こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

科学者の生活

僕は中2の男です。科学(数学含)は大好きで、将来科学者になろっかな~、と考えたりします。
でも日本の科学者はなかなか報われない云々とか聞いたりしてなんだか不安です。
大学に就職する仕組み(?)とか大学以外で自分の好きなことを研究できるようなところ(○○研究所みたいなところ)の仕組みとかもよくわかりません。
科学者は普段どのような生活をしているのでしょうか?(例えば、食生活はあまり良くないとか)

要は科学者、数学者はどんな生活をしているのでしょうか?またそのことが書かれている本があったら教えてください。

投稿日時 - 2006-01-10 20:04:58

QNo.1887711

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

ちょっと長めですが、下記質問に体験談を書いています。

私は、会社、県、国の研究員(全て正規の職員)を経て国立大学に移り、現在、私大の助教授をしています。

途中、安定した所属にいたにもかかわらず、現在むしろ不安定なポストにいますので、もう一回くらいは、どこかうつるかもしれませんが・・・。

何かの参考になればよろしいのですが。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1884095

投稿日時 - 2006-01-12 04:38:27

ANo.4

NO.2です。
サイトアドレスが途中までしか入っていなかったようですね・・・。

http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/kekka?searchcmnd=%B2%CA%B3%D8%BC%D4&previousCategoryDiv=5&kmode=1&bunrui=1&srch.x=25&srch.y=13

投稿日時 - 2006-01-11 22:08:04

ANo.3

科学者だったこともあるので、わかる範囲でお答えしましょう。

科学者というのは、普通はどこかの機関に所属しています。国公立の大学や研究所、私立の大学、そして企業の研究所です。どこにも属さずに科学者を続けるのは予算の関係で難しいです。学校の先生をしながら昆虫研究を続けられている立派な先生もおられますが。

大学に所属する研究者は教育が本業なので、教授、助教授、講師、助手などがいます。ここまでは言わば正規職員。この他に臨時職員と無給の大学院生などがいます。最近は正規職員の定員(ポスト)が少なくなったため、臨時雇用のまま研究生活を続ける人も多いです。他でバイトしないと生活は苦しいでしょうね。

国公立の研究所も待遇は大学と似たようなものでしょう。経済的には恵まれていませんし、成果を出すのは大変なことです。「金持ちの子供が道楽で」やれるほど楽なものではありません。趣味や暇つぶし程度の研究で学者と認められたのは明治時代までです。

実は日本の場合、研究開発に掛ける費用は民間企業の方がずっと多く、製品開発という形で仕事をします。民間企業ですからサラリーマンですね。待遇は平均して大学よりはいいと思います。ただ、製品開発ですから研究の自由度は低いですね。

いずれにしても、正規雇用になるまでの生活は不安定です。まあ、正規雇用されてからも、実験や学会などで忙しいですから、好きでないと続かないでしょう。プライベートな食生活までは知りませんが、大学の研究者なら昼はいつも大学生協か弁当です。

投稿日時 - 2006-01-11 06:21:25

補足

これから回答される方へ。

できるなら、制度?の説明というより体験談(日記)みたいなものがほしいです。もちろん、回答は制度?の説明でも大歓迎です。

投稿日時 - 2006-01-11 18:15:38

お礼

教授、助教授、講師、助手は具体的になにをするんですか?(なにができるんですか?)教授は1つの大学に対して何人くらいいるものなんでしょうか?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-11 18:12:38

ANo.2

「科学者」という職業はありません。
専門的な職業に就くとしたら、「研究者」か「教育者」でしょう。
どちらの職に就くか、下記サイトを参考にして考えてください。

http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/kekka?backcmnd=5&sid=2&previousCategoryDiv=5

投稿日時 - 2006-01-10 21:05:26

お礼

「研究者」のほうです。

あと、サイトが「表示できません」だったのですが・・・

投稿日時 - 2006-01-11 18:07:43

ANo.1

学者の世界には興味ないのでそれほど詳しくはありませんが、
私のイメージでは、
学者は金持ちの子供が道楽でやるもの。

その中でも、自分の研究室の教授・助教授が突然死するというラッキーにめぐまれずに、仮に一流大学の教授とかになりたい とか思ったら、例えば重要なことは、文部科学省に親しい人がいて、国から多額の研究予算をもらえる力があること。
あるいはその他何らかの方法で教授に気に入られること。(例えば医者の世界で教授になるのに最も重要なことは現教授の娘と結婚すること かな?)

これらの運・才能がない人は、いずれどこかの民間への就職を促されるとか、地方の学校で納得させられるとか

はっきり言って、世の中 数学・物理が天才的に得意な人も大勢いますが、多くの人は学者になろうとは思わないでしょう。
私も若いころ、学者とかを考えたことがありますが、人から「地味だね」と言われただけでした。

投稿日時 - 2006-01-10 21:04:00

お礼

学者は金持ちの子供が道楽でやるものですか、、、なんかショックですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-11 18:06:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-