こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イチローと韓国と野球

WBCが終わりました。戦前の「向こう30年は立ち向かえないように…」というイチロー発言が韓国を刺激したようです。韓国・中央日報には、イチローは過去にも日韓親善試合で「ボールがニンニク臭くて打てやしない」と発言した(?)という記事も載っていました。

質問1 ニンニクが臭くて打てない…発言は本当でしょうか。
 彼は大変な韓国料理びいきで、朝鮮日報などは去年あたり「イチローの打撃には韓国料理も貢献している」と報じていたのですが。

質問2 イチローバッシングについて(断っておきますが私はイチローのファンでも野球ファンでもありません
「イチローはFの発音ができなくてHUCKと叫んだ」…彼にデドボールを与えた投手を英雄扱いした…さらにソン・ドンヨルコーチの「イチローへの死球は嬉しかった」発言…それほど30年発言が憎かったのでしょうか。

質問3 韓国プレーヤーのマナーと、歴史的経緯が複雑化させる韓国民情について
●第2ラウンドで韓国が日本に連勝した後、ビジター球場のマウンドに大極旗を突き立て、日本のことなど考える必要はないと発言。●準決勝で日本が韓国に勝った際、イチローの最終打席は三邪飛だったが、捕球した韓国三塁手は、わざとベンチへ引き揚げるイチローの足下へボールを転がした。●準決勝で福留に本塁打された後、韓国投手は次打者に死球を与えて警告されたが、これは明らかに故意死球というジャッジ。一説には「福留のガッツポーズに侮辱を受けたから」という。韓国メディアは「品格ある韓国野球を誇りに思う」と連呼するが、韓国は日本との競争になると、なぜこうもヒステリックになってしまうのか。

私は韓国の野球は強いと素直に思います。ですが、こうした点を次々見せられては評価を留保せざるを得ず、とても残念です。以上の点、どなたか明快に解き明かしていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2006-03-22 23:01:59

QNo.2045632

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 質問1に関しては知りません。質問2、3に関してですが、
まず、イチローの発言について確認しておきますが、
「戦う相手が、向こう30年は日本に手が出せないな、そんな感じで勝ちたい、、、ただ勝つだけではいけないと思う」と語っています。これは勝敗という結果だけでなく、そこに至る“戦い方”が結果以上に重要なのだ、という勝負事の美学について彼なりに表現したものです。アジアラウンド直前のコメントですから中台韓の3カ国に対しての発言で、僅差で競り勝つのではなく圧勝を望みたい、とする意気込みをも表したかったのでしょう。
質問者さんは大相撲で横綱が基本的には「横綱相撲」で勝たなければいけない存在であることをご存知でしょうか。ルールで決まっていなくとも、立合いに相手をいなしたり、はたき込んだり、勝つだけの姿勢であってはいけないのはなぜかということを。
勝負事における戦い方そのものに価値を置く考え方というのは、日本以外でも「騎士道」など幾つかの精神文化圏に存在しています。日本人にとって勝負事にこのようなこだわりを持つのは、武士道など伝統的に勝敗という現象結果以上に戦い方そのものに価値を見出す、すなわち利得より本質的な精神性を重視してきたためで、追求すれば日本人の死生観、宗教観に由来しているものです。
イチローの発言云々を日韓の歴史認識の違いや彼らの反日感情などから解釈しようとすれば、理由は何万回も聞いたいつものそれに終始してしまい、間違ってはいないものの問題の核心を見落としてしまうことになります。それは「勝負事における価値観」が日本人と韓国人とでは歴史を通じた民族ベースで大きく異なっている、という事についてです。韓国のマスコミがイチローの発言を曲解して報道した背景には、反日を背景に恣意的な報道姿勢があったのは確実ですが、日本人の「勝負事における価値観」を理解できなかったことも一方ではあったためと考えられます。
彼らは国際大会でのあらゆる勝負事(スポーツ競技以外でも)においては、全ては国民国家の国威発揚の為の国策であり、おそらく「勝ったという事実の集積を必要としている」のであって、「正々堂々」と「スポーツマンシップに則って」勝負事に望んで「勝敗は時の運」などという発想は持ち合わせていないと考えて間違いないです。(個々の選手がそのように考えているという意味ではありません)
そして自分たちがそうである以上、他者もそうであるはずとの認識から抜け出ていないのをみると、やはり人は自分の中の発想にないものについては理解出来ないものだと考えずにはいられません。ドロボーというのは自分の家には鉄壁の施錠をするもので、他方「盗む」という発想をしない人にはスキが多いものです。

また、イチローのこれまで発言については全く別の見方をしますと、
 「僕の野球人生の中で、、、、ハァー(ため息)、、、最も屈辱的な日です」と、野球人生の全試合の記憶の中においてもっとも悔しかった、と言いたかったようですが、この「屈辱的」という表現について彼はインタビューなどの際、口語表現においてもカッコつけたがる性質のようで、より“理知的に振舞おうとする”が故に、頭の中で選んだ言葉に漢語表現が付いて来なかった!という単なる表現力不足がたまにある、と私はみています。ジャーナリストやTV解説者ではないのですから、別に彼に非がある訳ではなく日本語ってやつはそれほど難しいものです。こうした発言を正当に追求していけば、問題の根は実は単純で方向違いである場合もあるということです。もし暇があったら彼の過去のあらゆる言葉を詳細に聴いてみれば、私の見解がなんとなく当たっているかもしれないことを質問者さんにも分かってもらえるのではないでしょうか。

 そして最後にもしアメリカ代表の主将格のデレク・ジーターがイチローと同様の発言をしたら、という想像をしてみました。
ジーターが「戦う相手が、向こう30年はアメリカに手が出せないな、と思わせるような、そんな感じで勝ちたい、(米チームは)ただ勝つだけではいけないと思う」と発言したら、
アメリカのベースボールのために全力で戦ってくれることを宣言した実に立派な決意表明だと讃えられたことでしょう。彼こそ米チームのキャプテンに相応しい存在だとアメリカ国民も確信したはずです。それに対して対戦各国は無反応、僅かにキューバだけが、カストロ議長の談話として「君たちキューバの戦士が必ずやアメリカで英雄となることを信じている、とキューバ放送が伝えています、、、以上CNN でした」なんて、せいぜいこんな程度じゃないでしょうか。やはり韓国の日本に関する報道ぶりは世界的にも特殊例外的なものと我々は認識しておくべきです。

投稿日時 - 2006-03-23 21:00:23

お礼

ご回答ありがとうございます。頷けるところが多々あり、参考になりました。今日付けの朝鮮日報によるパク・チャンホの談話などを読むと、やはりメジャーリーグの一線で多くの他人種間で揉まれているせいか、ジェントルで知性をも感じさせるものでした(韓国人の多くが野卑で無知だというのでは無論ありません)。スポーツでも産業でも、何によらず一番熱しやすいのが驚いたことに韓国活字メディアのようですが、それの根底は「恨」であり「反日というよりは克日実現」精神のようにも窺えます。苛烈な被抑圧体験の皆無な日本人には理解できにくいところですし、日本人はその当事者であったわけですから…。
イチローの「理知的たらんと欲するあまりの混乱」の件については我が意を得たりで、同時にあまりの説得力と可笑しさで声を出して笑ってしまいました。

投稿日時 - 2006-03-24 01:20:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

NO.6の者です。
文中で「韓国が(は)」と使っているのは、別に韓国をあげつらっているつもりはありません。
個人的に、文を書く時は主語を使わないと落ち着かないもので。
「主語の使い方がくどい」と自覚はあるんですが(^^;

NO.11の方が仰られている「キムチ臭い」は、イチローが空港に降り立った直後の言葉ですね。
多分、土産物屋とかからキムチの臭いが流れてきて、それを指して言っただけではないでしょうか。
別に韓国への悪口ではなく。

伊豆などに行くと干物屋がたくさんあり、辺りも干物の匂いが充満していますよね。
その時に「干物の匂いがすごいなぁ」と思い、言葉にすることもあるでしょう。
別にその地方を蔑視して言葉ではなく。
それと同じ様なことだったのでは?

今回の「30年発言」にしても、誤解されたのかと思います。
誤解されるようなことを言ったイチローにも責任はありましょうが。

韓国マスコミは「30年発言」を戦意向上のために上手く利用しただけかもしれません。
だとしたら、これは立派な戦術の一つと言えましょう。

投稿日時 - 2006-03-23 22:40:28

補足

ご回答をお寄せくださった多くの皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。中には再回答や反論をお待ちしたところもないではありませんでしたが、ここは「教えて」いただく場で、ブログでも討論会場でもないことから、この辺で締め切らせていただきます。皆さまのご意見を足場に多様な観点の存在を意識し、情報を読み誤らないように気をつけたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-24 01:21:39

お礼

再度のご回答ありがとうございます。私はtake000さんの文面から、韓国を「あげつらっているな」と感じていたわけではありません。当方の基本的態度として述べたまでで、誤解があればお解きください。
風土に根ざした臭いは確かにありますね。以前、日・中・韓、その他のアジア人が乗り合わせた韓国アシアナ航空で、英語を含めてそれぞれの言語を間違いなく選択して対応していた韓国人の女性乗務員に尋ねたところ「日本人は魚臭い、中国人は(忘れました=恥)そして韓国人はニンニク臭いから、まず間違えることはない」とニッコリ答えてくれたことを思い出しました。それにしてもイチローは、言葉を選んでいるようでいて妙にハズレることがありますね。

投稿日時 - 2006-03-24 00:37:20

ANo.15

ある程度回答は出揃っているので、勝手な個人的な意見を・・・

>私は韓国の野球は強いと素直に思います
確かにそう見えるかも知れません。
ただ、私は個人的には今回の全日本は本当の意味での最強かといえば、全然違うと思います。
松井、城島、井口がまず出ていません。井口に関しては代役の西岡の活躍があったので、逆に出てこなくて良かったかとも思いますが・・・
ピッチャーに関しても、基本的に王監督がパリーグなので、選手起用もパ主体ですよね。
例えば、セだけでも中日の川上や岩瀬、阪神の井川、ヤクルト藤井。打者であれば巨人高橋や小久保、中日井端、阪神今岡などが事情はどうあれ万全の体制で出場してくれれば、はっきり言って余裕で勝てていると思うのですが。

韓国は二回勝ったと言っていますが、確かに結果はそうですが、チャンスを物にできなかった日本がワンチャンスにやられただけで、日本投手陣を完全に攻略して勝った試合ではありませんよね。
一試合目は一本のHR、二試合目はエラー絡みのヒット一本。
まあそれが野球なんですけどね^^;
ほぼ全てのメジャーリーガー(というよりマイナーかな)や国内選考で思うように召集が出来たチームと、それがうまく行かなかった日本チームとの差だと思うのですが。
実際本当の意味で日本選手でベストナインを揃えれば、今回の王ジャパンは一軍半から二軍だとすら思えます。
これは米チームなどにも言えると思えます。

なので、第二回大会ではぜひ全選手に参加してもらい、最強チームで連覇をして欲しいですね。

勝手な戯言で申し訳ありません。

投稿日時 - 2006-03-23 22:05:07

お礼

ご回答ありがとうございます。「日本は最強戦力とはいえない」とのお考えは理解できますが、そのとおりの選手を招集したとしても所詮野球は9人のスポーツです。ここは韓国のキム・インシク監督が述べたように「韓国はこのレベルを1チームしか作ることができないが、日本は3~4チーム作れる」という層の厚み論で括りたいと思うのですが…。ただ4番マツイの存在有無は大きく影響したでしょうね。最強チームで連覇を…とのご意見にはもちろん賛同します。

投稿日時 - 2006-03-24 00:53:12

ANo.13

要するに反日なんです。
戦時中の日本の行為に対する憤り、日本は「極悪」だという認識・教育があるんでしょう。
それと日本は敗戦国なのに、アジアNo.1の先進国となったわけですからアジア近隣諸国は面白くないハズです。悔しいのだと思います。
戦争をしらない世代が増えた今、「お前らは悪い奴らだ」と言われて納得する日本人のほうが少ないと思います。
正直、「お前らは悪い奴らだ」・「悪だ」と言われ続けたら「はいそうでした。ごめんなさい」と素直に思えますでしょうか?
イチローは愛国心がありますよね。
もう、日本人は言われ放題で肩身の狭い思いをしながら生き続ける・・というのも我慢の限界にきているのだと思います。
堪忍袋の緒が切れる・・・そんな時代がくるのも時間の問題のような気がします。

投稿日時 - 2006-03-23 14:13:06

お礼

ご回答ありがとうございます。確かにノ・ムヒョン政権…というか大統領の時代になってからは、日本および日韓(屈辱)条約を結んだ朴正煕元大統領への批判が強まっていますね。日本で「新しい歴史の教科書」派が台頭した時期に呼応するかのごとく、韓国では独特の左翼史観が威勢を増しているようです(いずれも韓国紙の報道でしか知りませんが)。
イチローの「愛国心」はわかりやすいもので、日本のファンを増やしたと聞きましたが(これは日本メディア)、このテのわかりやすさは諸刃の剣という気もします。仰有るように「堪忍袋の緒が切れるのも時間の問題」だとする空気が支配的になったとしたら…。そうなる前に「要するに反日」である韓国に、どうにか反日を和らげてもらうような努力を日本の側からしなくてはならないでしょう。なにせ近代以降、先に手を出したのは日本なのでしたから。

投稿日時 - 2006-03-23 15:34:35

ANo.12

私も他の回答者さんと同じで、せっかくのWBCの感動も、このような韓国パッシングを見ると、逆に日本の野球ファンのレベルの低さを感じて悲しくなってしまいます。
質問1,2のような2流マスコミが好むいわゆる「ジャンク情報」は真偽も分からないので、回答を省略します。
質問3ですが、
3-1、マウンドの旗事件。確かにあまり上品な行為では無いですが、優勝後の日本もマウンドに国旗を広げていたので、喜びの表現の一つと見るべきでしょう。「日本のことなど考える必要が無い」も「今は自分たちの感激で一杯で、相手のことは考えていられない」ぐらいの意味では?
3-2。イチローの足下へのボール。イニングの終了時には、ボールを審判やボールボーイ、相手チームのコーチ、フィールドの外部に転がしておくのが普通ですから、それがたまたまイチローの近くに転がったとしてもさほど不思議では有りませんし、もしそのボールで転ぶような選手が居たとしても、むしろその選手の方が不注意です。残念ながらそのシーンを映像で確認していないので、真偽のほどは知りませんが、悪意で見れば何事も悪事に見える。
3-3、デーッドボールについて。本塁打を打った福留選手の次の打席にあーいう死球が有ると報復とも受け取られますが、次打者に当てても韓国側が不利になるだけ。あの場面、本塁打の2点だけならまだ韓国にも十分に逆転のチャンスは有った。次の打者をどんな形にせよ出してしまうと、そのまま攻撃側の押せ押せムードが続き守備側は浮き足立つ。続く打線をきっちり3者凡退に抑えるのが非常に大事、というのは野球を知る人間なら誰もが分かる常識。そんな状況で、関係ない次打者に故意にデッドボールを与えるのは自殺行為で戦術的にもあり得ない。本塁打を打たれた後で動揺してコントロールが乱れてデッドボールというのは国内の試合でも良くあるパターン(その場合、たいてい投手は崩れます)。普通、それを報復だとは言わない。
 このような国際大会というのは国別対抗の盛り上がりが楽しくも有るのですが、このようにスポーツマンシップを損なうようなゴシップ情報が飛び交い、それに安易に踊らされるようでは日韓両国ファン共に国際大会を楽しむレベルにないですよね。いくら、商業主義と言え、ジャンク情報満載の2流マスコミさん達も、もう少しはモラルを持って欲しいものです。

最後にイチロ-選手の発言ですが。私は彼をONをも越える日本野球史上最高の選手だと評価していますが、あの発言はやや不用意でしたね。彼なりの士気発揚のセリフだったのでしょうが。2次予選の時の米国戦後に「あの凄い米国チームに勝つ機会が有ったのに、このような形で逃したことは非常に残念だ」みたいな発言をしていますから、あのセリフはやはりアジアリーグ突破に向けての発言でしょう。その前から、彼はアジアでは日本のレベルが断然上だと言っていますし。準決勝勝利後も、勝つべくチームが勝ち残ったということだ、と発言していますからちょっとアジアの野球レベルに対する認識がずれている気もします。今回のWBCで王監督の人格に感銘したそうなので、今後は日本野球のカリスマを自覚した発言に心がけて欲しいものです。

投稿日時 - 2006-03-23 13:16:42

お礼

ご回答ありがとうございます。二流マスコミのジャンク記事と切り捨てておられますが、これらは中央日報、朝鮮日報、東亜日報という、いわば韓国三大紙の記事で、ジャンク…ではないと思っており、ゆえに訝しいと感じた次第です。ご参考までに、韓国紙では何を読めば一流の真っ当な記事に出会えるとお考えですか。日本語サイトを持つメディアをご教示いただければ幸いです。
マウンドの旗についての見方については反対しませんし、デドボールの一件も仰有るようなお考えがあることは否定しません。イチロー発言への注文についても首肯できる部分があります。ですが「イチロー足下へのボール投げ捨て」については、機会がおありでしたらESPNの映像をご覧になってください。
繰り返して書きますが「だから韓国というものは…」と唱えるものではありません。なぜ斯くも捩れてしまうのか、そのことを哀しいと思うのです。

投稿日時 - 2006-03-23 15:16:34

ANo.11

(1)「ボールが」とも「にんにく」とも言ってません。
が、以前日韓親善試合があった時、金浦空港で韓国の記者に「この国の印象は?」と聞かれたときにイチローが「キムチ臭い」と発言したことはあります。私の憶測ですが、恐らく嫌そうに言ったわけではないと思いますが、この発言によってイチローは韓国での人気はなくなりました。それを30年発言と同じように「歪曲した」と思われます。

(2)韓国は「親日反民族行為者財産の国家帰属特別法」という法律が2005年に成立してしまいました・・・。信じられないかもしれませんが「それほどの反日国家」です。
韓国人は「日本人は英語の発音が苦手」ということをよく侮辱用語として用います。実際には映像しか映っていない(音声は拾えていない)のに勝手に決め付けています。

(3)マナーも悪いですね・・・(選手・観客共に)。
2002年のサッカーW杯の時、VSアメリカ戦でソルトレイクオリンピックのショートトラックのウサを晴らす様にスケートのパフォーマンスをしたのなんか有名です。イタリア戦にはマルディーニ選手の後頭部を蹴り、後にラジオで故意に蹴ったと告白しています。

さらに客席には「AGAIN1966」の文字を作ったり、「日帝の同盟国(第2次大戦時)はくたばれ!」の垂れ幕を掲げてます。
ドイツ戦では「ヒトラーの息子たちよ死んで下さい!」と選手の写真を使った遺影を掲げたりもしてます。
嘘だと思うかもしれませんがこれは全て映像で残ってます。
ヒステリックであるという件については「火病」という韓国人特有の精神病があります。

上記のことは恐らく嘘に聞こえると思います。が、これらのことをキーワードにしてご自分でネットで検索してみてください。韓国という国を知れば知るほど納得できます。

投稿日時 - 2006-03-23 13:03:53

お礼

ご回答ありがとうございます。ニンニク記事は前の方にもお礼の中で述べましたが、三大紙の一つに署名付きで掲載されました。kyuukichiさんの仰有るとおりなら「ちょっとやりすぎじゃない?」では済まないのではないか…と、こうした経緯がやりきれません。(2)(3)は私も知っておりましたが「AGAIN1966」は初耳で、これまた仰天です。野球なら野球を、サッカーならサッカーだけを話題にしたいのですが、どうもスポーツが国威発揚に利用され始めるといいことがありませんね。日本でも同じですが。

投稿日時 - 2006-03-23 14:55:36

ANo.10

こんにちは。
野球に疎い私ですがWBCは一生懸命見てました。

イチローはニコニコしながら
「向こう30年は日本に手を出せないなというような勝ち方をしたい」と言ってました(ニュース画像でみました)
これはどこの国に対して言ったニュアンスではありませんでした。

しかし、韓国では
「韓国は日本に向こう30年間勝てないと思い知らせてやる」などと
報道されました(東亜日報)

ニンニク臭いと言って物議をかもし出したと韓国の新聞には
確かに載っていたのですが真偽は分かりません。

イチローは韓国の人の間でも人気があり信頼人望も厚かったので
「30年勝てないようにしてやる」発言でかなりの人がショックを受けたということだそうです。

私も韓国の友達から「今韓国は大騒ぎになっているよ」と聞いて
イチローがそんな事いうのかな?と調べたらこのような結果でした。

韓国の人はプライドが高く負けず嫌いな人が多いです。
そしてデットボールなんですが、戦う相手にそういう感情を
持つのも韓国では多い気がします。
2002年に韓国でサッカーを見ていてそう思いました。
(サッカーのイタリア戦で血を流している選手を見て喜んでました)

日本では荒川静香さんのフィギアで「他の選手が転倒した
その瞬間やった!と思った」そのおかげでも結果的に繰り上がり優勝したというような発言をどこかの知事が言って非難の電話が殺到したそうです。

追加ですが、マウンドに旗を立てたり、旗をもって走り回ったり
するのを「ちょっとあれやりすぎじゃない?」と韓国人の友達に
聞いたら「うん。ちょっとやりすぎたね」と言ってました。

なので全国民が同じ考えではないと思うんですが、
少なくとも現地で応援している在米韓国人(移民)
は本国に住んでいる人よりも
愛国心が強くなっていると思いますので、やれやれ!!って
思ってたんじゃないかと勝手な推測をしました。
日本人も海外にでると「自分は日本人だ」と再確認しますもんね。

イチローの発言が少し間違って報道されたのは、良くないですが
それによってハングリー精神に火をつけたというのも否定できません。

イチローも韓国の人に恨みは無いと思いますが、立て続けに目の敵にされてブーイング受けて嫌になってしまったのかな?とも思いました。
シアトルはアジア人が多いですがそれも関係するかな?とも思いました。

半分は憶測で書いてしまいましたが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-03-23 11:50:33

お礼

ご回答ありがとうございます。なるほど「ちょっとやりすぎじゃない?」が妥当かもしれません。イチローへのデドボールを好ましげに思った(と韓国紙で報道されている)ソンドンヨル氏も、試合前に挨拶に足を運んだイチローを「あいつは本当に礼儀正しいイイやつだよ」と誉めていたようですし、深い意味はないのでしょうね(いずれも朝鮮日報)。なによりソン氏そのものが中日球団に在籍して活躍した親日派ですからね。「ちょっとやりすぎかも…」この軽さが実にいいですね。私はただいまから「ちょっとやりすぎじゃない?」派に決めました。

投稿日時 - 2006-03-23 14:39:50

ANo.9

(1)本当です。

(2)はよく分かりません

(3)どっちもどっち!
ただ、日本の野球の歴史の長さと、韓国の野球の歴史の浅さを考えれば、どっちが大人であるべきかは言うまでもないでしょう・・・・。

投稿日時 - 2006-03-23 03:01:04

お礼

ご回答ありがとうございます。(1)が本当とするなら、これはあまりタチのいいジョークとは言えませんね。(3)の「どっちが大人であるべきか…」は、イチローの発言が大人げないというのか、あるいは、日本はともかく黙して語らず泰然自若として…なのか、それとも韓国野球の歴史を考えるなら、どんな行為もあり得る、目くじら立てることもない…ということでしょうか。ともあれ日本は優勝はしたものの韓国には負け越したのですから、相応の敬意は必要かと思います。

投稿日時 - 2006-03-23 14:30:45

ANo.8

(1)今回の件でいろいろ資料を漁っていますが、少なくとも私が調べた範囲では、
このような発言は見つけられませんでした。
もし、朝鮮側の報道に端を発しているとすれば、お得意の捏造ではないかと。

(2)完全な逆恨みではありますが、何事につけ「日本憎し」のお国柄ですから。

(3)先の「日本憎し」に関連しますが、勿論それが国是だからでもありますが、
何より対日本コンプレックスが原因ではないかと。
中国の弟の、そのまた弟であるべき日本(この考え方を小中華思想といいます)は、
戦後直後の一時的なもの以外では他国の干渉を受けた事がなく、しかも経済、
文化(ノーベル賞受賞者は10人以上)など様々な面で韓国を上回っています。

案外知られていない事ですが、朝鮮民族は過去を全て否定する傾向があります。
例えば、日本では古いものが大切にされる傾向があります。
それは、「古くからの存在を大切にする事によって、今の力をより輝かせる」
という考え方があるからです。
一方、朝鮮では国家体制が変わると「以前のものは全て悪」とする傾向があります。
それは、朝鮮最古の歴史書が1145年に編纂された三国史記である事からも伺えます。

というわけで、日本コンプレックスに加えて国是となっている反日、
更に朝鮮民族の根幹をなしている「恨」の精神。これらがないまぜになって
ヒステリックになるものと考えます。

投稿日時 - 2006-03-23 01:26:38

お礼

ご回答ありがとうございます。ニンニクが臭い云々は韓国の三大紙のうち、政府寄りと見られている中央日報の記事です(論説かもしれません)。「体制が変わると過去を悪とする…」など、民族の特徴にも触れておられますが、たしかに現在でも朴正煕政権時の功罪については国が二分されているかの報道が連日紙面をにぎわしています(あくまでも韓国メディアですが)から、ある程度仰有るような点が潜在するのでしょう。やはり野球だけのハナシでは収まらないのでしょうか。

投稿日時 - 2006-03-23 14:23:08

ANo.7

30年発言が憎いのは本当だと思います。
韓国人の知人が憎しんでいます(笑)

韓国は自尊心が非常に強い国です。
日本に対しては確かに特別な感情を持っていますが、
米国についても噛み付くし、これは「お国柄」という印象です。
質問1については分かりませんが、
質問2・3はいずれもイチロー発言が端を発しているものと思われます。
やはり「お国柄」でしょう。

大事なことは、そういう物事の一つ一つを憎悪の対象にしないことです。
韓国が愚劣だから日本がかの国を軽蔑・侮蔑する、
この図式で日本は品格が保てているとは思えません。

個人的な意見ですが、イチローは自身の発言に後悔したと思いますよ。
結果的には、それに奮起した韓国に日本が2度も敗れて、
えらい目に遭っているのですから。
彼が今後再び韓国を炊きつける、ということになれば、
彼の人格を問うことになりそうです。

日本は大人の国です。
外交的な問題は別として、お隣の国のライバル意識には、
大人の態度で「韓国野球も強いね」と冷静に評価するのが良かろうとおもいますよ。

投稿日時 - 2006-03-23 00:56:48

お礼

ご回答ありがとうございます。そうですか、やはり韓国の方はいたく刺激を受けられたのですね。それは別として、お国柄および、ご意見の概ねに賛意を覚えました。ただし失礼ながら「日本は大人の国です」を除いて(失礼)。私も「韓国野球も強いね」で止めれば良かったのですが、あまりにショックを受けましたので質問してしまいましいた。これまで書き送ったお礼文が長すぎるという指摘が出ているようなので自重します。短くてごめんなさい。

投稿日時 - 2006-03-23 14:12:16

ANo.6

質問1について
詳しく知りませんが、イチローが言うとは思えない。

質問2について
死球を与えておきながら、それを賞賛するコーチなど本当のアスリートではない。
日本プロ野球でそんなことしたら、重い処分は間違えないでしょう。
しかもソンドンヨルって、日本プロ野球で活躍したことのある人ではないですか。

「30年~」発言は、何も韓国を名指ししたものではない。
日本に強いいいチームなんだ、と言いたかっただけでしょうね。

質問3
マウンドに大極旗を立てて「日本のことなど考える必要がない」について

マウンドと言うのは野球選手にとって神聖な場所です。
そこをほじくって旗を立てる行為と言うのは、日本だけでなく全野球選手への侮辱行為ではないのか?
投手が投げやすくするためにスパイクでほじるのはやむ得ぬ必要行為。
何かの儀式でマウンドに国旗をかぶせるようなことは過去にもある。
でも今回の韓国チームのような行為はひかえるでしょうね。

「イチローの足元にボールを転がせた」
ありえない行為です。絶対にやってはいけない行為です。
下を見ず前だけ向いて歩いている人の足元に、ほかの人が何かを転がしたらどうなります?
それを踏んだひょうしに足を痛めたり、転んで怪我をしたりする可能性があります。
転んで後頭部でも打ったら大変なことになりますよ。
野球の硬式ボールは硬いですから、踏んだだけでも足首を痛めたりします。
知人に、硬式ボールを踏んで足首を捻挫した人がいます。

「準決勝で福留がガッツポーズ」
予選2次リーグで、韓国のイ・ジョンボム選手がタイムリーヒットを打った際、思いっきりガッツポーズをしていましたよね。
それに対して日本は報復なんてしていません。
韓国が故意死球を正当化するのは間違った行為です。

韓国の野球は強かったと思います。
特に投手陣はすばらしかったです。
しかしこういう点は残念ですね。
日本が優勝しても、韓国ではそれを認めない報道ばかりのようです。
そんなことしても損をするのは、日本でなく韓国だと思うのですが。
せっかく世界に韓国野球をアピールしたのに、台無しにしているのではないかな。
日本の優勝を祝し、韓国チームの健闘を讃えれば他国の人も「韓国は強かったね」と拍手できるものを。

投稿日時 - 2006-03-23 00:55:17

お礼

ご回答ありがとうございます。仰有るとおりのあり得ない情景が映像で流れたこと、その現実に仰天しました。しかし私は「韓国が…」「韓国人が」「韓国の選手は」とあげつらう気持ちはありません。イチローの発言も配慮が足りない…といえば確かにそういう点は皆無とはいえないでしょう。韓国紙の論調も「戦意発揚」とみればイチローと大差ありますまい。それにしても韓国チームは本当に素晴らしいプレーをしたこと、これは疑いようがありません。グラウンド内の素晴らしいプレーに免じて、どこかでエスカレーションを止めなくてはなりませんね。

投稿日時 - 2006-03-23 14:04:24

ANo.5

質問者さんの意見に賛同します。

私は野球の大ファンですが、イチローの「30年発言」はWBCが始まる前の発言であり、アメリカにもメキシコにも台湾にも当てはまることであって、特定のチームのことを言った訳ではないのに、勝手に韓国だけ敵対意識を持っているのです。

そして3番目の件も、下の人は差別意識や野球の知識がないからとか言いますが、誰が見たって明らかにわざとです。だからデッドボールも審判に激しく注意され、イチローにボールを当てた件もアメリカでも「イチローに対する僻み」と言われていました。

人の地のグラウンドに穴を掘って大極旗を掲げるのも、戦争で敵地を占領した時をイメージしませんか?

そうする理由は・・・歴史的背景を武器に、日本のあることないこと洗脳して敵対意識を待たされているんでしょう。

明快に解き明かせませんが、フツーの日本人の意見を言わせて頂きました。

投稿日時 - 2006-03-22 23:58:53

お礼

ご回答ありがとうございます。差別意識はともかく、私はとりたてて野球ファンではないと申し上げましたが、知識は普通に持っているつもりです。というよりスポーツ全般が好きなので、そうした観点から見ると日本は「野球」への思い込みが突出しているようにも思え、むしろその点に興味を惹かれてきました。
イチローの30年発言は、あの程度は(特定の国名を出していないし、そのぐらいの決意表明があっても)許容の範囲内ではないかと思っていたのですが、翌日からものすごかったですね。選手がいきり立ったにせよ、メディアはむしろ抑制にまわる役柄ではなかったか…と感じられました。ともあれご指摘のように歴史的な背景も靖国もあり、日韓はますます複雑していくようで心配です。メディアが火に油を注いではなりません。

投稿日時 - 2006-03-23 00:43:35

ANo.4

No.1やNo.3は明らかに間違っているよ。
これらの報道は韓国発信であって、日本のマスコミはほとんど言っていない。
そりゃ、ネット上では話題になるが、差別意識とは全く関係ない。
自国や自国のヒーローが侮辱されているのに・・・あなたたちこそ、日本人や韓国ネタの質問をする人間を差別しているのでしょう。

にんにくネタはしりませんが、彼がそういうとも思えませんね。
彼したいろいろな発言は、韓国を名指ししたものではなく、野球人としてのものです。
韓国人のようなまねをするとは思えません。

イチローに死球を与えた人を英雄扱いをしているのは事実。下手くそな合成で、バットでイチローを殴っている写真までつけています。
30年発言が憎かった、というより、日本人に言われたことが憎かっただけです。

相手のことなど考える必要ない、関係ない、と発言する韓国が、なぜ福留のガッツポーズに侮辱を受けるのか。
HRのあとは明らかに故意死球。なぜなら、指にひっかかって都合よく小笠原に当たるわけがない。
HRのあとでランナーがいなくなったから、一塁にいても何のことはない(それから下位打線だったし)
審判のあのアクションが物語っている。
イチローの足元にボールをやったのはアメリカでも何度も流された。元からない品格だから下がりようもないでしょう。
韓国は反日でしか、自分たちのやってきたことを正当化できないからです。
その理由は長くなるので他で調べてください。

韓国の野球が強いという判断は保留にしておいてください。
兵役免除というニンジンを下げた後に完敗しました。韓国のチャンピオンチームも日本で一軍半の選手たちにボロ負けしています。
しかし、それ以外の面においては評価をする価値すらありません。

これは差別感情とは全く別次元の、実際に映像として残っているものと活字として残っている文章の話です。
これらに対する評価は迷うことはしないでいいと思います。

投稿日時 - 2006-03-22 23:56:16

お礼

ご回答ありがとうございます。仰有るとおり私の引用は韓国メディアからですし、また諸々のシーンがESPNの映像で繰り返されたのもご指摘の通りです。日本のマスコミはむしろそうした話題にならないよう避けたのでしょうね。
私の質問が微妙な塀際であることに危惧はあったのですが、メディアにはプレーに対しての冷静な分析があってもいいのではないか、それは守備のファインプレーを誉めることと同じではないか…と思いました。私は優勝が決まった後、王監督には胴上げより真っ先にキューバ監督へ握手を求めて欲しい…と願っていましたが、それは叶いませんでした。私はスポーツをそのように見ているつもりです。

投稿日時 - 2006-03-23 00:31:24

ANo.3

NO.1 に激しく同意!

こうした点を次々見せられては評価を留保せざるを得ず、とても残念です。というのは、野球がわかっていなくて、単純にマスメディアの活字や報道に踊らされてるだけでは。
韓国投手は次打者に死球を与えて警告されたが、これは明らかに故意死球というジャッジ・・・なわけないでしょ。緊迫した試合で勝ち越しのツーランを打たれ、明らかにピッチャーは動揺していた。それだけです、でなければ単に仕返しでランナーを貯めるようなことはしません。トーナメントで負けたら終わりという大事な試合なのに。

投稿日時 - 2006-03-22 23:25:27

お礼

ご回答ありがとうございます。NO.1さんと激しく同じご意見とのことで、差別意識の点は私も考えなければならないですね。しかしこれが私個人のそうした意識であれば何も問題ありません。
ちなみに「活字や報道に左右されているだけ」とのご指摘ですが、私は新聞をとっていませんので報道は知りません。テレビで(ESPNを含めて)試合の実況を見ただけです(このテのものを後刻の解説で知ろうとは思いませんからテレビニュースも見ていません)。デドボールについては、あれは当たった場所が危険球という箇所でもなかったので、やはりその種の警告ではないでしょうか。動揺していたとは思いますが。
ともあれ「差別」は甘んじて受けますが、個人の差別意識とは別の何かをお感じにならなかったのでしょうか。ご指摘になりたいのは私の差別だけですか。

投稿日時 - 2006-03-23 00:12:22

いやー、NO1さんに異論を唱えるようですが、日本が差別意識を持っているのではなく、韓国発信での反日意識からseikixxxさんの質問が生まれたんだと思います。
日本のメディアが韓国を見下して扱っている事はないと思うんですけど。
質問の本来の答えになりませんが・・・。

投稿日時 - 2006-03-22 23:14:28

お礼

ご回答ありがとうございます。syabumatuさんに便乗するわけではありませんが、アメリカのメディアは、自国が主導したWBCのあり方を少しは冷静に指摘していますね。また日本もチーム関係者も、少なくても公式の場面では「勝てば官軍」気取りしていません。その辺で「どーなのかなー」と思ったことと、あと問題はイチローですね。彼はいったいどういうメンタリティーの持ち主なんでしょうか。ベースボールプレーヤーとして、あるいは自己管理の徹底さにおいては素晴らしいと思えるのですが…。しかし韓国メディアが「イチローは親子関係が上手くいっていない」ことを持ち出して(事実は知りませんし関心ありません)イチローを批判していましたが、やはりフェアではありません。

投稿日時 - 2006-03-22 23:58:06

ANo.1

あなたが韓国に対する変な差別意識など持っているからそう思うんでしょ。

韓国に対して何も悪くおもっていない、あるいは好きであれば何も思いません。
お互いに相手が勝てば喜び負ければ悔やみ、それだけです。

投稿日時 - 2006-03-22 23:08:01

お礼

ご回答ありがとうございます。なるほど当方の差別意識ですか。そういう意見を甘受すべき点が当方にはあるのでしょう。あるとするなら「変な差別意識」ではなく単なる「差別意識」でしょうが。
私は選手が必死になってプレーしていることに異論を唱える者ではありません。その必死さから生まれる状況を憂うるものです。せめてメディアだけはプレーに対する正当な評価をすべきではないのか…と思うのですが。差別でしょうか。韓国と日本を比べているわけでも、日本がが正しいと言っているわけでもないのです。
しかし、この質問では「差別」と指弾されても仕方がないのでしょうね。それこそが正に問題だと感じているのですが。

投稿日時 - 2006-03-22 23:49:27

あなたにオススメの質問