こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アトピー、アレルギーに詳しい方、教えてください。

私の娘も妹の娘も現在2歳でどちらも食物アレルギーがあります。私の娘は離乳食の頃パン粥でものすごく酷い蕁麻疹が出て血液検査で卵白と小麦アレルギーが分かりました。妹の子は乳児湿疹が酷かったので血液検査をして卵白アレルギーが分かりました。

違う病院なのですが、対応が全く違うのです。私の先生は半年毎に血液検査をして数値が低くなったものから負荷検査をしながら進める、アレルゲンは完全除去。妹の先生は血液検査は最初の一度のみ、アレルゲンも卵白そのものはダメだけど食品に入っているものはOK。

姪はアトピーがかなり出ていてたえずどこかを掻いている状態。うちの子は幸い皮膚にアトピーは出ていません。姪があまりにも痒そうなので妹にとりあえず卵を完全除去してみれば?と提案しました。妹の考えはアレルゲンに慣れればアトピーも消える筈、そうやって体を強くしているんだから、といいます。アレルギーの値はうちの子のほうが高いんです。姪に卵除去を勧める私は間違っていますか?

投稿日時 - 2006-03-02 10:02:47

QNo.2001350

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お気持ち、分かります。sincrosslifeloveさんは間違っていないと思いますよ。
私はお友達なんですが、コンビニ弁当を食べさせたり、家での改善とか努力はまったくしていません。病院へ通って薬を塗るだけで、お子さんはヒドくなる一方です。見てると、正直イライラしちゃいますが・・。

しかし、子育てや治療方法は他人が口出しすることではないとも思います。

私の父がガンになった時、周りから色々言われて苦しかったです。まるで私が責められているような・・。
ガンもアレルギーも原因も治療方法も沢山あるし。ウチはそれで良くなったから!といわれても、じゃあ、
悪くなったって他人は他人だから責任取ってくれないよね?と思ってしまうんです。
あなたの治療法方は間違っている、努力を怠っていると、同じ立場の母親から言われたら、やっぱり嫌なので、言わない方がいいと思います。

通っているお医者様があまり説明してくれないのかもしれません。こういう治療法もあるよ、とか、色々試して改善しましょうとか、そういうお医者様じゃないのかもしれません。
もしくは医者があまり騒ぎ立て、お母さんが精神的にマイってしまうのを避ける為に、完璧を目指さないお医者様かも?医師も考え方ってそれぞれで、風邪で、どーーんと抗生物質を出す医者もいれば、風邪で免疫がつくんだから、と言う医者もいますしね・・・。

娘さんの状態が悪くなっているのなら、母親として心配はしていると思うので、悩み事はない?夜は寝られる?と聞いてみてはどうでしょうか?
そういった話の延長で、私の通っている病院へセカンドオピニオンとして、聞いて見る?一緒に行こうか。と切り出してみてはどうでしょう。
一緒に色々、試してみようよ、と言った感じでどうでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-02 17:50:41

お礼

アドバイスありがとうございます。

>子育てや治療方法は他人が口出しすることではないとも思います

これはとても良くわかるんです。私も妹からうちの娘が小食で食べる事に興味がないのは私があれはダメこれはダメと言うからだ、と言われて正直ムっとしました(笑)。

妹はアトピーはある程度の年齢にならないと直らないので治療はムダ、と断言しています。今は痒くてもいずれ直るから、と。だから食べたいものを食べられないような可愛そうな状況には置きたくないそうです。姪の主治医も可愛そうだから血液検査は一回やったらもうやらない(小さな手から大泣きする中血液を取るのはかわいそうだから)主義なのです。本当に先生によっていろいろな考えがあるのですね。妹も最近は全然病院には行かず薬を通販で買っているようです。それもちょっと心配なのですが、「ものすごくちょこっとしか入ってないのに3000円」の薬だそうで。それで治っているのならまだしも酷くなっているので姪のことを考えると不安になります。私が母親ではないのだからそこまで深く考えなくてもいいのかもしれませんが。

投稿日時 - 2006-03-03 15:24:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#5です。
質問以外のお礼の内容を見ていて思ったのですが、生死に関わらなくても、人生の質を分ける問題だと思いますよ。
私の場合も10何年も治らなくて、注射を一週間ごとに10本くらい打っても治らなかったのに、聖路加の馬場先生という人に診てもらったら一ヶ月くらいで軽快してしまいました(こういうことは個人差があると思うけど)。
(良いお医者さん、普通のお医者さん、やぶのお医者さんでは相当な差があると思います)
そして、皮膚炎が酷かったときはからかわれたり、敬遠されたりしましたが、肌がキレイになった後は結構良い思いもさせてもらいました。
女の子では当然悩むと思いますが、男の子でも人生の「質」を分ける問題と思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-04 12:30:23

ANo.5

アレルギー経験者です。
間違ってません。普通だと思います。
姪っ子さんの方法は「減感作療法」というやつだと思いますが、減感作療法に使うアレルゲンは普通、酷いアレルギーが出ない程度に調整したものを使うんです。全くコントロールしないわけではありません。
皮膚炎は食事のコントロールをしたりして、確かに大変だと思いますが、殆どの場合皮膚炎は減感作療法などしなくても若いうちに収まるんです(多くの場合鼻炎など呼吸器系に症状が移る)。
しかも減感作療法というのは比較的新しい治療法で対象も限られており、きちんと管理してやろうとしても保健適応にならなかったと思います。
アレルゲンをなるべく除去し、アレルゲンからできるだけ隔離して薬物を使うのが今のアレルギー治療の基本で、その方がよっぽど普通だと思います。
なお、減感作療法とホメオパシーは別物のようです。減感作療法ではある程度の感作がおこるように液を調整して使い、効果については科学的な証明がなされていますが、ホメオパシーはそこからさらに薄めて「液の中に分子が数個」程度まで薄められて使います(もちろんアレルギー症状が顕在するレベルでもないと思います)。プラシーボ効果以外の科学的な効果については疑いが持たれているのが現状のようです。

アレルギー経験者としての個人的な体験から言わせてもらうと、
「注射を何本も打つ」医者も×ですが、「薬は全く必要無い」と言う医者も×だと思います。
病院は聖路加が良い病院だと思います。

あくまで医療の専門知識の無い、経験者としての話としてお聞きください。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/word/d2031.html, http://www.tky.3web.ne.jp/~imaitoru/IT.html

投稿日時 - 2006-03-04 12:14:12

お礼

減感作療法ですが、これは姪ではなく妹が花粉症のっ治療のために行いました(高校生の頃のことです)。姪の治療は彼女の自己流としか言えないと思います。もう最初に血液検査をした病院には行ってないし、ネットで塗り薬を買っているだけなので。

何だか私も姪があまりにも辛そうなので(いつも掻いていて集中力もないし、ぐずぐずすることが多くて本人も辛いと思います)何とかしたい!と強く思ったのですが、妹が全く努力しようとしないので(私が食べているものを欲しがるので私まで卵除去しろってこと?と先日はキレられてしまいました)私がしつこく言ってもムダな気がしてきました。姪には悪いけど成長してアトピーが治る事を祈るだけです。

投稿日時 - 2006-03-06 10:42:40

ANo.4

ごめんなさい、お礼を読んで気になったので・・。
もしかしてそのお薬って、ホメオパシーですか?
確かにそういう治療法はあり、効果がまったくない訳ではないみたいです。古くからあるそうだし。私はやってませんが、興味が合って調べた事があります。

投稿日時 - 2006-03-04 11:31:12

お礼

妹がネットで買っている薬なんですが、ホメオパシーではありません。アトピーでは有名な病院が出しているようなのですが、非ステロイドの薬らしくて。というのも小児科で出ていた薬がステロイドだったので長期に顔に塗るのもいけない気がしてこちらに変えたそうで。それで良くなればいいのですが、高いお金を出してますます悪くなっているので。塗り薬がどうこうというよりもまず食生活の見直しをして欲しいと、おせっかいな姉は思ってしまうのです。

投稿日時 - 2006-03-06 10:37:01

ANo.2

アトピーやアレルギーの治療はすぐに完治が難しいから大変ですよね。
私自身もアトピーなので一進一退、個々に進捗具合も異なりますし、症状も違うので一概に言えないこと良く分かります。

アレルゲンにお子さんの体をさらすことが体を強くすると言うのは大きな間違いで、お子さんが可愛そうですね。
また、No.1の方も書かれていますが食物だけで出ているとも限らないので、完全除去をしても効果が必ず出る!と言うこともいえません。が、可能性を低くする要素にはなると思います。

小さいお子さんほど食物によるアレルギーが顕著に出やすいと聞きます。
アレルゲンに慣れると言うよりも、消化器官が整ってアレルゲンに反応しなくなる場合があると言う人もいると言うことです(もちろん、100%の人がそうなる訳ではありません。だから質問者さんのお医者様は半年毎に検査をしましょうとおっしゃってるんだと思います。)。

お医者様の方針ですが私が慎重で信頼できるなぁと思えるのは文面を読む限りでは質問者さんのお医者様の方です。
ただ、妹さんがそう思うかどうか?またどれほど治療について考えていらっしゃるか(勉強されているか?)で受け止め方が違うと思うんです。
お子さんの状態がずっと良くならなくて考えていらっしゃるようだったらセカンドオピニオンとして質問者さんのお医者様を紹介されてはいかがでしょうか?
身内から言われるより専門家の方が説得力もありますし。

投稿日時 - 2006-03-02 13:06:56

お礼

アドバイスありがとうございます。
アレルゲンを入れて体を強くするというのは実際妹が花粉症の治療で行った事なんです。アレルゲンを注射で入れて体を慣らすという治療です。でもそれは妹が高校生の時の話で2歳の子供にはどうかな?と思います。

娘の主治医は本当に慎重に進めるのですが、妹はそれを神経質になりすぎ!と言うんですよね。多分主治医は娘が小麦で大変な事になった状態を見ているので慎重にならざるを得ないんだと思います。妹は今はアレルギーの子が多いんだからうちも例外ではないし、死ぬ病気ではないんだから我慢はさせず食べさせた方がいい、と言います。でも私は姪が絶えずどこかを掻いているのを見るのが辛いんですよね・・・。卵を除去して痒くならないかといえば分かりませんが、試してみるのもありかな?と思ったんです。

投稿日時 - 2006-03-02 14:39:09

ANo.1

うーん、アレルギーでの通院は長期戦になるので、主治医の治療方針に賛同できる・できない、というのは大事な要素ですよね。

アトピーの原因も食物だけとは限らないし、血液検査で反応しても、症状が出ない人もいます。

質問者さんももちろんご存知だでしょうが、外野からあれこれ言われるのがいちばん辛いと思うんです。質問者さんのお子さんの体と姪御さんの体は別物です。育てている人も別です。

黙って見守って、妹さんから相談があれば、アドバイスしてあげたらいかがですか?

投稿日時 - 2006-03-02 11:48:53

お礼

アドバイスありがとうございます。
外野からあれこれ言われるのが一番辛いというのは私も分かるんですが久しぶりに会い、前に比べてアトピーが本当に酷くなっていたので驚いてしまったんです。
姪はかなりよく食べる子で今更卵除去は無理だと妹は言います。他のお友達が食べているものを我慢させる事は絶対に無理だと。卵も欲しがれば与えているようです(卵焼きなど)。人が食べているものを食べれないというのが姪にとっては一番大声で泣き喚く原因になっているようで食品に関してはもうあきらめているようです。泣き喚かれると母親にとってはストレスなのは分かりますが、私にはちょっと信じられないのですが。

投稿日時 - 2006-03-02 14:31:41

あなたにオススメの質問