こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

interesting for me?to me?

中学生でも習うIt for toの構文で、
It is interesting for me to learn English.などの文章は間違っていますか?

ある問題集でinteresting to meが正しいとありました。でも、中学生の文法問題集で、interesting for usなどと書かせる問題もあります。

interesting to meとなるのは例えば
(1)The book is interesting to me.で、
for meとなるのは
(2)It is interesting for me to read the book.の構文の時、とかでしょうか??

今回初めて interesting to meとなる、という記述を見てびっくりしました。
interesting の用法について、教えてください。

投稿日時 - 2006-02-06 21:28:28

QNo.1948503

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

interestingの後に来る前置詞は、toかforか、という問題に関しては、結論から言えば「どちらもOK」です。つまり、The book is interesting to/for me. のどちらでも使える、ということです。
ネット上の用例を検索してみると、interesting to me/3,1000,000件に対しinteresting for me/635,000件とtoの方が良く使われているようですが、toもforもちゃんと辞書にも載っていますので、安心して使えます。

ただ、気になることがあるので、ひと言付け加えさせてください。
ここでfor/toが使われているのは、あくまで「~にとって」と言う意味の前置詞です。質問者の方が最初に書かれている「中学生でも習うIt for toの構文」というのとはちょっと違いますよ。いわゆる形式主語の文 It is~for…to 。。の文で、forはto。。の意味上の主語になる、と学校で習ったでしょう? それとは違う、ということです。
It is interesting for me to learn English.という文は、あり得ますが、×「わたしが英語を学ぶこと」は「おもしろい」ではなく、○「わたしにとって」「英語を学ぶことはおもしろい」ということです。
To learn English is interesting for[to] me. と書き換えることができますね。
[Learning English]
meだと、意味の違いがよく分からないかもしれませんが、It is interesting for him to learn English.としてみるとどうかしら。
×「彼が英語を学ぶこと」が「おもしろい」ことだ(おもしろい、と思ってるのは彼以外の人)というのではなく、○「彼にとって」「英語を学ぶことはおもしろい」…ね、英語大好きでがんばってる男の子が思い浮かびますか。
形式主語の構文と、interestingにくっつく前置詞の問題が、いっしょになってしまったので、わかりにくいところですよね。そういった誤解は、toを使えば起こらないかな。

投稿日時 - 2006-02-07 15:13:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

It is interesting for me to learn English.

ここでのto は to+動詞の原型で、後半におっしゃっている 「interesting to me.」のtoとは異なります

for me / to me などの違いですが、贈り物などを持ってきたとき

This is for Elly. これはエリーへです(君のための贈り物だよ)
This is to Elly.  これはエリーへです(え?エリーいないの?じゃあ渡しておいて)

どちらも方向はエリーへ向いていますが、forの「~ための, ~にとって」と、toの「単なる方向」とニュアンスが異なります。

interesting ですが、interesting to me. が一般的だと思います。
interesting for me も間違いではないですが、内容によってはちょっと大げさにもみえるときがあるかもしれません。

その「おもしろいこと」は、本に書いてあったり、なにかで聞いた「おもしろいこと」だった場合、それは「私のために」あるわけではなく、その「おもしろいこと」を見つけた際に、interestingの「方向が自分に向いているだけ」なので、

It is interesting to me.

でよいでしょう。

しかしその「おもしろいこと」が、例えば研究者がなにかを発見し、その「おもしろいことが」私の研究「のために」なったような場合は、

Those discoveries are interesting for me.(あの発見は、ほんとに興味深いんだよ!)

みたいに言えます。
toとforのどちらが正しい/間違いではなく、その用いるシチュエーションで使い分けられていると思います。

なお単純なケースでも
interesting for me
と書いているのは、ネット上で探すとほとんど日本人のサイトであるのも付記しておきます。

投稿日時 - 2006-02-07 15:28:33

ANo.1

質問者さんのおっしゃる
It is interesting for me to learn English.
は当然正しいと思います。
interesting は通常は、to 人でよいと思われます。
toは、方向(~にとって)で、forは利益(~のために)の意味で見分けるのが一般的かと思われます。

(1)The book is interesting to me.
が、for me でもよいとは思われますが、感覚的な回答で申し訳ありませんが、
The book is interesting for all of us.
のように、対象となる人が複数全体のような場合だと、利益性が高まるので、forでも可能ではないかと思います。

あとは、自作文で稚拙ですが、次のような会話の流れがある場合で、
I can read these books easily.
It is quite interesting for me (to read them).
のように会話的な内容で、to以下が省略される場合などかなぁと思います。正式にはtoは残すと思われますが・・・。

interestingだと、単に「どこに向かって」なのか、と言う方向性が問われるので、to me が一般的だと思われます。

話は違って、第4文型を作り上げる授与動詞(give,ask,buyなど)が、第3文型になった場合に、to かforかというのもよく問われますが、
これもtoは、方向(~にとって)で、forは利益(~のために)の意味で見分けるのが一般的かと思われます。

bringのように、どちらもOKなものもありますね。

Please bring a chair to me.
Please bring a chair for me.

前者は、「とにかく自分のところまでもってくる」の意味の方向性で、
後者は、「自分が座れるようにするために持ってきてもらう」の利益性の意味になります。
すいません。長くなりましたが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-02-07 00:52:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-