こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

遺族共済年金について

はじめまして。両親が離婚し、それぞれ年金を受給しておりますが、父が20万円程度、母が2万円弱です。今まで母の生活費を仕送りしてきましたが、私の生活も苦しくなり、今後養育費がかさむと更に難しくなります。両親とも他府県で遠方に住んでいます。
離婚して5年が経過しましたが、少し前に父が病気で入院しました。完治することはなく、余命1年と宣告されました。
父にはすべてを話し、母への慰謝料として再婚してもらえないかと相談しようと思っています。私としては遺族年金の受給資格があれば、私の負担だけではなく母の生活も楽になります。母の貯金も残り少なくなってきているので、このままでは生活保護を受けることになるかもしれません。

父65歳
母70歳
父は30年間公務員として働き、その後農業に従事。
結婚生活は23~25年間。
私が小学校に入った頃、離婚。10歳頃戸籍上復縁。私が28歳の時に再び離婚しました。

復縁した場合、遺族年金は支給されるのでしょうか。
また離婚後5年を経過しても、裁判所等手続きをすれば年金の分割請求などできるのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-03-04 15:52:25

QNo.2006370

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

同居離婚であればともかく、離婚して別居しているのでは、まず遺族には該当しないでしょう。

復縁すれば該当する可能性はあります。ただし、#1の方も書かれているように、送金の事実を証明する書類が必要です。
通常は、振込み明細書とかがあれば有力な証拠になりますが、手渡しなどでも、「いつ、どこで、いくら」などのメモが残っていればある程度の証拠になります。

でもまあ、復縁までするのであれば、せめて住民票くらいは一緒にしておいて方がいいでしょう。施設入所の条件などで、お父様の住民票が動かせないのであれば別ですが。

離婚分割の制度は、H19年4月から施行される制度ですので、現在既に離婚されている方には適用はありません。参考まで。

投稿日時 - 2006-03-06 00:38:37

ANo.1

年金の請求の書類を見たら分かりますが、お父さんに生計を維持されていることの証明が必要です。

同居していれば生計が同じといえますが、別居しているのだから住民票が同じでないし、生活していないところに転入したという届けをするのは犯罪です。
別居だが送金していると主張するにしても、別居している理由をそれなりに説明できなければなりません。

現実にお父さんからの送金で生活していないなら詐欺としかいいようがありません。

・離婚時の年金分割は、来年4月以降の離婚について適用されます。
また、誤解が多いのですが、年金そのものを分割するのではなく、年金の加入記録が分割されるのです。
つまり、お父さんが共済組合員でお母さんが国民年金の第3号や任意加入の対象だったときの共済保険料は、夫婦共同で支払ったと考えて、その分の年金の何分の一かを分割できるのです。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/saitei/shorui.htm 

投稿日時 - 2006-03-04 18:04:43

お礼

ありがとうございます。
いくらかでも母の生活のプラスになればと思いましたが、難しいようですね。今は母が父の世話を主にしているのですが、離婚してしまうと今の制度上報われないのが悲しいです。

投稿日時 - 2006-03-04 21:54:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-