こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『テニスの王子様』の“無我の境地”

今回アンケート対象は、漫画『テニスの王子様』の用語“無我の境地”についてです。
―――――――――――――――――――――
無我の境地:
己の限界を超えたもののみが到達できるという場所(状態)
無我の境地になると、体から目に見える閃光(オーラ)を発し、過去の対戦した記憶をもとに体が無意識に反応し、経験したテニスの技をコピーし繰り出すことができる。ただし体が無意識に反応してしまうため、体力の消耗が激しい。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%B5%B2%E6%A4%CE%B6%AD%C3%CF?kid=85783
♯はてなダイアリー
―――――――――――――――――――――

☆☆☆☆☆☆☆アンケート☆☆☆☆☆☆☆
“無我の境地”はありだと思いますか?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ちなみに私の場合、「なし」です。
どんな技を繰り出してもいいけど、さすがにあれだけは頂けませんでした。
どう見ても“スーパーサイヤ人”です。
私はスポーツ漫画の超えてはいけない一線を越えてしまった気がしました。

投稿日時 - 2006-02-28 11:54:45

QNo.1997079

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
少々このご質問と論点がズレてしまいますがご容赦下さい。

最初は許斐先生も純粋にテニスが好きでその面白さを知って欲しい、という
気持ちからこのテニスの王子様という漫画を創られたと思います。
ところが、今はNO.6様の仰るとおり、テニス連盟から実際苦情が来ている程
現実では有り得ない技、展開、勝敗結果となっています。
(この作品の様にアニメ化等大ヒットした漫画は作家の決断、
あるいはよほどの事件にならない限り打ち切りは無いのですが)

ところで、同人活動というモノはご存知でしょうか。
私もこれをやっている者なのですが、これが強く現在の
テニスの王子様の話に影響を与えています。断言出来ます。
以前は現在DEATH NOTEの作画を担当されている小畑先生が
作画を手掛けたヒカルの碁が同人界では一番流通していました。
これが、ブームがひと段落し、今度はテニスの王子様に移ったのです。
大量の美少年、そしてその性格、学校区別にユニフォーム、制服。
言ってしまえばコスプレやボーイズラブ等に、
これ以上無いほど同人側にとって恵まれた環境の作品なのです。
実際、同人誌即売会等は月に一度は必ずオンリーイベントが
開催される程の人気ぶりで、もう有り得ない規模になっています。
この作品のサーチエンジンでは学校別で検索出来るようになっていたりします。
(例えば氷帝学園や立海大付属取り扱い作品サイト専門サーチ等が実在します)

今、テニスでは氷帝が特別枠として氷帝学園が復活しましたよね。
これは同人で作品の舞台である青春学園よりも、この氷帝学園の方が
人気が高まった事にあります。丁度アニメも原作に追いつき
ジャンプの掲載順も見るからに下がっていました。
ですから恐らく許斐先生はそれを察して氷帝を復活させたのだと思います。

同人というモノが無ければ、恐らく無我の境地や跡部の
死角を氷にさせる氷の世界等というファンタジー漫画のような技は
編み出されなかったと思います。少し有り得ないだろ、とは
思うものの納得出来る業を使う選手が出てくる作品になっていたと思います。


何やら長い上に何を言いたいのか解りにくい文章に
なってしまい大変申し訳ありません。
読んでくださったのでしたら有り難う御座います。

最後に、このスレッドの本題であるご質問、
無我の境地は有か無か。
私はファンタジー作品ではないので無と感じます。

投稿日時 - 2006-02-28 18:34:25

お礼

こんばんは。

>同人活動というモノはご存知でしょうか。

よく知らなかったので大変興味深く回答を読ませていただきました。
その方面では「氷帝学園」が一番の人気だったのですね。
それだから無理やりな特別枠での出場。ちょっと納得しました。
同人の世界が『テニスの王子様』をバックアップしているとうことなのですね。
なるほど。結果的に一部の読者がその方向へ導いたということなのでしょうか。?

>私はファンタジー作品ではないので無と感じます。

そうですか。そうですね。
「ファンタジー作品ではない=現実を描いた作品」ですからね。
私もそのように考えると改めて「なし」ですね。

大変貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-28 23:52:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

某作品で言っていましたが、スポーツ漫画を読む場合にはリアリティ/ファンタジーの度合いをうまく調整しないといけないのだとか。
作品によってぜんぜん違いますので…
その辺が出来てないと、こういう状態に陥ります。
私はライジングインパクトの時に思い知ったので、テニプリは平気ですね。
そういう作風だと思ってみています。

投稿日時 - 2006-03-05 01:08:34

ちょっと自分もこれは・・・
スポーツを純粋に楽しんでるほうからすると
ふざけるなと言いたくなるなあ
たしかに今日は滅茶苦茶いける!!なんて覚醒状態になる事はありますが
無我の境地って・・・訳が分からん
ネタにしてもさ・・・
一つのスポーツを大切にしてないよこれは
愛がないと言うのかな?
なんていうか読んだ事はあるんですが
見ていて疑問に思ったのはスポーツを楽しんでいるというより
相手を叩き潰すって言う空気しか感じられなかった
スポーツって楽しむもんだろ?
相手に勝てばいいってもんじゃないだろ?
なんかそれがないよこれは・・・
他にもありえない技がでるスポーツ漫画はあったけど
何処となく爽やかさはあったんだけどね・・・
愚痴みたいになってすんません
でも・・・なんか違うんだよ表現が
それが言いたかっただけです

投稿日時 - 2006-03-02 10:58:20

ANo.12

私は最近TVで見初めて、まだ“無我の境地”に出会ってないですが
これから出てくるのかな?(楽しみにしておきます)
既に出ましたが、ドラゴンボールのカメハメハ~みたいですね(笑)
昔々の「巨人の星」昔の「キャプテン翼」
私から見たら、無理のある場面はあった様に思うし
スポ根アニメには付き物じゃないかなぁと思ってました。

投稿日時 - 2006-03-01 11:44:42

お礼

アンケートにご協力頂き、ありがとうございます。

まだご覧になっていないのなら是非見てほしいです。
>ドラゴンボールのカメハメハ~みたいですね(笑)
そのものですよ。^^

とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-02 12:57:05

ANo.11

「あり」

えっ?『テニスの王子様』ってギャグ漫画でしょ?
それもシュール系の。

「無我の境地」はもはやほかの漫画にパロディギャグとして使われるほどですから。
超能力バトルギャグ漫画だと思えば、むしろああいう要素は欠かせませんよ。

投稿日時 - 2006-02-28 23:08:34

お礼

>えっ?『テニスの王子様』ってギャグ漫画でしょ?

この質問にびっくり??
いまさら何聞いてるの?的な?
なるほど。
最初からギャグ漫画として読んでいたんですね。

>むしろああいう要素は欠かせませんよ。

こうなれば下手にリアリティを追求するよりも、
方向転換してどんどん爆発して欲しい気もします。

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-01 00:08:31

ANo.10

「なし」です。
あれができたら他のすべての技が安く見られます。
あの手のマンガってそれぞれの選手に得意技があって
それが個性になってキャラの魅力がでるのに・・・

すべてができるってどういうことだっっ!!て思います。

しかも、たった一人がフリーザ的な強さを持つなら許せますが、何人も使えるって酷いですね。使えない選手なんて完全にザコにしか思えません。

最近あのマンガは技に凝りすぎてテニスの面白みを感じられません。その証拠にネタが切れたら試合展開が急激に早くなります。

樺地とか跡部もありえないです。
ちなみに一番興ざめした技は沖縄戦の時の「大ハブ」でしたっけ?あれは余りにも・・・・

投稿日時 - 2006-02-28 20:14:00

お礼

>あれができたら他のすべての技が安く見られます。
>しかも、たった一人がフリーザ的な強さを持つなら許せますが、何人も使えるって酷いですね。使えない選手なんて完全にザコにしか思えません。

うんうん。非常に納得します。
リョーマ一人の独占物・特権であればよかったものの、
半年もしない間に次から次へと量産されていますしね^^;

>樺地とか跡部もありえないです。

戦い終わった後、樺地、部長より強いじゃんって思ったのは私だけ。?
手塚ゾーンは樺地戦でかなり落ちた技だと思ったのに、今週になって急浮上??
作者のネタ切れに付き合っていくのも疲れてきました。

>「大ハブ」でしたっけ?あれは余りにも・・・・

爆笑でしたよ~^^

参考にさせていただきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-01 00:05:32

ANo.9

私も「なし」だと思います。

此処の回答者様の意見で『コメディ』『ギャグ漫画』とありましたが、そう捉えてるなら「あり」だと思います。
でも私は『スポーツ漫画』として読んでいたわけで、ちょっと冷めますね。
“無我の境地”だけじゃなく他にも色々な有り得ない技がありますけど、それも私は好きません。
コミックスもずっと集めてるのですが、もうやめようかなと考える程。
今までずっと集めてきたし、というのと、キャラ自体が好きだというので、保留のまま買い続けてます。

あんな無茶苦茶な技とか作り出さなくても、普通に学園生活送って、部活やって、有り得る程度のプレイで、っていう感じでも十分に人気出たと思うのに…。
でも今更普通のプレイシーン(?)に戻しても、納得いかないファンもいるんでしょうけれど。

投稿日時 - 2006-02-28 19:42:48

お礼

私もこのような疑問を頂いたのは、もともとスポーツ漫画大好きな友達が言っていたからでした。
立海大付属の赤也戦の終盤でリョーマが覚醒した週、
それまでは「テニプリ テニプリ」と連呼していた友達がいきなり、
「これだけは許せない!」と言い出しました。

たぶん回答者様と同じ考えだったと思います。
純粋にスポーツ漫画としてみていた人には大変大きな事件(?)なんだな。
と思いました。

>『コメディ』『ギャグ漫画』とありましたが、そう捉えてるなら「あり」だと思います。

なるほど~。スポーツ漫画としてはやっぱりいただけない事なのですね。

>今更普通のプレイシーン(?)に戻しても、納得いかないファンもいるんでしょうけれど。

ハッキリ言って今の私もそうかも^^;
毎週毎週ありえない新技、仰天技を期待していたりします。
そう考えると私の中ではもうギャグ漫画になっているのですね。

大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-01 00:00:37

ANo.7

正直言ってテニスの王子様ははじめからギャグ漫画だったわけで
別にメチャクチャな技がいくら出てきてもいいのではないでしょうか。
最近のジャンプの跡部の「氷の世界」のほうがすさまじいですし。

というわけで”あり”です。
ギャグ漫画といえども作者は大真面目に書いているらしいですが・・・

投稿日時 - 2006-02-28 17:56:36

ANo.6

ありだと思います。
だって、あの漫画はすでにコメディですから。なんでもありです。
「ドラゴンボール」と「スラムダンク」どっちに近い?と聞かれたら
迷わず「ドラゴンボール」と言います。まぁ、ドラゴンボールと比べる
のは鳥山先生に悪いですが。

あの漫画、日本テニス連盟みたいなところから苦情が来ているそうですよ。
「あんなのテニスじゃない。テニスを馬鹿にしている。この漫画のせいで
テニスといスポーツが誤解されてしまう。漫画の題名に「テニス」とつけるな」
って、言われているらしいですよ。今度やる劇場版のタイトルがどうなるか
楽しみです。

投稿日時 - 2006-02-28 16:54:29

お礼

確かにギャグ漫画でもありますね。
次から次えとありえない技、動きをし、
そのあり得なさに結構笑っちゃいます。

>「ドラゴンボール」と「スラムダンク」どっちに近い?

ものすごく判りやすい例えです!
毎週見ている人なら間違いなく「ドラゴンボール」を選択しそうですね^^

>日本テニス連盟みたいなところから苦情が来ているそうですよ。

そこまで来てるのか…。
だけどそれを言ったら漫画ではなくなっちゃうよね。と思います。
あくまで漫画・架空だし、表現の自由と言うものもありますし。
って自分で言ってる事がかなり矛盾して来てるような…。^^;
まいっか。

>今度やる劇場版のタイトルがどうなるか楽しみです。

確かに気になるところです。
私も楽しみにしてます^^

とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-28 19:53:04

ANo.5

スポーツ漫画なら反則ですが、あれはバトル漫画(それこそドラゴンボールと同じジャンル)あるいはギャグ漫画なので「何でもあり」です。
既にバトル漫画のお約束である戦闘力のインフレを通り越し、強さの基準が崩壊していますけどね(苦笑)。
そのうち地面とか割れるに違いない。

投稿日時 - 2006-02-28 16:54:01

お礼

もうスポーツ漫画としては考えていないのですね。
ギャグ漫画なのか。
確かに次から次えとありえない技、動きをしますね。
あり得なさに結構笑っちゃう事もあります。

>そのうち地面とか割れるに違いない。

はは^^
ありそーありそー!
是非割れてほしいですね。

投稿日時 - 2006-02-28 19:47:31

ANo.4

無我の境地ね。
ありだと思うけどね。
間違っては居ないからね。
・・・でも話しとしては
あり「がち」だよね。
無我の境地なんてモウ何十年前から皆使ってるネタだよ・・・
ね。
ちがう?

投稿日時 - 2006-02-28 16:14:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

仰せの通り古いネタかもしれないですね。
間違って居ないから「あり」ですか。

行き着く先は精神論と言うところでしょうか。?

とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-28 19:44:35

ANo.3

私の場合は「あり」です。
無我の境地いがいの技も実際には使えない。
それなら、何でもありでいいじゃないですか。

投稿日時 - 2006-02-28 14:26:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、実際に実現できる技なんてほとんど無いですね。
それならありですか。
参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-28 14:41:34

ANo.2

俺もなしです。
はじめのうちは面白いと思い読んでいましたが,最近は面白くなくなってきていると思います(個人的意見です)

現実味がなくなってきていますよね。無我の境地以外にも「縮地法」だっけ?実際にありえないですよね?

はじめのうちは実際にありえる技だと思っていましたが,現実離れしすぎてると思います。
全員プロになれますね(笑)

投稿日時 - 2006-02-28 13:27:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、無我以外でも誰の技でもいいので、一つ習得すればプロに成れそうな気がしますね。

投稿日時 - 2006-02-28 14:39:08

ANo.1

彼らは中学生ですが、確実に世界大会で優勝できますね。

スポーツ漫画はいろいろあり得ない事が多いですが、例えばアイシールド21みたいに、始めっからあり得ない設定(銃をぶっ放してみたり)なら、多少の技やあり得ない話しがあっても面白いのですが、テニスの王子様はやりすぎな気がします。

スポーツ漫画の名作「スラムダンク」を見習ってほしいものです。

投稿日時 - 2006-02-28 12:29:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

スポーツ漫画は技よりもスポーツを通して人が成長する過程が面白いのだと思います。
『テニスの王子様』はその事を無視しているような気がしてたまりません。

>スポーツ漫画の名作「スラムダンク」を見習ってほしいものです。

全くその通りですね。

投稿日時 - 2006-02-28 13:54:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-