こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校入試...(長文です)

私は中学校2年間不登校で、勉強も全然できません。
受験が近くなってきて高校の事も考えるようになって
担任から『単位制』の学校を勧められました。
そこは『普通科』と『ビジネス科』で分かれている所です。
去年、普通・ビジネス共に両方とも定員割れを起こしてたので、
頭の悪い私でも入れるかなと思っていました。
それで、比べると倍率の低かったビジネスに願書を出しました。
しかし今日担任から電話が入って、倍率を聞いてみると、
普通科が定員オーバーで、ビジネスはギリギリ0.95だったのです。
それでもビジネスは定員割れしてるしいけるかな?と思っていたら
『普通科で第二志望をビジネスにしてる人は、ビジネスに流れてくる』といわれました。
つまり、どっちにしろ、両方定員オーバーなのです。
もう入試まで一週間無いし、落ちそうでとても心配です。

国・数・英の中で、唯一勉強できるのは国語位で、
数学・英語共に、入試で10点取れるか取れないかな状態です。
一応明日、友人と一緒に勉強はしてみるつもりです。

こんな私ですが、どうすれば合格できるでしょうか…?

投稿日時 - 2006-03-11 19:25:20

QNo.2022462

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

私の友達も『単位制』の学校へ行きました。
自分で好きな科目を選択できるので
かなりいいんだそうです。実はその友達も
中学校3年ごろに不登校・・・まではいきませんが、特別教室通いになってしまいました。しかし、彼は受かりました。
ちゃんと分からないところは聞いたようです。
私がやはり自分でまず問題集か何かやってみて、分からないところは先生か友達に聞くのが一番だと思います。
個人的には友達のほうを進めます。
>もう入試まで一週間無いし、落ちそうでとても心配です。
とありますが、もっと自信を持ちましょう!
とある本にも中・高不良だった人が大学受験四ヶ月前は
まったくダメだったけれど、必死に努力して
見事名門大学に合格したと言うことが書いてありました。
やる気も大切だということです。以上。
受験がんばってください!

投稿日時 - 2006-03-11 21:05:09

ANo.2

あまり、役立たなくてすみません。
おそらく、ここまできたら、勉強というよりは気のもちようだと思います。今まで勉強していなかったのにいきなり勉強しろという方が無茶です。
だから、規則正しい生活を送って体調をくずさないようにしましょう。

あとは、国語が得意であれば、漢字を勉強してみるのはどうでしょう?これなら一週間あれば結構できますし、将来にも役立ちます。

そして、試験当日の話しですが、解答はできるだけ書く事こと。でたらめでもいいんです。本当に受かりたいのであれば、とりあえず何か書きましょう。書けば得点になる可能性が出てきますが、空白だと間違いなく0点ですから。

あと、kirigiriさんの受ける学校がどういう学校かわからないので、何とも言えないのですが、もし、そちらの高校が滑り止めとして受ける学校であるならば、倍率が高くてもキャンセルする人が多く出るので、心配はないと思います。

不安な気持ちすごくわかります。ほんと気の持ちようで点数は変わるので、なんとも言えないのですが、精神的に落ち着いて受けられるように工夫するといいと思いますよ

投稿日時 - 2006-03-11 20:38:16

ANo.1

高校(定時制)中退経験者です。
ならびに、通信制高校と大学通信教育部卒業生です。

通信制高校へチャレンジされてはいかがですか?
通信制は、新編入学とも学力検査がなく、書類選考と面接のみで入学出来ます。
入学後の学習内容にしても、教科書さえしっかり読んでいれば解けるような問題ばかりですし、試験の合格基準もそれほど厳しいものではありません。
私が通っていた通信制高校の場合、40点で合格出来ました。
無試験の科目もありました。
こう言っては何ですが、通信制は低学力者と貧乏人のためにあるようなものです。
よほどの素行不良者や精神異常者でない限り、不合格になる事はまずあり得ないです。
変な表現ですが、不合格になる方が難しいと思います。

通信制の場合、卒業に必要な単位(74単位)を修得した時点で卒業出来る仕組みです。
各教科(単位)ごとで採点されるので、他教科が不合格であっても何ら影響はなく、不合格の教科は次年度以降にやり直せば良いのです。
全日制や定時制の場合、年間で全ての規定単位を修得する事が条件となっており、どれか1教科でも単位(出席日数)が足りないと進級(卒業)出来ませんが、通信(単位)制は在籍期間の累積単位数で決まります。
4年制であった場合、1年間の基本修得単位数は20単位弱となっていますが、別に1~2教科だけの修得でも構いません。
各教科、受講から2年以内に単位を修得する事が条件となっています。
2年以内に単位を修得出来なかった場合、それまでの提出レポート、出席スクーリング、中間試験の合格実績は全て無効となり、3年目以降に再受講という形で最初からやり直す事になります。
ですから、有効年度内に全ての単位を修得する自信がなければ、好調に進んでいる教科、得意な教科だけに絞るのが良いです。
修得単位は半永久的に活かされますので、仮に中退した場合であっても、他の高校へ編入したり、大検受験の際に受検科目(修得済教科)を免除してもらう事が出来ます。

通信制は継続が大変だと言われていますが、それは本人のやる気次第ですので、一概に決め付ける事は出来ません。
本人の自主性に委ねられているだけに、挫折に陥りやすいのは確かです。
全日制や定時制のように、単純に授業に出席していれば卒業が約束されるわけではなく、確実に結果を出さなければ卒業は出来ません。
やればやっただけ結果が出ますし、やらなければ結果は全く出ません。
レポートの提出期限も定められているわけではなく、スクーリングの出席日も自分で決められます。
自己申告・自己管理・自己責任を教育理念としていますので、特別な場合を除き、学校側から生徒へ指示や命令をする事はほとんどありません。
やる気がなければ無理にやる必要はない、やる気が起きたらやれば良いという考えです。
「来る者は拒まず 去るものは追わない」というのが通信制の特色です。

通信制はマイペースで勉強が出来ますので、周囲に流される事なく地道に頑張って下さい。
最後までやり遂げれば、その意義はとても大きいですし、何らかの形で必ず報われるはずです。
御健闘を御祈り致します。

投稿日時 - 2006-03-11 20:36:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-