こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラン核問題と国連

今度の国連の会議はイランに対する経済制裁、軍事制裁に反対する中国、ロシアを
アメリカ、イギリス、フランスがいかに説得するかが焦点するらしいですが、
何故中国、ロシアは反対なんでしょう?知っている方是非とも教えて下さい。

投稿日時 - 2006-03-14 00:21:01

QNo.2027476

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中国にとって、イラン問題は実は非常に切羽詰まったものだと思われます。

と、いうのも実はイランは中国にとって、サウジと一、二を争う超大型原油輸入先の一つなのです。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0301&f=business_0301_008.shtml

万が一、イランが攻撃されれば報復行為として、中東からの原油の大部分が通るホムルズ海峡が封鎖される可能性があります。
そうなった場合、エネルギーが非常に逼迫している中国経済にとって大きなダメージとなることは間違いありません。
せっかく上海協力機構にまで引き入れてシーレーン及び石油を確保したのに、水の泡となりかねませんし。

中国は最後の最後まで反対するでしょう。


ロシアの方はイランが攻撃されようがホルムズ海峡が封鎖されようが、特に問題無いどころか石油価格が上昇して儲けのほうが大きくなると思われます。

原発建設で数十億ドル、兵器で数十億ドル程度の利権がありますが・・・それが理由とは思えません。
(むしろ、テロ対策と銘打って賛成にまわった方がチェチェン問題もあって国益になるか。)

恐らく、すでにイラン問題後を見据えているのでは。
攻撃するしないにせよ、ここでイランに恩を売っておいたほうが得策とでも考えたのでしょう。
例え米国がイラン攻撃をした場合でも、イランを壊滅させる気はないでしょうから(というか、体力的に無理です。)、弱ったイランをうまく取り込もうとか考えてるのかもしれません。

投稿日時 - 2006-03-14 22:56:50

お礼

中国にしろロシアにしろそれぞれ思惑がありますね。
わかりやすかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 12:07:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

中国に関しては、北朝鮮の問題も一つの理由としてあるといわれます。

イランは、少なくとも「平和利用目的の核開発」と言っているのですが、北朝鮮は、「核兵器開発のため」といって、核開発をしています。イランには制裁を加え、北朝鮮には制裁を加えないというのは明らかに矛盾するので、賛成する場合にはその矛盾を容認するか、北朝鮮にもいずれ制裁を加えるという前提でしかできない理屈です。ロシアも、似たような理由かも。

投稿日時 - 2006-03-14 20:22:57

お礼

なるほど北朝鮮のことも絡んでいるのですか。勉強になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 12:06:14

ANo.2

ロシアは仲がいいのです。
両国の間にあるコソボなどイスラム地域を安定させるためにも、両国が友好関係を維持した方が得策です。

中国はよくわかりませんが、石油を買っているのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-14 08:16:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 12:05:05

ANo.1

アメリカのご都合主義的なイラン攻撃を支持するか、しないかという問題です。
アメリカの主張は必ずしも筋が通っていないことから、国連の安保理事国の中でも、同盟国的に支持する国と、非同盟で独自の判断をしようとしている国があるということです。

投稿日時 - 2006-03-14 05:23:49

お礼

確かにアメリカのご都合主義はイラクの時も然りですしね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 12:01:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-