こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

死因贈与契約の受贈者が未成年の場合

死因贈与契約を祖母(贈与者)と孫の8歳の子(受贈者)が契約する場合、「単に権利を得る」法律行為ですから、子は法定代理人(通常は親)の同意も必要ないと聞きました。

その場合、8歳の孫が死因贈与契約書に親の同意なしで単独で署名押印するのでしょうか?

もしくは、契約書なので法定代理人の署名押印も必要なのでしょうか?

受贈者(子)の記入の仕方がわかりません教えてください。


詳しい方いましたら よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-03 11:30:37

QNo.2003800

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

やり方

1.親権者同意は不要だけど同意を得て契約することも出来るので、親権者が代理人として署名
2.祖母と孫が直接公証人役場にて契約
 (8歳であれば意思表示は可能なので公証人が確認出来ます)
3.家庭裁判所にて孫の法定代理人を選任してもらい祖母と孫の法定代理人で署名

が考えられます。

もちろん単に8歳の子供本人が署名でも重要なのは祖母の意思なので有効とは思いますけど。

投稿日時 - 2006-03-03 12:06:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-09 16:26:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-