こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラン有事と日本の対応

昨日「イラン核開発と米国の対応」と言う質問文を掲げさせて頂き、参考になる回答を頂きました。誠にありがとうございました。

<イラン核開発と米国の対応>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2016918

ところでイランの核開発の強硬姿勢が留まるところを知りません。米国もそろそろ決断する頃かと察します。イラン有事も間近かと…。

<「ウラン濃縮続ける」核交渉担当の事務局次長>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060309-00000066-mai-int

そこでイラン有事に関して我が日本に関わる重大問題に関して答弁させていただきます。

・米国とイラン戦わば、我が自衛隊は米軍からどのような協力をさせられるのか?

・中東地域からの石油確保のための海上自衛隊の出動はあるか?

・日本は米国と同盟国であるが、イランも親日国であり関係も深い。日本はどのような外交姿勢を取るべきか?

・イランからの石油が立たれた場合を想定して日本政府は対応を既に取っていると思われるか?

以上の質問に対して忌憚なき回答を頂きたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-10 11:15:22

QNo.2019355

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

イランには、イデオロギー色が強い反米勢力と、合理的な勢力がいます。
政界や宗教界は、反米勢力が強いですが、国民は消費好きの合理的な人が多いです。

アフガンやイラクとは状況はまるで違うと思った方がいいでしょう。

今のイランのトップは、ちょっとおかしいので、イラン国内の政変があって、解決すると思いますが。

イラン軍がアメリカ軍と本気で戦争するには至らないでしょう。
あくまで外交と威圧で解決すると思います。

米軍への協力ですが、米軍はどのような戦略、戦術をとるのかはっきりしませんが、イラクの時のように、戦後処理での復興支援となるでしょう。

もしもアメリカとイランが戦争するのなら、イージス艦が出動すると思います。ペルシャ湾には入らないでしょうけど、インド洋には行く可能性はあります。

イランと仲がいい先進国はあまりありません。日本が置かれている外交的立場は非常に重要ですので、戦争がおこらないように、動くことが重要でしょう。直接働きかけることも重要ですし、第三国と連携してイランの暴走を抑えることが重要です。

イランからの石油が止まった対策はまだ行っていないと思います。

投稿日時 - 2006-03-10 13:07:06

お礼

>イランと仲がいい先進国はあまりありません。日本が置かれている外交的立場は非常に重要ですので、戦争がおこらないように、動くことが重要でしょう。直接働きかけることも重要ですし、第三国と連携してイランの暴走を抑えることが重要です。

全く同感です。あとイスラエルが空軍等で単独でイランの核施設を爆撃する恐れがありますが、イスラエルも親日国でありますので、外交ルートからそのような暴挙は自制するよう働きかける責務があると考えます。ご回答大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-03-10 13:35:39

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

・安保理に付託された事によって、単純なアメリカ対イランという構図は当分取れません。
アメリカ対イラクというのはまだ先の話です。

・海上自衛隊は既に出動していると考えていいでしょう。今回の問題は施政者の問題ではなく核開発の問題ですので、大規模かつ長期的な油田の破壊等は行なわれないものと考えられます。

・国連で制裁決議が出ればイラン最大の貿易相手国である日本には、それ相応の決断が求められます。

・もし事態が急変したとしても短期でしたら備蓄があります。長期には至らない理由としてはイラン国民はおおむね親米改革派であるという事が挙げられると思います。

むしろ、石油を買わない決断が迫られています。
30億ドルは水の泡。ですが、

投稿日時 - 2006-03-10 12:47:48

お礼

>安保理に付託された事によって、単純なアメリカ対イランという構図は当分取れません。

イランは米国がイラクの泥沼にはまっていることを承知していて強硬な態度で臨んでいると思われます。安保理付託なら当分有事はないですね。外交駆け引きが活発になるので、米国ともイランとも仲のいい日本の役割が期待されます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-10 13:31:26

ANo.1

nrb

・米国とイラン戦わば、我が自衛隊は米軍からどのような協力をさせられるのか?

 前回と同じ海上補給程度 及び機雷の撤去位ですね

・中東地域からの石油確保のための海上自衛隊の出動はあるか?

 現行の法律じゃ無理ですね

・日本は米国と同盟国であるが、イランも親日国であり関係も深い。日本はどのような外交姿勢を取るべきか?

 自然とアメリカ寄りになりますね
 戦争しても、だれが敵だか判らない、消耗戦になるだけだから戦争はしない

 ただ、経済戦争は歩調をあわせて実施すべきですね
 技術協力の停止
 重要部品の輸出禁止
 原油の輸入禁止
 など

・イランからの石油が立たれた場合を想定して日本政府は対応を既に取っていると思われるか?

 当の昔からやっている話

 ・備蓄の確保
 ・中東依存の低下
 ・石油にたよらない環境の整備
 ・代替燃料などの開発


 




 

投稿日時 - 2006-03-10 12:02:05

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-10 13:28:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-