こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告で損失の繰越について

税務署のホームページを見ても、よくわからないので、教えてください。

証券会社の特定口座をの源泉徴収ありを利用しています。
昨年株式の譲渡損失(90万円ほど)があり、
確定申告しました。
今年は株式の譲渡益(300万円ほど)が出ました。


1)源泉徴収ありなので、売買時に税金は徴収されているはずなので、300万分にかかる税金はもう徴収されていると思います。ということは、そのうちの90万分にかかった税金が戻ってくるのですか?
その戻ってくる額は自分で計算して、確定申告書に記入するんでしょうか。そうだとしたら、第何表のどの欄に記入するのでしょうか。
私が使用しているのは、確定申告書Bです。

2)複数の証券会社の特別口座を利用しています。
確定申告書Bの第三票に、収入金額(ツ)と、所得金額(60)を記入する欄がありますが、複数の証券会社から送られてきた特別口座の年間取引報告書に記載されている項目の金額の合計金額を記入するのですか。
その計算式は、添付する必要がありますか。
それとも、複数の年間取引報告書を添付するだけで
いいのでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-07 23:02:49

QNo.2014065

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

申告書(第三表)に付いてくる手引き「記載例」の(4)に、前年損失、今年譲渡益の場合の記載例があります。
国税庁のホームページにある説明ですと、ここが該当します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1474.htm
第三表と一緒に提出する明細がこちらです。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/sisan/pdf/2896/10.pdf

1)
まず、前々年の損失を、付表の(A)の列に記載します。
つぎに、計算明細書で、去年の分の譲渡益を計算・記載していきます。去年の分は(11)欄で一旦結果が出ます。
(12)欄に、付表の(A)にある前々年の損失を持ってきます。
(13)欄に、300-90=210が求まります。
これが、第三表の(68)に転記されます。
第三表を書き終わると、こんどは第一表に戻ります。
第一表には、源泉税を記入する欄があります。
給与だけでなく、証券会社経由で徴収された分含めないと、計算がおかしくなりそうです。第二表に書く欄があります。

2)
複数の証券会社から報告書をもらっていたら、その合計額を記入します。報告書を添付したら確実かもしれません。
(ツ)、(60)には、昨年の収入額を報告書から計算して書きます。その先の(68)欄に至る過程での計算は、1)で示したとおりです。

投稿日時 - 2006-03-08 03:49:11

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。的確なアドバイスをいただき、ありがとうございました。おかげで、無事確定申告できました。

投稿日時 - 2006-04-08 01:16:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-