向け問題集も併せて使えばもっと効率的でしょう。

ここには段階を踏んだ学習の仕方が書いてあります。
http://1toeic.com/howto/listening/index.html

が、私は高校生のときにいきなりナチュラルスピードのFEN(現AFE)から入ってしまいました。
十代の頃だとそういう無茶な覚え方でも大丈夫なのかもしれません。
でも今でも(30代です)「しょっぱなからナチュラルスピードで外国語を聴く」は個人的には好きなんですけどね。イントネーションなどの“ノリ”を覚えたり、音に慣れるにはいいと思うので。

genmai59さんがおっしゃるように、英語的な音で聴かないとというのはあります。カタカナ英語だとついていけないかも。

自分もbahooさんのように普段はラジオで毎日10分ぐらい力を抜いて聴いていて、やるとしても小手先技術。。。

私は東京地方のラジオなのですが、
http://www.kikuradio.com/info/afn.html

CDもあります。
まだ買ったことがありませんが、広告集はニュース集より簡単だと思います。面白いですし。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757408021/249-4487887-1753954

投稿日時 - 2006-05-11 12:16:00

お礼

 サイト3つの紹介、誠にありがとうございます。 参考にしたいと思います。

投稿日時 - 2006-05-20 10:11:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

NHKのラジオ講座がいいと思います

・出演者はほとんど全員、外国人(ネイティブ発音が聞ける)
・話すスピードも速い(外国人としては普通のスピード)
・解説テキストが毎月販売されている
 テキストにより、どのような話・単語なのか確認できる
・レベルによっていろんな講座がある
・毎日、放送される
・テープに(タイマー)録音して繰り返し
 電車内などでもリスニングできる

ということで、何ヶ月か聞いていると飛躍的に
リスニング能力が高まります

投稿日時 - 2006-05-11 12:23:46

お礼

わかりました。
NHKラジオ講座に取り組みたいと思います。

投稿日時 - 2006-05-20 10:10:52

ANo.2

まず、TOEIC600点台くらいまでは、Part3, 4は感覚的に聞き取れない、わからないというのが当たり前なので、それほど心配することはないと思います。

リスニング対策ですが、英語が聞き取れない理由はいくつかあります。

まず、音の変化やリズムに慣れていない。「ワッリズリッ」が、なんで"What is it?"なんだろうという段階。これは、テキストのある英文を内容をよく理解したうえで繰り返し聞くことで、訓練できます。お金の余裕がないということなので、教材としては、以下のサイトを使ってはいかがでしょうか。
http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm

次に、音は聞き取れるのだけど、理解するのに時間がかかるので、速さについていけないという段階。これは、大量の英語に触れて、慣れていくしかありません。効果的なのは、すっと読んで理解できる程度の簡単な文章の多読だと思います。全部理解できなくてもいいけれど、「あらすじはわかる」程度のもので訓練する必要があります。多聴でもいいのですが、自分のレベルにあったリスニング教材を探すのは大変なので、多読の方が簡単だと思います。

教材は、上記のサイトでもいいですが、学生さんのようなので、大学の図書館に英語の本はないでしょうか。Graded Readersなどの学習者向けにやさしく書かれた英語の本や子ども向けの本を使うと、読みやすいと思います。

投稿日時 - 2006-05-11 11:45:28

お礼

 ありがとうございました。
 多読を心がけてみます。

投稿日時 - 2006-05-20 10:13:13

ANo.1

短期でつけようとしても、キツいかもしれません。

とにかく、ひたすら英語を聞くこと。
テレビでバイリンガルするなり、ipodで英会話を流し聞きするなり。
集中せずに、何気なく触れることで飽きないと思います。

聞いている時は、英語で考えてください。
いちいち日本語に直すと、スピードについていけず、
>最後の一文以外は記憶に残っていないという有様
になります。
あぁ、この会話は何についてなんだな。この辺大事だろうな、と要点を英語のまま考えることで、記憶は維持できると思います。
全部覚えると溢れます。

私は普段ipodで力を抜きながら聞いていたので、TOEIC対策は1週間の小手先技術です。

投稿日時 - 2006-05-11 10:56:06

お礼

 ありがとうございます。
 IPOD買ってみようと思います。 でもお金が・・・。

投稿日時 - 2006-05-20 10:09:58

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-