こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

判例法とイギリス連邦やアメリカについて教えてください。

世界には判例法と制定法の国家があり、更に判例法は、英米法と言うとも呼ばれているので、英米の法体系と思っておりましたら、インドも判例法の国と聞きました。
インドは、そう言えばイギリスの植民地だったことがありますね。と言うことは、元々イギリス領だった国は皆、判例法の国家なのでしょうか?
同じくイギリス領だったオーストラリアも判例法の国家のようですが、他にもイギリス連邦を調べようとしましたら、その数の多いこと!54ヶ国ですか、目が回りそうです。(国連加盟国は191ヶ国ですよね?加盟してない国もありますかね?)
アメリカは司法優位の国で、イギリスは国会(特に下院優位)の国家と聞きます。他の国はどうでしょう?
また英米関係以外にも、判例法の国はあるのでしょうか?
詳しい方、どうぞ教えて下さいませ。なるべくお早くお願い致します。

日本に、外国の弁護士が働き易くなるように、法体系を整備中なだけに、判例法が気になります。
特にアメリカは、とんでもない判決が次々と下されるだけに、判例法と制定法の弁護士の違いも気になります。
テーマを拡大し過ぎかも知れませんが、これらのことにも、暇な時にご回答下さいませ。

投稿日時 - 2006-03-29 19:27:14

QNo.2059508

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

判例法ではなく、common law について、下記サイトで分かりやすく説明しています。もっとも、英文ですが。

Common law legal systems というセクションでは、common lawを採用する国を列記しています。

ご参考までに。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Common_law

投稿日時 - 2006-03-29 20:19:50

お礼

早速のご回答、有難うございます!
英文なので、どうしようかと思いましたが、折角のご回答の内容をどうしても読みたかったので、物は試しに翻訳ソフトを検索してみましたら、nifty翻訳が使えますね!←http://www.nifty.com/globalgate/
それで翻訳したページで気づきましたが、他でもないWikipediaのページのIn other languagesに日本語があるのですね!Wikipediaには来たことがありましたけれども、この部分には全く気付いておりませんでしたf(^_^;)
他の項目へ飛ぼうとしましたら、In other languages表示が無い物もありましたけれども、nifty翻訳で翻訳できますね。日本語としてこなれているかは別として。
それにしても、英文でこんなややこしい話を読解なさるなんて凄いですね!
ご回答、有難うございました。

投稿日時 - 2006-03-31 19:00:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

No.1です。

判例法は、下記サイトで説明されています。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Case_law

投稿日時 - 2006-03-29 20:22:12

お礼

質問文のテーマを拡張し過ぎてしまって、誰からもご回答頂けなかったらどうしようかと心配しておりましたが、2回もご回答頂き、有難うございます。
アメリカの植民地だった国々も、もしかしたら判例国かも知れませんね。
最近、アメリカで信じられない判決が次々と出ていますよね。まるで言い掛かりのような提訴なのに、何故か認められたりする。
日本の司法制度改革は、実はアメリカの要求で始まったそうなので、この先どうなるか心配でたまりません。
トンデモ判決の理由を、私なりに調べたり考えてたりしてみたのですが、どうやら医療費が払えないことが原因のように思われます。
アメリカの巨大企業は、生保に対して交渉力があるので、医療保険料を安く抑えることが出来るらしいのですが、その埋め合わせに他の人々が法外な保険料を要求され、結果として無保険者も多くなってしまっている。
医療費を払う為に、払えそうな人間に対して提訴が行なわれ、訴えられた相手が悪いことをしたかどうかよりも、弁護士のテクニックが物を言う。そんなイメージがあります。
判例国は、みんなアメリカのようなのでしょうか?アメリカだけが特別ですよね?ただ、判例国は制定国よりも法律を恣意的に運用しているのではないでしょうか?とても心配です。

投稿日時 - 2006-03-31 20:15:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-