こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ映画の俳優のセリフは、ひそひそ声

TBSドラマ「白夜行」で、主演の山田孝之くんのセリフの声が、もごもごしていて聴き取りにくいんですが・・・


・・・・・・それで、ふと思い出したのですが、

アメリカ映画って、俳優の声が、内緒話みたいに、ひそひそ声になってることが多いですよね?


首を左右に小刻みに振りながら、

「ひそひそひそ・・・」。



セリフの頭は、有声音で始まっても、音楽で言う「デクレッシェンド」みたいに、段々小声になって、

「だばだばだばだばだばタパタパタパタひそひそひそひそ・・・・・・」


邦画では、そういうの、あんまり見たことないので、
アメリカ特有の習慣とか文化とかがあるんでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-27 15:45:20

QNo.1995232

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本語が第一母国語、アメリカ英語が第二母国語の者ですが、とりたてて一般人にそうした傾向があるとは思えません。むしろ、アメリカ人は体格のせいか声が響くし、日本の電車内でうるさいのはアメリカ人だけだ、なんて冗談交じりに当人たちが言うほどです。

ただ、日本の映画や文学のほうが「わかりやすさ」を重んじる傾向はある一方で、アメリカの、少なくとも映画は、雰囲気を優先する傾向があるんじゃないかと常々思ってきました。

あとは、音声の録音方法の習慣もあるのかもしれませんね。例えば、私から見ると、イタリア映画は、声が妙に前面に出ている感じがするのですが、アメリカ映画は、極力、現実世界の音声に近づけようとしているような気がします。

ただ、申しましたように、実際に、人々が映画のように話しているかというと、そうとは限らず、かの伝説的ジャズ・トランペッターのマイルス・デイヴィスが、かつてテレビのインタビューで「アメリカの白人女性は映画のようにしゃべる。映画を真似しているようだ」みたいなことを言ってました。そういうあんたのしゃべり方は、映画でもお目にかかれないくらいに個性的よ、って思いましたけど(笑)。

投稿日時 - 2006-02-28 20:30:45

お礼

雰囲気優先。現実世界の音声。なるほどー
マイルス・デービスの件は、笑えますね。
体験交えての解説ありがとうございました。



実は、
この質問を書いた後に、ちょっと自分なりに考えてたんですが、
日本語の50音って、母音が必ずついてるので、ひそひそ声にしたとき、英語より分かりにくくなるかな、と。

だけど、日本語にも実はありますけどね、子音のみというのが。
かつて、旅先で出会ったドイツ人夫婦と一緒にラーメン屋に食べに行ったとき、食後の挨拶のしかたを教えてくれと頼まれたので、箸袋にこう書いて教えてあげました。
GOTCHSO SAMADESHTA
OISHKATTADES

あと、これも思い出しました。
高校のとき英語の授業で先生が
「Capital のpの後ろの母音を発音するのを忘れるな」
と。
(発音記号で「e」をひっくり返したやつ)
なるほど、と思いました。日本人は、「きゃぴたる」の「ぴ」を、ついつい子音だけで発音しちゃいますから。

お礼の文なのに、自分のこと書いちゃいました。
失礼しました。

投稿日時 - 2006-02-28 22:47:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-