こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病が治ったとはどういう状態?

 私はうつ病で心療内科に1年半通院している24歳の女性です。この1年半、薬を飲み続け、治療をしながら仕事をしています。調子がいいときは、明るく、友達と会うことや出かけることが苦になることはまったくないのですが、仕事のストレスが溜まったりして調子が悪くなると、仕事にも行けず、毎日が不安で泣いて過ごし、病院で点滴を受ける状態が続きます。

 治療を始めて1年半、初めは短かった波の周期がだんだん落ち着いてきているように思います。そして、死にたいと思う気持ちがなくなってきました。これはよくなっているということなのかな?と思ったりしますが、そうこうしているうちにまた具合が悪くなって半月も休職したり…。この1週間は調子がいいのですが、またいつ調子が悪くなってしまうのか怖いです。

 今の自分の状態をみると、うつ病が治ったとは言えないと思いますが、うつ病が治った状態というのはどういう状態なんでしょうか。うつ病になる前の自分がどういう人間だったのか思い出せません。どなたか経験された方、教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-11-26 10:43:53

QNo.1802260

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

うつは、波を繰り返しながら治っていく病気です。調子がよくなっては悪くなってを繰り返し、その波の振幅が狭くなってきて、ある時に、ポカッと目が覚めたようにひらめくようにして治るそうです。

確かに、まだうつの状態ですよね。でも、不安や焦りを持たず、今はその波乗りをしている状態なのだから、と認識して下さい。そうすれば、調子が悪くなっても、今は波の上にいるのだな、と悲観しなくて済むようになってきます。

休職してしまうのも、やはりちょっと今の生き方自体に無理がまだあるのかもしれません。自分の生き方を見直して!というチャンスをくれているのですよ。

うつになると、元の自分のイメージを重ねて、こんなはずではない!と思いがちですが、うつになったおかげで、今までの窮屈な生き方から(劇的ではなくとも)方向転換できるので、元の自分を思い出すのは、人生を振り返る時だけで十分です。

以下のサイト、私はとても元気をもらえました。是非、一度見てみてください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/fnet/arch/tue/50913.html

投稿日時 - 2005-11-26 10:53:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

自分で自分をコントロールできるようになったときかなって思います。「あ、これ以上がんばりすぎたら、また鬱になるな。やめとこう。」みたいな。
うつ病になる前の自分に戻るわけではなく、もっと成長して、もっといい自分になれています。

投稿日時 - 2005-11-28 18:24:54

ANo.6

 私も鬱病を患って2年になります。原因は大切な家族の難病とその死です。そこで医者から聞いた話では、鬱病というのは単純に右肩下がりに進行したり、治療を始めても右肩上がりに良くなるものでは無いそうです。

 病状には波があります。調子が良くなったと思って安心している時に急にストンと悪化すると余計ショックが大きく、「やっぱり自分はダメなんだ」と思い込んでしまいます。鬱病はなりたてと治りかけに自殺が多いと言われるのはのはこのためです。

 私の経験から言っても「今日は調子がいいぞ」と思ったとたんにガクンと落ち込んでしまうことがよくあります。ですが最悪の時のことを思えば全体として快方に向かっているのではないかと感じています。

 質問者様もこの「最後の峠」に差し掛かっているのではないかと思います。忘れて欲しくないのは鬱病は適切な治療で必ず完治すると言う事です。

 質問者様も今はお辛いでしょうがあまり悲観的にならず、お身体を大切になさって下さい。

投稿日時 - 2005-11-27 23:35:03

ANo.5

素人考えですが、自分が生きているということを忘れているのが健康だとすれば、人にいちいち生きている事を確認してもらわないでも平気になる事が治ったということなのかなと考えました。当たっていないかもしれません。

投稿日時 - 2005-11-27 10:06:29

ANo.4

うつ病が治った状態と言うのは、風邪が治ったのと同じように、薬を飲まなくて病院に通わなくても普通の生活が送れる状態だと思います。
私も一度うつ病が治ったと診断され、薬も通院もやめて普通の生活を送っていましたが、しばらくしてから再発してしまいました。

投稿日時 - 2005-11-26 13:28:22

ANo.3

うつというのは心の状態をいうものです。
だから常にうつになる可能性があります

繰り返しながら治っていくものだと思います
今はうつになってもすごし方と対処方法がわかっているのでなんともありません。

ゆっくりあせらない、比べないのが鉄則みたいですね

投稿日時 - 2005-11-26 12:15:17

ANo.2

私の場合は、以前と同じようなハードな仕事をできる
ようになった時、「治った」と実感できました。
治療を始めたのが、かなり症状が進んでからだったことも
あり、

長期休養→焦って復帰→また長期休養

を繰り返しました。別の職場で、数ヶ月間、軽い仕事を
やらせてもらったりもしました。
元の職場に戻り、以前と同じような仕事をできるように
なるまでに、3年掛かりました。

鬱病になった場合、「体調が良くなって来た時が要注意」と、
医師からアドバイスを受けたことがあります。
鬱病になる人は、頑張り屋さんが多く、体調が良くなってくると、
ついつい無理をして頑張ってしまい、結果的にさらに
体調を悪くしてしまうことが多いそうです。

私自身、いろいろな要因で、3年周期くらいで、安定期
と不安定期を繰り返してしまっています。

投稿日時 - 2005-11-26 10:53:51

あなたにオススメの質問