こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカに住んでいる小学生の英語の勉強の仕方について

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理解ができないようで、
間違いが目立ちます。

そのため、

英語は英語のまま勉強した方をする
日本語で英語の教材を使って勉強をする
日本語で日本の中学校の英語の勉強をする

これのどれが良いのか、ものすごく悩んでいます。

2つめは

来年度からは中学生になるため、今よりも一層勉強が難しくなることが予想されます。
私自身、英語が苦手なため、
今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。
こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?

教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-16 04:36:24

QNo.1969368

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学年より1つ下の本もろくに読めないアメリカ人はザラにいます。思うに、お子さんは、今のところ、その語学力で事足りているのではないでしょうか。というか、私が在住していた頃は、2年半で1学年下の英語力は当たり前でしたが。今後、勉強が高度になれば、それ相応に頑張るでしょう。信じてあげてください。

そして、英語が正しく「話せて」いれば、文法はわからなくても平気です。勘で文法問題は解けますし、文法問題の占める割合は少ないですから。ちなみに、私は文法問題がてんでダメなのですが、今、英語で稼いでいます。

(3)では、英語を正しく話せるようになるにはどうしたらいいか。私は日系の家庭教師の指導のもと、ひたすら現地のReader(現地でいう国語)の教科書を読まされていました。中身は物語や詩ですし、もともと小学校のReaderの先生でいらした家庭教師が楽しい読み聞かせふうに見本をみせてくださっていたので、成りきって楽しく読んでいました。帰国後の英語の授業などでも、たびたび「教科書を読むのが一番」という説を聞きましたが、これが「勉強らしい勉強方法」としては一番てっとりばやいと思います。

(4)日本では残念ながらあまりやらないようですが、もしも、読み方や発音の基礎ができていないなら、Aから順に「エイ、ア、ant」というふうに、「文字、発音、単語例」という練習を繰り返しやると効果的です。九九が身につくようにして発音が身につきます。また、新しい単語を使って、短文ではなく、物語を作ると、意味と綴りと文章力がつきます。アメリカの低学年児童は、だいたいそのようにして読み書きを覚えてきたはずです。

(5)でも、一番、効果的かつラクチンなのは、英語にどっぷりと浸かることです。日本語の通じないお友達に囲まれるのが一番ですが、それが難しいなら英語のテレビをたくさん見るといいでしょう。特に、繰り返し再放送をしているドラマなどを見ると、セリフとともに英語を覚えます。また、学校でお友達が増えないのなら、習い事やYMCAのようなレクリエイション施設に通ってみるのもいいかもしれません。

(6)尚、日本語を外国語に訳す能力と、外国語を外国語のままに話す能力は全然違います。後者のほうが遥かにラクです。

(7)海外子女教育振興財団はご存知でしょうか。さまざまな情報提供や悩み相談も行なっているようです。URLを書きに記します。

(8)「私自身、英語が苦手なため、今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?」とのことですが、お子さんに通訳をじゃんじゃん頼んではどうですか? 役に立てれば、それだけお子さんも励みになるでしょう。

参考URL:http://www.joes.or.jp/

投稿日時 - 2006-02-20 16:30:35

お礼

ご回答ありがとうございました。
経験者の回答はとても参考になりました。

子ども達が通っている現地校のレベルは高い方のようです。
だから、多分標準的な遅れではないのかな?と思っています。
私はどちらかというとESLの時間が少ないため、
きちんと教えてもらっているのかが心配なのと

日本人のチューターに文法文法とうるさく言われているのが
とても気になっていたので
今回、文法に関するご意見を聞かせてもらえて、とてもほっとしました。

今教えてくれている英語の先生のやり方に少し疑問もあったので、
これからの方向性が見えてきました。

正しく話せているかどうかは、私にはちょっとわかりませんが、
学校の先生の話によると、問題はないようです。

フォニックスは最初にしっかり教えてもらったので、
大分助かっていると思います。

海外子女教育振興財団はちょっと知りませんでした。
後でゆっくりと見てみたいと思います。

通訳は最近はよくお願いするようにしています。
いつも助かるわ~♪というのは忘れずに…(^^ゞ

ご丁寧に答えてくださって、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-22 06:44:34

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(11)

ANo.10

あまり悩むこともないと思います。日本の中学の英語の教科書ならスラスラ読めますよね。ですから、中学に入学しても英語では普通の日本の生徒よりも大きなアドバンテージがありますよね。ですから、文法も飲み込みやすいとは思うんですが。#6さんの仰るように
中学に入ってからでも遅くはないと思うんですが。

投稿日時 - 2006-02-20 14:43:12

お礼

ご回答ありがとうございます。確かにそうかもしれません。
ただ高校受験や中学受験のことを考えて、ちょっと心配していました。

投稿日時 - 2006-02-21 12:56:03

ANo.9

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>日本へ帰国したあと、できると思っている英語が、実は文法知識のめんであまり理解できていないのではないか?というのが心配なんです。 現地校ではあまり細かく文法の勉強はしていないようですし…。

はい、やはり、日本へ帰って行くわけですね。 そして、日本の学校での「英語文法」と呼ばれているものへの知識が必要だと懸念されているのですね。

今住んでおられる地域に日本語学校(週末だけでも開校している)がありませんか。 駐在員グループなどはどうでしょうか。 

私の言いたいのは、この問題を抱えている駐在中の親御さんはpinklemonさんだけではないのです。 日本の英語教育のために、英語が分かり使えるだけじゃダメだと言う英語教育のために、もうひとつ勉強をしなくてはならないのは他にもたくさんの「帰国子女」の子供たちが経験してきたことであり、しかもところによってはいじめの対象となり学校は何もしてくれない、と言うようなこともやはり心配な親御さんもたくさんいると思います。

しかし、大手会社の駐在員の方々には「先輩駐在員」がたくさんおりその人たちからのいろいろなアドバイスがされていますね。 会社の型で同じような状況にいた人や今近くにいる駐在員の人たちが知っている可能性を求めても良いのではないかと思われます。

残念ながら私にはこの問題について十分語れる立場ではないし知識もありません。 でもお手伝いできたらと思う気持ちは変わりありません。
 
>JuniorHighに行くと、リポートとかが急に増えるそうなので、その辺の対応にも不安を感じています。

これはさほど問題はないでしょう。 今の時点で問題なく英語をこなしているのであれば、JuniorHighに行っても問題は無いと思いますよ。 中学のレベルでのリーポートはそれほど問題視しなくてはならないと言うレベルではありません。 大学での学習であれば話は違ってきますが、今は中学なのです。 あと6ヶ月以上ありますし、レベルについても心配なさることは無いと思います。

しかし、Teacher Parent Conferenceが必ずあるはずですね。 そのときに問題が存在しているのであれば先生もそれを指摘してくれでしょうし、こちらからそれを聞くことは別に悪いことでもありません。 私はお勧めします。 それだけ親としての関心があるということを学校に伝えることになるわけですから「すばらしい」ことでもあるのです。

また何かありましたら書いてください。 十分な回答が出来る心苦しいです。

投稿日時 - 2006-02-20 13:36:36

補足

たびたびのご回答ありがとうございます。そのとおりなんです。
残念なことに、最近の駐在員は若い人が増えて、お子さんが小さい人やお子さんのいない人が増えてきました。
そのため、私のような子どもを連れてきている人が少ないこともあり、情報が不足している次第です。
そして、夫の会社は駐在員の人数が少なく、相談できる人がいないのです。カンファレンスでは、特に問題はないですよと言われました。
補習校はありますが、そこでは国語と算数のみしか授業が行われていません。英語はありません。
とりあえず、Junior-Highは大丈夫かも…と言っていただけただけで、少しほっとしました。

投稿日時 - 2006-02-20 14:27:12

お礼

度々のご回答ありがとうございました。
次回のConferenceの時にまた聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-02-21 12:52:59

ANo.8

>各家庭での対策…という面で、今ひとつノウハウがわかりません。

将来的なことがよく分かりません。近いうちに帰国され、日本国内の高校へ進学されるという前提で書きます。そのままアメリカに残り、アメリカで進学ということでしたら、まったく事情が異なります。

対策として、かなりの方がやられているのが、Z会などの通信教育ですね。日本国内でやっているのと同じものを海外でやるわけです。自分が一時やっていた時(もうすでに30年以上前ですが、)も、すでにかなり定評のあるもので、最近は、更によく普及している様子です。

家庭教師をつけられているようですが、多分、日本人の方なのですよね。
家庭教師の是非はともかくとして、小学生ぐらいのお子さんなら、やはりまず本人の心構えが勉強にはどうしても必要です。
政治家の子供が政治家になる、医者や弁護士もそう言う傾向が多くありますが、これは、一つには、小さい時から、そう言う世界を体験しているからです。
小学生に将来つきたい職業を聞くと、男子ならプロスポーツ選手や大工さん、女子なら看護婦さんや保母さんが多く出ますが、これはその内容を身近に知る機会が多くあるからです。
勉強の重要性を言うよりも、世の中にはそういう色々な世界が多くあり、色々な意味で準備が必要な場合があることを、体験的に分かるようにしてあげることが、結果的には、早道であることが多いと思います。

具体的には、ホワイトハウスの見学コースに参加するとか、近くの裁判所や病院を見学する、または、大学や研究所、工場でも、ともかく、色々な世界があることを見せてあげることが、動機付けには必要だと思います。おちかくのコミュニティカレッジで、さまざまな専門家のお話を聞く会みたいなものが開催されていませんか。

話題が変わって、英語について。
下の参考URLに、taked4700の投稿した記事があります。英語のいわゆる暗記物でない基礎を述べたものです。役に立つはずですから、読んで見てください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1945498

投稿日時 - 2006-02-20 11:14:39

お礼

ご回答ありがとうございました。
通信教育は以前やっていましたが、今は塾に通わせています。
参考HPは拝見させていただきました。
プリントアウトをして、子供にも読んでもらいました。
やる気は大切ですよね。本当に。

投稿日時 - 2006-02-22 06:46:15

再びNO.1です。本のタイトルを思い出したので、おせっかいです。

中公新書ラクレの「子供に英語を教えるな」です。(ベストセラーになったはずなので、既にお持ちかもしれませんね)
もしご存じないなら、タイトルで驚いてしまうかもしれませんが、これは日本在住の日本人に、加熱する英語教育に警鐘を鳴らすための内容だからだと想像します。

20年にわたって現地の塾講師をしていた著者が直面した駐在員の子供達が英語を習得していくときの問題点を書いたものでした。確か日本で会を立ち上げて英語の指導にあたっていらっしゃると思いましたが。

第1章 在米日本人子女と過ごした一三年
第2章 セミリンガル化する子どもたち母語喪失の危機
第3章 バイリンガル幻想を検証する
第4章 日本で進む早期英語教育の実態
第5章 外国人との「対決」が育む国際感覚
終章 親が留意すべき10のポイント

投稿日時 - 2006-02-19 11:41:40

お礼

度々のご回答ありがとうございました。
早速、本を注文してみました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-22 06:47:02

ANo.6

一つのケースとしてですが。
同学年(来年度から中学)の子を持つ親です。うちの子は小1からアメリカ現地校に通ってますが、最初の1,2年くらいは現地校のESLクラス(フォニックス利用)を受けてました。同じように最初の頃は少し下の学年向けの本を読んでました。ESLクラスを受けさせておられるかは分かりませんが、英語力が心配であればリーディングやライティングなどの各分野について担任の先生と話し合ってみてはどうでしょうか。うちも最初の頃はかなり心配していたので、できるだけ定期的に学校の先生方と話をし、ESLの期間や課題を変えてもらったりしてました。家では宿題以外に特に英語の勉強はさせませんでした(むしろ、日本語を教えることで苦労しています)。心配する気持ちもよく分かりますが、もっと学校のプログラムなどを利用してもよいのではないかと思います。

投稿日時 - 2006-02-16 13:55:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり低学年からアメリカに来た子と比べると、英語の方が厳しいです。日本語はわりと大丈夫ですが。
うちの子が通っている学校では、リーディングやライティングの先生が特別にいませんし、ESL自体あまり学校側が力をいれてくれていなくて…。宿題を補習してくれる場という感じです。
現在のアメリカでの成績は、学校側の一斉テストの結果ではそんなに悪くなく、平均以上の成績はとれているのですが、
日本での受験を考えると、これでは不十分なのかな?と不安に思ってしまったのです。
もう少し地域の情報を調べてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-19 10:40:53

ANo.5

昭和の50年代から、帰国子女が多くなり、語学教育をどうするかと言う問題提議がなされてきました。

ただ、あまりそれに対して、これがベストというような解決策は考えられてきていないようです。

問題は、基本的に、個人的なものであるということだと思います。

「個人的」と言う意味は、つまり、次の二つのことです。

1.社会構造的な問題と言えるほど規模が大きくないこと。例えば、義務教育の制度変更などは、社会全体の問題ですから、色々な対策が考えられ、それなりに何がベストかの選択がそれなりの機関によってされます。しかし、帰国子女の問題は、そこまで大きな規模の問題ではないので、対策がきちんと考えられていない。

2.帰国子女の各個人、または、各家庭で対策が考えられ、それなりの成果があげられている場合が多い。これは、それなりに経済的な裏づけのある家庭が多く、各家庭で、解決してきたということでしょう。


さて、具体策ですが、次の二つのことをやられたらどうでしょうか。

1.お子さん本人に、文法に注意する必要があることを話す。きれいな英語、自然な英語と、日常話される英語は必ずしも同じではないことを言って、本人の注意を促す。この際、SATの問題や、日本の入試問題などをやってもらうのもいいかもしれませんね。高校入試やセンター試験などがいいかも知れません。SATの語彙部門の問題集は米国内の本屋さんに普通に売っているはずです。

2.近所の高校生に、英作文の添削をアルバイトで頼む。結構、アメリカには、エッセイの直しをアルバイトでやっている高校生や大学生が多くいます。なるべく良いといわれている高校に連絡を入れ、そこの先生に紹介をお願いすれば、良い生徒を紹介してくれると思います。月に数回づつでもエッセイを書き、それをちゃんと添削してもらっていれば、かなり上達しますよ。もっとも、一年は継続する必要があると思いますが。

投稿日時 - 2006-02-16 10:50:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
各家庭での対策…という面で、今ひとつノウハウがわかりません。
どの程度のことをさせているのか?
何をしてあげたらいいのか?よくわからないのです。
英作文の添削アルバイトは真剣に検討してみます。
これから1年でどこまで上達するか…。頑張ってみます。

投稿日時 - 2006-02-19 10:34:29

ANo.4

それほど心配することもないと思いますが。
中学生向けの教科書は問題集はあまり感心しませんね。国語力が追いつかないし、意外とハードル高いですよ。
皆さん、結構気づかない人が多いんですが、英語の文法を理解し和訳するというのは実は普段使っているよりも高い国語力が要求されるのです。pinklemonさんが英語が苦手なら、今は英語は放っておいていいですよ。それよりも 国語をみっちり教えてください。これを怠ると日本語も英語も中途半端になりかねません。ここで注意しなければいけないのは、純粋に学校の国語だけでなく、漫画やアニメもたくさん見せるなどしてて、日本に帰った時に、なるべくスムーズに環境に順応できるように準備しておくことも重要です。
あとはお子さんが中学に入学してから考えましょう。

投稿日時 - 2006-02-16 10:30:22

お礼

ありがとうございました。
ちょっとここで気持ちに踏ん切りが付きました。
家庭教師に英語の勉強が理解できないこと(中学の文法書で勉強)をしつこく言われて
どうしたらいいか、途方にくれていたので…。
実際、うちの子供たちは英語を英語のまま勉強する方が楽なようです。
私も何かできることはないか?と思っていたので、
私が教えることが出来る、国語や算数など、頑張って教えてみたいとおもいます。

投稿日時 - 2006-02-19 10:26:41

ANo.3

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

こちらの現地の学校へ2年半も行っていて「文法ができていない」ということは問題集ができないということなのでしょうか、それとも作文に文法的間違いがあるということでしょうか。

それにしても、もしお子さんを普通の近所のお子さんと同じような生活(家で日本語を使うのは別として)をしていれば、もうとっくに近所の子供たちと同じようにしゃべり理解しまた書けると思います。

確かに書くほうはしゃべったり聞いたりするより時間はかかると思いますが、2年半ちゃんと宿題などをやっていれば問題ないはずです。

また、2年半もいて、それなりに上達していないということであれば学校の方でも何か気が付くはずです。

もしかしたら、文法、文法とあまりうるさすぎるのではありませんか? ちゃんと近所の子供たちと子供としての生活をさせているのでしょうか。 発音はどうですか? もうほとんど同じくらいなはずです。 まだ12歳にもなっていないのですから言葉を自然に耳から、体で覚えていけるはずです。 

しかし、近所の子供たちと同じような生活をしていなくて家では日本語の勉強、英語の文法の問題集をやり友達たちとふざけ遊んだりする機会を作ってあげていないのでしたら、英語の上達は著しく減るでしょう。

もし普通の子供たちとちゃんと遊んでいるようでしたら、学校の先生と相談した方がいいと思います。 少なくとも彼らがお子さんの英語力をどのように判断しているかを知る必要はあると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2006-02-16 09:56:03

お礼

ご回答ありがとうございました。
学校のテストの結果は、平均以上の成績をもらってきていますが
日本へ帰国したあと、できると思っている英語が、実は文法知識のめんであまり理解できていないのではないか?というのが心配なんです。
現地校ではあまり細かく文法の勉強はしていないようですし…。
しかし、JuniorHighに行くと、リポートとかが急に増えるそうなので、その辺の対応にも不安を感じています。
あいまいな表現で申し訳ありませんが、そのあたりを念頭にアドバイスを頂けると、とても助かります。

投稿日時 - 2006-02-19 10:23:34

ANo.2

アメリカで産まれた子なので少し状況は違いますが、
KIDDERGARDEN に行き始めるまで 英語がわかっているのかどうか不安だったことを覚えています。

家でもなるべく英語で会話するようにしていました。 が、学校へ行くようになると 家で日本語でなるべく話すようにしていました。

まだ 小学生なのですから ご心配なさらなくても 学校で友達ができ、お互いの家にお泊りしあうようになれば 英語のほうが勝手に出てくるようになってしまいます。

特別何かをする必要はないと思います。

投稿日時 - 2006-02-16 09:45:58

お礼

ご回答ありがとうございました。
アメリカ人の子と同じようにプレスクールからアメリカで暮らしている子は日本語があやしくなるケースの方が多いみたいですが、
うちは、高学年からきたものですから、英語が厳しいのです。
アメリカ人のお友達をつくるのも、保守的な地域に住んでいるせいか、はたまた私の英語力のせいか、思った以上に難しいです。

投稿日時 - 2006-02-19 10:16:57

とてもご心配な様子が伝わってきます。具体的な方法が04年頃に新書版で発売された本に書かれてあったので、それをご紹介したかったのですが、手元にその本がないし、タイトルも忘れてしまったので、アバウトにお話します。

帰国子女になったときに困ることは、英語も大してできない、日本語もできない子供がたくさんいるということです。

子供達がお母様よりも既に英語ができる状態と書いてありますので、英語についてご心配なさるより、家できれいな日本語をしゃべってあげることと、日本語の読み書きの補習をしてあげることだと思います。

効果的な実践例として、「エルマーの冒険」など授業で使われる教材の中には、日本語に翻訳されているものがあるので、そういうものは、授業で扱う前に日本語(ここがポイント)で読んでおくということが紹介されていました。

英語の対策については他の方が書いてくれることと期待します。

すみません。片手落ちな説明で。

投稿日時 - 2006-02-16 08:42:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
日本語も大切ですよね。日本の本は大好きでよく読んでいます。
塾のテスト結果を見ても、平均よりよくできているようです。
問題は英語なんです。どうしたらいいのか…頭が痛いです。

投稿日時 - 2006-02-19 10:14:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-