こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価について

株価についてお伺いします。
最近ニュヨーク取引所の平均株価が下がれば日本の日経平均株価も下がるみたいなのですが、円安円高当然影響あると思いますが、現在は日本の銀行の金利が安いので、あまり円安円高は影響しないではと思いますが、それよりもニュヨーク取引所の平均株価の方が、影響受けやすい、この考え方でいいのか、わかる人教えてください。

投稿日時 - 2006-02-26 13:04:25

QNo.1992603

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本の株価は外部要因にどう影響されるかという問題ですね。

アメリカの株式市場の影響を受けるのは、日本株の投資主体の大きな部分を外国の機関投資家が占めているからだと思います。また、TOPIXや日経平均は先物の取引がなされるので、これの影響を受け易いです。先物は手軽に日本株を大量にまとめて売ったり買ったりできるしくみで、裁定取引のチャンスが生まれるので、現物株はこの動きに連れて動きます。

つまり、アメリカの株式と日本の株式を同じ人が、同じ考えで売買しているので(あるいはその動向を日本の投資家が気にするので)、株式に弱気になり債券にマネーがむかうと世界同時に株安になるのだと思います。

新興市場などは、先物がないので比較的独立した動きをしますね。

投稿日時 - 2006-02-26 16:21:36

お礼

どうも有り難う。よく勉強します。

投稿日時 - 2006-02-26 16:43:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

基本的な考え方としては・・・

NYが上げる→アメリカで個人消費が増える→日本の輸出品を買ってくれる→日本の輸出関連(ハイテク、自動車)が儲かる→日経平均(ハイテク偏重なので)を押し上げる

もちろん、為替や金利差、商品市況などの影響もありますので、上記が当てはまらないケースも多々あります。

投稿日時 - 2006-02-26 13:42:53

お礼

早速の回答有難うございます。

投稿日時 - 2006-02-26 14:02:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-