こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

陶磁器の骨董品などの修理に使う金について

よく骨董品の陶磁器で欠けた部分を金でうめてあるのを見かけますが、
どんなところに持ち込めば修理してもらえるのでしょうか?
また、そのときの価格は?(補修の内容によるかとは思いますが一般論でおねがいします。)
その材質はなんですか?
以上判る方よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2001-12-05 00:16:35

QNo.179868

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 お近くの骨董品屋さんに聞けば教えてくれるでしょう。



 本来は、純金の微粉末(金泥=きんでい)と漆(うるし)ですが、まがい物や簡易品は、瞬間接着剤と金色アルミ粉の場合が有ります。

 東急ハンズには、「金直し職人」(たしか \10,000 前後?)といった、純金+うるしの DIY 製品や、それらの小道具類も有ります。

 古伊万里骨董収集関連のムックや本の末尾には、金直し/銀直しの方法(接着剤の方法含む)の技法などが紹介されています。

 個人の趣味で有料でやっている人もいるようですが、\1,000~\5,000/傷 程度ではないかと想像します。

 数が多い場合は、自分でやるのも納得がいって趣も有りますね。
 

投稿日時 - 2001-12-05 00:38:51

お礼

早速、東急ハンズを覗いてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2001-12-05 09:34:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

お礼

東急ハンズへわざわざ行かなくても、通販で購入できるのですね!
「金直しをしてみよう」は大変解かり易く自分でやってみようと言う気にさせてくれました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2001-12-05 09:48:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-