こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税金(住民税?)

どんな名前の税金かは忘れてしまいましたが、
ある月に残業を多くすると、税金の率が高くなるというものです。

その月について教えて下さい。
4,5,6月、4,5,6,7月、5,6,7月、その他、どれかは分かりません。
また、これはその月の給料に影響するのかどうかも教えて欲しいです。4月の給料ならば3月の残業という意味。

投稿日時 - 2006-03-07 20:28:46

QNo.2013675

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

税金ではなく、社会保険料の事ですね。

社会保険料については、毎年、4月~6月までの金額に基づいて算定基礎届を提出し、それにより9月以降の給与から天引きする社会保険料の算定の基礎となる金額が決まります。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo09.htm

ですから、確かに、4~6月の給料がたまたま高ければ、9月以降の保険料が高くなってしまいます。
社会保険料については、算定基礎届けに基づく、標準報酬額に基づいて保険料を徴収しますので、基本的には、その月の給与の額には関係なく、毎月一定額が引かれる事となります。

但し、上記サイトにありますように、固定的賃金について変動があった場合は、3ヶ月の平均が2等級以上、標準報酬月額と差が出る場合は、月額変更届を出す事により、4ヶ月目から保険料が変わる事となります。

投稿日時 - 2006-03-07 20:35:50

お礼

回答ありがとうございます。
住民税ではなく社会保険料でしたか・・。
サイトの方、参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2006-03-07 20:53:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

所得税(国税)と住民税(県民税と市民税)は、1年間の収入および各種控除で決まりますので、特定の時期の状態で税率が変わることはあり得ません。
極端な話ですが、1ヶ月で120万円の収入があった人と、毎月10万円ずつ12ヶ月で120万円の収入があった人とでは、控除内容が同じならば、税額は同じです。

ということで、他の方も書かれていますが、健康保険や厚生年金の保険料しか、思い当たらないです。
あくまでも4月・5月・6月の支給額が問題になります。4月支給分の中で、残業代が、4月15日締め4月25日払いとかだと、3月16日~4月15日の残業代が4月支給分に反映されます=この例だと3月15日までの残業は影響しません。

投稿日時 - 2006-03-07 21:12:42

ANo.4

4,5,6月の給料によって「標準報酬月額」というものが決まり、それによって、健康保険料と厚生年金保険料の額が計算されます。
「健康保険法」および「厚生年金保険法」という法律で決まってます。

ただし、その前後で月給が激変した人などの場合は、4,5,6月とは限りません。

詳しくは、会社から配られた規定、ガイドブック、若しくは会社の担当の方へ。

それがなくても、法令をちゃんと読めばわかりますが、読んで理解するのが大変です・・・
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

投稿日時 - 2006-03-07 20:38:02

ANo.3

健康保険の算定基準となる給与支給額のことだと思われます。

4~6月に支給された給与を元に年間の給与総額を概算し、これを基準にして健康保険料の算定をするものです。
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/index.htm

投稿日時 - 2006-03-07 20:37:40

お礼

回答ありがとうございます。
サイトも参考にします。

投稿日時 - 2006-03-07 20:59:07

ANo.2

ん~、仰っているのは健康保険料では無いでしょうか?
健康保険料は算定月があり(456月度だったと記憶)その月を基準にして年間の保険料が決まります。

残業うんぬんに関してはどう言う意味か判りませんが算定月の給与が対象なので3月の残業が4月度給与で支給されるなら当然含まれます。

投稿日時 - 2006-03-07 20:36:40

お礼

回答ありがとうございます。
残業というのは、残業をする=給料が上がる(手当により)という意味です。
3月も含まれるということで納得しました。

投稿日時 - 2006-03-07 20:57:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-