こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本とアメリカに於ける精神科に対するイメージの違い

アメリカでは精神科にかかる事を日本ほどひた隠しにする傾向が小さいそうです。一方日本では精神科で診察を受ける事に対して人の目を気にする雰囲気が歩きがします。もちろん精神科にかかる人には色々な症状があると思うので単純な比較は出来ないのでしょうが、どうして日本とアメリカではこれだけ差が出るのでしょうか?またどのようにしたら日本でも精神科に対するイメージの悪さを改善できるでしょうか?逆に現在の日本の雰囲気の方が、アメリカよりも望ましい物でしょうか?
要領の悪い質問の仕方になってしまい申し訳ありません。ただお力を貸して頂けると幸いです。

投稿日時 - 2006-03-18 19:36:31

QNo.2037195

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いろいろと要因は考えられますが・・・・

まずアメリカと日本では神経疾患の内容は多少違います。
日本はバランス感覚を重んじ、周りと自分に差異があることを嫌うことが神経症などの根本原因となることが多いです。
アメリカは自己主張の国ですから、自分を表現できないことが神経症などの根本原因となることが多いです。
アメリカは日本のように「恥ずかしい」という概念はあまりないですからね。
そういったことが、精神科にかかることへの両国の感じ方の違いになっているのかもしれません。(これは単に私の考えなので、本当のところは知りません)

どちらの方が望ましいかというのは難しいですね。
病み方の根本原因が違うならば、病気である事をカミングアウトする理由もまた、両国では違うのですから。
私は個人的には精神科に気楽に行ったり気楽にカミングアウトする風潮は好きではありません。
楽にはなるかもしれませんが、治ることとは別だからです。
病院を忌み嫌い、病気である事を忌み嫌う人たちの方が治癒率が断然高いことを知っているからです。

投稿日時 - 2006-03-18 20:11:15

お礼

早速の回答有難うございます。自分は精神科に有る程度オープンに通える方が良いのではないかと単純に考えていましたが、治癒率に大きな差があると言う事になると、どちらの方が良いかわかりませんね。また同じ神経症でも、アメリカと日本で根本原因が違うと言う事は知りませんでした。どうも有り難うございました。締め切るのはもう少し先にさせて下さい。

投稿日時 - 2006-03-18 22:34:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

アメリカはカウンセリングの先進国です。そのイメージが先行しているからではないでしょうか?カウンセリングにはあまり悪いイメージがないと思います。
日本では、隔離、根拠のない電気治療が行われていたため、そのイメージがいまだ強く残っているんだと思います。
また、先日TVでもやっていましたが、人種(遺伝子?)的に欧米諸国と日本人では精神疾患になりやすさが日本人の方が圧倒的に高いそうです。
そういったことからも、潜在的に日本人は精神疾患になりやすく、人口に対する疾患数が多いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-20 08:51:05

お礼

回答ありがとうございます。遺伝的に違いがあるという可能性は考えてみませんでしたが、大いに有り得ることですね。参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-20 22:20:35

ANo.3

そうでも、ないようですよ。
3年くらい前に海外で心理学を勉強している人とメルトモになりましたが、アメリカでもやはり偏見も多く、隠れて通ったり、家族にも話さない人もいるようです。
州によっても違うんでしょうが、地方はやはり閉鎖的になりがちみたいです。

ただ、狩猟民族の方が生き物を殺した時に懺悔をしたりして、カウンセリングに近い環境がすでにあり、逆に日本は農耕民族なので食べる事についてあまり、罪悪感をいだかなかった。
そういう違いもあったのだと、何かで読みました。

投稿日時 - 2006-03-18 21:14:29

お礼

早速のお返事有難うございました。 自分は何かで読んだのをそのまま鵜呑みにしてしまいましたが、必ずしも書いてあった通りではないのかもしれません。また狩猟民族と農耕民族の違い、と言う話もとても参考になりました。特にキリスト教では懺悔の習慣があったのは大きく影響しているかもしれませんね。有難うございました。締め切るのはもう少し先にさせて下さい。

投稿日時 - 2006-03-18 22:38:43

ANo.1

日本でも、精神が病んでいる人はかなり増えていると思います。
そのうち、精神科もポピュラーになると思います。
とりあえず、軽い症状の人のための、新しいネーミングの診療科目をつくればいいと思いますが。

精神科というと、山奥の鉄格子が入った病院で、患者をベッドに縛り付け、患者が逆らうと電気ショックで虐める守銭奴の医者が経営している病院というイメージが強いですから。

投稿日時 - 2006-03-18 19:50:58

お礼

早速の回答、有難うございます。確かに日本でも数年前までは心療内科などは今程に知られてませんでしたよね。そう考えれば今後も新しい名前の診療科目が出来てくるかもしれませんね。有難うございました。締め切るのはもう少し先にさせて下さい。

投稿日時 - 2006-03-18 22:30:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-