こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ大学に編入か、国内大学に入学か

今、専門学校で勉強しています。一般教養科目を全て英語で受講しており、1月から米国大学三年次に編入する事になっています。今の学校の単位は、米国の提携大学での二年分の単位として認められています。

しかし現在の学校入学後にアメリカに好感が持てなくなり、また留学費用が高く(生活費込みで年間200万程度×2.5年間)、好きでもない国の大学に高いお金を払って編入するのはやめようかと考えています。

代わりに日本の大学で勉強し、一年間ほど交換留学という形で海外にでる事を考えました(留学はしてみたいので)。これなら自宅から通えるので、4年間通っても米国で2年半留学するより費用がおさえられ、日本の大学卒という事になって就職にも便利かと…。

今の専門学校での単位を利用して、国内大学の三年次編入という形もあるのですが、編入可能な大学のほとんどは英文学科などの、いわゆる英語を学ぶ学部しか設置されていません。私のトフルのスコアはPBTの平均で570点くらいなので、全然できないというわけではありません。なので、英語だけを勉強するというのは私のしたい事ではなく、日本の大学にいくとしたら、全ての授業が英語で受講できる上智大学の国際教養学部のような所に行きたいと考えています。米国に行くにしても国内の大学に新入生として入学するとしても、専攻として学ぶ予定なのは政治学か国際関係などの、社会科学の分野です。

私は通信制(4年制)の高校を出た事もあり、専門学校2年生の今21歳です。今の学校を卒業した後に大学に再入学すると、卒業が26歳くらいになってしまいますが、やはり就職にもひびくのかと、それも心配です。

同じように国外・国内大学での進学に悩まれた方、国内大学在学中に留学を経験なさった方や、国外の大学に編入された方など、アドバイスお願いいたします。不明な点がありましたら、補足致します。

投稿日時 - 2006-04-04 19:08:39

QNo.2071505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなた様の場合は、自分で深く進路について考え、悩まれているようなので「自分で答が出せる」と思います。故に、将来どのような結果になるか分かりませんが、まずは、自分の出した結論に従って行動されるとよいと感じました(国内進学、又は、海外留学など)。また、それを支持したいとも感じました。

あと、できれば、英語だけでなく、色々な価値観や能力(能力の高い低いは関係なく)を持った人たちを自分の中で認め、英語以外の教養や知識を受け入れ、社会性や幅広い見識を深められると良いのではないかとも感じました。これはこれからの社会で生きていくには必要な「素養」だと思いますので。まあ、私などができるアドバイスはこの程度です。他の方の意見も聞きつつ、ご自分で判断されれば良いと思います。

投稿日時 - 2006-04-05 10:29:41

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

一つずつお答えします
まず、好きでもない国の留学という時点で、今回は控えておいた方がよいとおもいます。結構アメリカでの生活はキツイと思います。
想像ではなく経験からです。
あと思いの外お金もかかりますし、アンダーグラデュエートでは、実際に2.5年で卒業できるかどうかは謎です。私の友人でも卒業に規定期間通りで卒業できた人が見たことありません。

なので、質問者さんがかんがえるように、日本の大学にはいって1年交換留学、というほうが良いと思います。
また、4大でアメリカ、というのはやはり卒業が厳しくなるだけではなく嫌いな科目も恐ろしく沢山採る必要がでてきますので、大学院なら好きなことができますから、アメリカ留学は大学院がよろしいといえるでしょう。

再入学で26歳、、、特に問題はないとおもいます。
30より若ければ特に問題はないでしょう。

また質問いただければお答えします。

投稿日時 - 2006-09-09 14:02:43

ANo.2

#1の追記
>1:就職活動の際に専門学校卒扱いになる可能性があること・・・
海外の大学を卒業しても、日本では専門学校卒です。まあ経験は評価されるでしょうが…。

>なぜ私に一流企業への就職願望がないことがお分かりになったのでしょうか?
>教養のなさそうな文章だったかなと気になっています…汗

教養のなさそうな文章というのは違いますね。(笑)
もし、あなた様が大企業にこだわるような人だったら、
専門⇒留学⇒就職などのような回り道は考えなかったはずですよね?
また、ここまで英語にもこだわらないはずです。

一流大企業を目指す人であれば、「どの大学へいくのが就職に有利ですか?」
といったような質問をするものです。
また、高校⇒難関大学進学という道を選ぶはずですから。

それより気になるのは、あなた様の補足を拝見すると、
どうも政治や国際関係を勉強したいというよりも、
「英語大好きっ子」という感じがします。
こういう気持ちで、上智へ進学されてもどうかな?という感じがします…。

というのも、上智へ進学してきた人は英語だけが出来るのではなく、
他教科の実力や教養も兼ね備えた人たちです。
あなた様ほど「英会話」は出来ない人もいるかもしれませんが、
政治や国際関係のことについての知識や教養、興味はかなりのものだと思います。
よって、あなた様の場合は、英語以外の面で授業についていけないという危険性があります。
そういう意味からしても、英語の授業にこだわりすぎるのはどうか?という気がしますね。
そんなことを気にするのなら、日本の大学はやめておかれたほうが良いかと思います。
カナダやヨーロッパの大学へ留学されるほうが良いでしょう。
日本にいると、大学構内以外では、結局日本語になってしまいますから・・・。

あと、専門学校から上智の国際教養学部への編入は不可能だと思いますので、
新たに、一年次入学となりますね。また、上智のHP↓によると、授業は英語のようです。
http://www.sophia.ac.jp/J/facexamContents.nsf/Content/outline_fla

他に、外人が多い大学なら、「立命館アジア太平洋大学」もありますね。
こちらは、専門学校からでも編入が可能だと思われます。
http://www.apu.ac.jp/academic/index.php?sel_lang=japanese

投稿日時 - 2006-04-05 01:59:40

お礼

二度目のご回答ありがとうございます。アドバイスを求めておきながらこんな事を言うのもなんなのですが、本当を言えばどうして進学したいのかよくわかりません。親に大学へ行くように薦められているわけではなく、中学は私立に行きましたが、高学歴主義者というわけでもないです。中学は事情があってほとんど学校に行かれず、高校も通信制だったので、一般の高校生が受けるような授業がほとんどなかったせいで、社会に出る前にもう少し学校で勉強したいという気持ちが強いのかもしれません。

私は確かに英語が好きですが、英語(と、科目で言えば現代文)くらいしか得意といえるものがないと言った方が正しいかもしれません。今の学校での成績が良い事と、周囲に大学進学を勧められた事で、国内の大学進学という今まで自分が思ってもみなかった道に気づき、それで今魅力を感じているという状況です。

国際教養学部に魅力を感じた理由は、英語の他にも、入試方法が独特だったことです。試験の代わりにSATとTOEFLのスコア、推薦書や英文エッセイで審査を行うという方式を聞いて、「SATの勉強をがんばれば入れるかもしれない」と思いました。だけど、確かに自分の考えは甘いと思います。政治や国際関係に興味を持ったのは去年の夏で、米国大学の教授を招いて私の学校で行われた政治学の講習がとても興味深かった事が忘れられず、その科目自体に関心を持つようになりました。ですが、私の場合はその分野が勉強したいというより、勉強する為にどの分野を選ぶか、という本末転倒な発想になってしまっています。興味があるのは確かですが、日本語で学ぶとなると敬遠してしまう自分がいるので、本当の意味ではそこまで勉強したくない分野なのかもしれません。

上智に問い合わせたところ、やはり専門学校の単位は移行できないので新入生扱いとの回答を頂きました。これも国内の大学を考える際に大きなマイナス点となっていて、1月のアメリカ行きをあきらめられない理由になっています。

一度目の回答も含めて、色んな関連ページへのリンクをありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-05 02:37:34

ANo.1

以前、アメリカの大学に留学した人へ回答したことがありますので、
そのページも参考にされてもよいかも。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2032587
アメリカの大学を卒業されても、質問者さんの場合の最終学歴は、専門学校卒となりますので、その点もよく考えましょう。個人的には、日本の大学に編入し、その後留学し、日本の大学を卒業されたほうが良いと思います。

上智大もいいですが、他にも、4年間で日本の大学とアメリカの大学の2つを卒業する方法もあります。デュアルディグリー制度です。これは、導入している大学に限られる制度ですが、立命館、関西大学、京都橘大学といった大学でこのような制度があります。また、甲南大学のEBA総合コースでは、1年間の留学が必須になっていたりするような大学もあります。
http://www.ritsumei.ac.jp/ritsnet/nyushi/ippan/index.htm
http://www.tachibana-u.ac.jp/official/univ/international/index.html
http://www.konan-u.ac.jp/eba/whats/index.htm

大学を卒業すると26歳ですね。就職に関しては、一流大企業になると年齢制限に掛かりますが、そういう会社にこだわるのでなければ、結構就職先は確保できます。また、質問者さんの文を拝見するに、そのような大企業にこだわりをもっているとも思えませんので、大学へ行きたければチャレンジされればよいかとおもいます。他の学生とは違った経験も出来るでしょうからね。

>日本の大学にいくとしたら、全ての授業が英語で受講できる・・・
とありますが、英語で受講する必要があるでしょうか??
政治や国際関係について学ぶのであれば日本語で学んだほうが細かなニュアンスなどもわかっていいとおもいますが・・・。
あと、社会に出て感じることは、仕事をするうえでは、英語は「道具」に過ぎないということです。出来ないよりは出来たほうが良いという程度です。過信は禁物です。
以上、何か参考になれば幸いです。。

投稿日時 - 2006-04-04 22:26:57

お礼

こんばんは、ご回答ありがとうございます。
現在の予定である1月からのアメリカ大学編入に対して抱いている疑問点や不安点は以下の通りです。
1:就職活動の際に専門学校卒扱いになる可能性があること
2:中途採用になること(学内のカウンセリングでそういわれました)
3:アメリカが好きではないこと(政治的な面で)

そして、特に一流大企業に就職するなどのこだわりはありません。もちろん憧れは持っていますが…失礼ですが、なぜ私に一流企業への就職願望がないことがお分かりになったのでしょうか?教養のなさそうな文章だったかなと気になっています…汗

なぜ英語で受講したいかと言うと、私は留学がしたくて今の専門学校に入ったからです。けれど今の学校はアメリカの大学としか提携がなく、カナダの大学へ編入したいとカウンセラーに希望すると、「カナダの大学に三年次編入はできるけれど、単位が移行できるかどうかは向こうの大学に編入してから審査が開始されるので、編入後一年くらいしないとわからない。過去に1単位も移行されなかった人もいる」といわれました。そんなリスクを背負うよりは、日本の大学に行きたいと思いました。そして、上智のような留学生や帰国子女が多く授業を受けている大学で英語で授業を受けていけば、日本にいながらにして留学しているような体験ができるのではと思ったんです。実は今の専門学校も同じような触れ込み(国内で留学体験)で入学したのですが、なにぶんクラス全体の英語レベルが低くて(トフル平均440くらい)教師も日本語で喋ったりするので、もっとレベルの高い教育を英語でと考えているうちに上智に行き当たりました。

また、話がずれてしまうようで申し訳ないのですが、私が現在お付き合いをしている男性がヨーロッパ出身なので、将来海外で暮らすことになった時のためにも、英語に関しては困らないくらいに身に着けておきたいと思っています。もちろん、するかどうかもわからない結婚を人生計画に入れて考えるのは良くないと思いますが、その事も含めて海外(もしくは似た環境)で経験を積んでおきたいと思っています。

投稿日時 - 2006-04-04 23:00:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-