こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者枠で就職?

病院の付属施設で(社会復帰に向けての、心の)障害者枠で仕事を探したほうがいいと言われました。 
障害者のハローワークで適性検査やら、
施設でワードのみの初心者(?)コースで勉強したほうがいいと言われましたが、
1、どこまで鵜呑みにしたほうがいいのでしょう?
(通院暦が長いので、簡単に仕事が見つからないと思いますが、貯金のほうがあまりないので。)

親に言わせると「障害者枠は兄弟の就職にも傷がつく」とか言われてしまいました。
2、障害者枠で仕事が見つかったら、どんなメリットがあるのでしょうか?
3、体調不振などでも解雇されないとか、そんなメリットがあるのでしょうか?
4、それともどこかでPC関係のの資格などをとったほうがいいのでしょうか? どんな資格がいいと思いますか?

投稿日時 - 2006-01-25 08:46:09

QNo.1919675

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

手帳が無く、取得の意思も無いのであれば法律的な障害者枠には該当しません、(あれば)それぞれの雇用先の任意のものですので、内容はわかりません。

投稿日時 - 2006-01-25 10:55:48

お礼

 障害者枠としての就職は、身体障害者、知的障害者については障害者手帳が必要ですが、精神障害者の場合は、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者、又は統合失調症、そううつ病、てんかんにかかっている者であって、症状が安定し、就労可能な状態にあるものが対象となります。
という話でした。。 

投稿日時 - 2006-01-27 08:10:12

ANo.1

障害者枠を使うなら障害者手帳が必要ですが、現在持っているか、今後持てる見込みなのでしょうか?

>「障害者枠は兄弟の就職にも傷がつく」

このような事実無根な事を言う家族が居るという事は現在も未来も手帳はお持ちにならないような気がするのですが。持っていないし持たないなら障害者枠はつかえないので以下はお読みになる必要はありません。


1、
一体どのような話なのか正確にわからないので回答できません。

2、
ある一定規模以上で雇用を行う場合、一定数以上障害者を雇用しなければならない法律があり、守らない場合はノルマに達しない分罰金を取られます。

結構多数の事業所では障害者を雇用するためにしなければならないバリヤフリー化などの投資を嫌って罰金を払って済ませている場合が多いと聞いています。

そんな事業所にとって、身体能力に欠損の無い障害者が雇用できるというのは設備投資が不要で罰金も免れ、100%でなくても労働力にもなるのでメリットになります。まぁ、そのような不届きな考えの雇用先が果たして良い職場であるかはわかりませんけれど。積極的に雇用しているところも制度上のメリットは同じなので、経済原則としての説明で書きましたので割り引いて読んでください。汗

3、
労働関係法に照らして合法的に解雇できる条件に当てはまったとしても、雇用側にとって2に書いたメリットと天秤にかけて、得な間は解雇する必然がありません。

4、
正直言ってパソコンの資格で役に立つものはありません。
資格なんかよりも本当に使えることが必要で、それを資格で証明する場合はそれぞれの資格の最上級資格位にならないと信用されません。実務経験が無いのに初級資格だけ持っているとむしろハッタリ目的で取っただけと疑われて逆効果です。

簡単に取れるパソコン資格なんかより日商簿記2級とかのほうがまだ良いと思います。
あくまでも例えばですが、パソコンが出来なくて簿記の出来る人なら雇う価値がありますが、パソコンしか出来ない人に経理なんか出来ないのであまり雇う価値がありません。
就職に有利なのはパソコンなんかより実務です、実務の出来る人にパソコン覚えてもらうのは簡単ですが、パソコンしか出来ない人に実務を教えるのはパソコンも出来ない人と変わりが無いからです。

投稿日時 - 2006-01-25 09:28:15

補足

障害者枠を使うなら障害者手帳が必要ですが、現在持っているか、今後持てる見込みなのでしょうか?
<手帳>についてはなんの説明もなかったです。
ただ施設の職員が障害者センターに同行して、適性検査を受けたら、といわれました。

投稿日時 - 2006-01-25 09:45:47

お礼

 障害者枠としての就職は、身体障害者、知的障害者については障害者手帳が必要ですが、精神障害者の場合は、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者、又は統合失調症、そううつ病、てんかんにかかっている者であって、症状が安定し、就労可能な状態にあるものが対象となります。
だそうです。
簿記、参考になりました。

投稿日時 - 2006-01-27 08:09:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-