こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アルコールアレルギー

僕はビール一杯飲んだだけですぐに何度も吐いてしまい全くお酒が飲めません。親は普通に飲めるのですが
・・・
それにお酒を飲んだときに顔がすごい真っ赤になって
目が結膜炎のように充血します。
これはアルコールアレルギーなんでしょうか?
アルコールアレルギーの方はよく湿疹なんかが出ると聞きますがそれは僕は出ませんが最近ではアルコールのにおいだけで吐き気がしそうになります

投稿日時 - 2006-03-28 01:38:15

QNo.2056007

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

アルコールアレルギー・・・正確に言うとアルコールの代謝酵素の欠損ですね。
アルコールは体内でアセトアルデヒドと言うあまり体によろしくない物質に変わるのですが、そのアセトアルデヒドを分解する酵素(脱水素酵素)が欠損しているから、アセトアルデヒドのせいで頭が痛くなったり、気持ち悪くなったり・・・
だから、欠損していない人でも、代謝しきれないほど大量に飲んだら二日酔いになるんですよね。
これは、モンゴロイドに多く、欧米人ではほとんどいません。
また、縄文人にはいて弥生人にはいなかったそうですよ。

投稿日時 - 2006-03-28 13:03:00

ANo.2

アルコールアレルギーです。
お酒を一口飲んだだけでも、全身がかゆくなり、
湿疹が出たり、キリンの模様みたいな斑点?が出ます。
注射の際に、アルコール脱脂綿で拭かれると、すぐ湿疹が出来ます。
アルコールの臭いだけで、全身かゆくなります。
吐き気はないです。

学生時代、社会人時代、お酒を飲まされる機会は何度もありましたが、
一度も飲んだことがありません。
「アレルギーなんです」
と一言。
それでも勧めてくる人には
「医師から飲んではいけないと言われている」
と言っていました。
お酒を飲まなくても、周りのテンションに合わせて上機嫌でいれば
あまり無理強いしようとする人もいませんでしたけど。

誰も、病院まで行って確かめる人はいませんから
嘘でも本当でも、アレルギーだという事にしておいても問題ないと思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-28 05:48:55

ANo.1

こんばんは。

私もアルコールが弱いです。といいながら、試行錯誤。もうすっかり壮年になってしまい、無理に注がれることもなくなりましたが。

どこかで読んだのですが(活字)、アルコールにはある種の毒性があり、それを分解できないのは、世界で東アジアの黄色人種だけなんですってね。少しホッとした記憶があります。その黄色人種の中の何割かが下戸なんだそうです。

自分は呑めない体質であること。これは間違いの無いことなので、開き直りましょう。学生さんなら保健室、社会人なら産業医のいるところで「パッチテスト」をやって、如何に自分が弱いか、という結果表をコピーして持ち歩いては如何でしょうか。

もし、社会人なら、何につけ、世界のどこに行っても「酒宴」はつき物。酔っ払いどもに「笑顔」を振りまいて「呑まない」。これは実行しなければいけませんね。しょうがないです。

私の場合は、「吐けない」んです。つらいですよぉ。気持ちが悪くなるだけなので、ひたすら「我慢」でした。

乾杯のビール、それだけでいいじゃないですか。

呑めないことをひがんだり、親のせいにしたり、クヨクヨしたりしないことです。

生意気ばかり書きました。ごめんなさいね。

ご参考まで。

投稿日時 - 2006-03-28 03:37:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-