こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生の残り時間をどう考えて生活していますか?

私は、最近人生の残り時間が少ないな・・っと思い始めました。これまでは、今後の人生では何でもやろうと思えばできる、少なくともチャレンジできる、と思ってきました。しかし、自分の残り時間を考えると、やりたい事のすべてを行うのは無理だと気づきました。そのせいで、いわば固まってしまっています。
たとえば資格を取ろうという計画も、自分の能力と残り時間を考えると、資格を生かして世に出るころには、人生の終焉のころじゃないか!ってことです。資産運用もそう。順調にいってお金が増えたときには、もう金なんか葬式代だけでいいじゃないって年だって。
私は、家族、仕事、友人、芸術創作の順で大切にしたいと思ってきましたが、実際は家族と仕事だけ、仕事もまだ中途半端です。お金もほしい、仲間も欲しい、絵も描きたい、ギターも弾いてみたい、バイクや車もいじってみたい・・・それこそ恋だってしてみたい・・・いろんな夢がありますが、すべてをやるの残り時間から言って無理とすれば、何から手をつけ、それ以外のものは諦めても、それをどうやって自分に納得させればいいのか???チョコアイスとバニラアイスの両方を手に、「どっちかよ!」っとママに言われて、どちなにしようかな・・・どっちにも決められない、そのうちアイスが溶け始めてきた・・・。今の私はそんな状態です。何をしよう、やりたいことが多すぎる、でも時間が無い・・・って言いながら毎日が過ぎるのです。どなたかアドバイスを!

投稿日時 - 2005-11-16 12:42:28

QNo.1782295

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

わかります。本当に。いろいろやってみたいというのは。現代は情報が洪水のようにあって、そのなか、いろんな人が様々なことして楽しんでいる、充実した、楽しい人生を生きている・・・そんな情報がいっぱい。
 その充実し人生、楽しさ人生の裏に、どれだけ投資や犠牲、我慢があるのか・・について、紹介されず、結果としての人生が紹介されますよね。
 たとえばホリモンさんだって、あそこまいくのにどれだけの苦労をしたか。ギターや車いじりも同じですよ。家族とに時間や友達との飲み会を削って、その時間を作り出しますよね。資産投資もそうですよね。
 たぶん質問者さんは、そこらへんも理解したうえで、残りの人生で出来る苦労や払える犠牲には、限界がある、少なくとも時間的に。そのなかで、どうしたらいいのか、わからない。
 これって、高校生や大学生が同じような悩みをもつのと似てるけど違うものですよね。学生は、自分の才能が分からない、何をしたいのか分からない、だから何学部を選べばいいか、どこに就職していいか判らない・・・っと悩みますよね。彼らには、とにかくやってみて!って言って、どうしてもダメなら方向転換すればいいじゃないか!って言えますよね。
 でも質問者さんには、とにかくやってみれば!それでだめだったり、違うなって思ったら、方向転換すればいいじゃないか!って言うと、そのころにはもう人生の終焉なんですよ!!ってことですよね。
 これは本当は深刻な悩みですよね。四十にして迷わずって言った方がいましたが、あと人生の最後の周回(何年なのかはわかりませんが・・・)にきて、まだ迷ってるんですよね。
 実は、私もです。冗談で、死ぬとき何を食べたい?死ぬ直前に口に突っ込んであげるから・・って話を妻としていて、大好きな大福、いやケーキ、いやコーラ、やっぱり白桃の汁!とか言っていて一つに決められないのでした。誰に手を握られて死にたいか・・・といえば妻ですが、でも井上和香のような看護婦さんでもいいかも、いややっぱり子供だな、それとも親友のアイツとあの世での再会を誓いたいな・・・などなど、決まりません。
 そこで思ったのですが、人生って最後の最後まで迷うものではないでしょうか。限られた条件のなかだから、井上和香を望んでも叶わない。でも、選択肢がある限り迷いつづけ、場合によっては後悔する。若いときは後悔の後、やり直しが聞きますが、ある年齢になると質問者さんや私のように、やり直しの可能性が薄く、後悔の可能性だけが見えてくる・・・だから余計迷う。でも結果を確かに予測する方法はない。まあ占いに頼るってものあるかもしれませんが、あとからあんな占い信じなければよかった、って後悔するかもしれないから信じられないですよね。
 だらだら書きましたが、結局私の言いたかったのは、迷いましょう。いろいろ迷い、でも行動を起こさないとだめだと思って、迷いを断ち、行動し、行動後にあーあ失敗、別の行動を選択すればよかった・・・って後悔しならが死んでいきましょうよ、お互いに。
 あーすればよかった、こうすればよかった、そう思いながら死んでいくのが人間だと思います。サルでも反省するのですから。ただ、行動をしないで行動しておけばよかったという後悔より、行動をしてからの後悔の方がよい、と一般的に言われていますよね。たぶん先人の知恵だと思うので、悩んでの後悔でなく、行動しての後悔を心がけようと思っています。
 あとは、閻魔大王の前で悪いことはしていません、と言い切れるといいですね、お互いに。
 回答者さんのことは面識はありませんが、私も棺おけ片足突っ込みつつ行動しますので、回答者とあの世で、あーあの教えてgoo!の人ですか、ってお互いに笑って会えるように、最後の瞬間まで行き続けましょう。長文乱文ごめんなさい。

投稿日時 - 2005-12-09 15:19:14

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

#1で回答した者です。
お礼ありがとうございました。

事前調査に力を入れて結局始められない・・・
おそらく、
やりたい!というその場の欲よりも先に、
やれた自分になりたい!という将来的な欲が出てきているんだと思います。
だから完璧を求めてしまうんでしょうね。
なんとなくわかります。
であれば、思い切って飛び込むしか方法はないと思います。
ギターや絵なら教室に習いに行けばいいのです。
それならその場でやるしかない状況に置かれますし、
事前調査をするまでもなく、先生に最善の方法を指導してもらえます。
まずはそこから始めてみてはいかがですか?

長い人生失敗も成功もありますが、
全てが糧になるのです。
失敗や間違いを恐れずに、がむしゃらにチャレンジしてみてください。
もうすぐ元旦、一年の計は元旦にあり!ですよ。
私もご質問者様と同様な思いをしたことがあるのですが、
今年一年思いっきりやるぞ!という気持ちが突き動かしてくれました。
頑張ってください^^

投稿日時 - 2005-11-24 16:16:43

お礼

回答ありがとうございました。またまた遅くなってすいませんでした。
下にも書いたのですが、なんだか考えすぎて、もう
よく分らなくなってしまって、それが返ってもういいや、行動するしか答えはでないかも。。。って思うというか感じるようになってきました。
とりあえず、今年あと一ヶ月で、今現在ある残務というか、やり掛けのものをやってしまおうと思っています。あっ、あれもしたいな!って思っていて初めていないものの行動第一歩を始めるつもりです。それが自分のなかでとっても重要で熱中するものになるか、三日坊主で終わるかは分りませんが・・・
 でも、これまでは、三日坊主どころか第一に日目も始めていない状況で、始めるべきか、いつやろう、どうやろう・・・っと考えているばかりだったのです。
三日坊主でもやってみるか、と思い始めました。
 行動してみないと分らないかもしれない、考え込んでじーっとして時間が過ぎていくより、たとえ上手くいかなくても中途半端でも行動して時間が過ぎたほうが、納得できるかな、って思い始めました。
 体験すれば、たとえ失敗や後悔があっても、ただ頭で考えているより理解が深いかもって思い始めました。
 新年には、三日坊主でもいいから、今年はこれをやるっていうものを決めて、それができる状況にしてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-30 22:29:45

ANo.6

これだけは、誰になんといわれようとやり遂げる、やり遂げたい!と思っていることはありますか?
まずは、それをやるべきだと思うのです。

いろいろやってどれも中途半端になるくらいなら、なにか一つ、本気で熱中できるものを見つけてやり遂げたほうが、自分の心に残るものも大きいように思います。

投稿日時 - 2005-11-18 00:57:40

お礼

お礼がとっても遅くなり、本当にごめんなさい。
回答者さんは、鋭いですね。
じつは、この間、いろいろ考えていたのですが、
誰になんと言われようとやり遂げたいものは?、とか
一つだけできるとしたら何?、とか
考えても決まらないのです。決まらないというか
無いのです。本気で熱中できるものも無いのです。
なんかもういいか・・・・縁側で退屈だなーーーっといいつつ、何をするのも億劫がり、そのまま年をとって行くのもいいのかな・・・我が家の犬のようにぼーっと過ごして、昼寝をして、毎日同じものを食べ、散歩する以外は、置物のように生きていくのも、一つの生き方かな(ちなみに去勢されているとこも、私に似ています(笑))。
そう思うように成りました。そう思ってみると、何をしようかな、ではなく、端っこにあるものに手を伸ばすような感じで、はじめてみようという気になってきました。
まず、周りに溜め込んだ、本。読んでない本を読んでみるか、要らない本は捨てよう。壊れた二台の自転車を組み合わせて一台にして直そう、ヒッチコックの映画を全部見直そう、着ていない服を捨てちゃおう、下着をカッコ良いのに買い換えよう・・・なんか生きがいとか、自分の存在証明とか、そんな感じを求めていたのですが、考えすぎてよく分らなくなりまして、
とりあえず、近くにある課題で、やってしまえば済むことをやってみよう、そう思っています。
やってしまって済むことは早くやった方がいい、ってマクベスでしたっけ。とにかく、重要度からでなく、近くにあるものから、行動に移すてみます。
そのなかから、回答者さんのいう、本気に熱中するものを考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-30 22:10:40

ANo.5

結果(成功)をもとめなければいいのでは..?
矛盾していますが、そう思いました。
CheckMateKing2さんは楽観的でいて且つ、悲観的なのですね。
目的は果たすが成功はしない。(資格はとれてもいかせない、お金持ちになっても使えない)という感じでしょうか?(間違っていたらごめんなさい)

「人間は強欲」なので満たされ続けることはないと思っています。満たされていても、それは一時のことで、すぐ新たな欲求がうまれてくるはずです。
何かに成功したいのなら、1つずつクリアしていけばいいと思います。やりたいことをすべてやりつくすことが目的なら同時進行でやってみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2005-11-16 23:28:20

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くてすいませんでした。
結果を求めなければいいのでは・・・
たしかにそうなんです。成功したい、上手くやりたい、完璧にしたい・・・そんな欲が先に立つんですよね。
いまある程度上手く言っているので、
資格取得とかも趣味みたいなものだし、金儲けもゲームとしてやってみたい、絵や音楽というのもそれで食いたいというのではないのですが、どれも上手くやったぜ、セミプロ並だよって、結果をだしたい、しかも人生の終焉直前ではなく・・・などと
おしゃる通り、まさに強欲ですね。
そう今、思いました。何かを体験して楽しみたいというより、カッコウつけて上手にこなしたい、やりとげたい、そんな欲望なんですね。何かが決定的に抜けているのかもしれません。余計なものを多く求めて過ぎているのかも。
なんか、たしか高校教師ってドラマだったか、
 無条件に愛し愛されることだけを求める無邪気な子供だったのだ
 とかなんとかいう台詞があったきがします。
本当は私は何もしたくないし成功なんてどうでもいいのかもしれません。

投稿日時 - 2005-11-21 16:34:35

ANo.4

本当に今したい事を今すぐ始めましょう。

お金はあの世には持って行けません。
思い出だけを持って行くのですから、そう考えたら
何をするべきかが見えてきませんか?

友人は実際出来ていないのは何故でしょうか?
絵を描きたいとギターを弾きたいが、出来ていないのは
何故でしょう?
その2つで身をたてたいのですか?
趣味ならば今すぐ教室を探せばいいでしょう。
身をたてるのには時間がかかるでしょうが、やってみなければ始まらない。
恋だってしてみたい、、じゃあ、自分が動かなけば、、
恋は縁ですから、趣味とはちょっと違うけど、

すでに死ぬ日が判っているのですか?
明日じゃなきゃまだ大丈夫。
一日でも体験してから、逝ってください。
あきらめないで。自分の決断の無さをいつか来る死のせいしないでがんばって下さい。

投稿日時 - 2005-11-16 20:51:43

お礼

お礼が遅くなりました、ごめんなさい。回答ありがとうございます。
そうなんです。最後の一文鋭いです。
自分の決断の無さ、行動力のなさを、いつ来るか分からない死のせいにしているんですね。
では死が永遠に来ないとしたら・・・
きっと、ギターと絵とどちらが自分に向いているか、とか、大人になってからの友達関係は難しいとか、そんなことを言って、先延ばししていそう。やる気がないんじゃないの?って言われれば、やる気はあるけど上手くやる自信がない、私って完璧主義だし!とか言っている感じです。

いかんいかん。
あなたの言うとおり、持っていけるのは思い出、体験だけなんだから、一日だけでも体験してみなきゃね。
すこし力が沸いてきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-21 16:22:07

ANo.3

>>最近人生の残り時間が少ないな・・っと思い始めました。

残り少ないどころか、明日死ぬかも、今夜死ぬかも知れないというのが本当のところですよね。


私たちの「心」は、過去の想い出に浸ったり、未来の不安に怯えたり、期待に胸躍らせたり、舞い上がったり、落ち込んだり・・・ジェットコースターのように乱高下していますが、現実には、常時、自然の摂理に従っているにすぎないんです。今だって、もしかしたら、体内で病気が進行しているかも知れないし、明日、事故・天災に遭うかも知れないというのが、実際のところなんです。


でも「心」はありのままを、ありのままに観ようとしないんです。
もしくは、ありのままに観れないでいるんです。

なぜならば、「迷い」があるからです。
「迷い」とは「不安」ということです。
不安定だから迷い、迷うから不安定になるんです。

そうすると「今、此処の自分」が無くなるんです。
つまり「心、此処に在らず」になるんです。
現在の質問者さまの状態は、まさに「心、此処に在らず」なんです。


でも、どんなに考えても、急に別の人生を歩むことも出来ないし、別の誰かに成ることも出来ないし、過去や未来を操作することもできないんです。

この人生を歩むしかないんです。
どんなに満足できない人生でも、他に選択肢は無いんですから、覚悟を決めて、この人生を生き抜くしかないんです。

「覚悟」というのは「悟る」「目覚める」ですよね。
何に目覚め、何を悟るのかというと、妄想から目覚めて、今、此処の自分、「現実」に目覚めるということだと想います。

<< 自分に気づく >>ということです。


で、これは、質問者さまだけの悩みではなく、仏教も、これをやっていて、目覚めるため、悟るために、坐禅、ヴィパッサナー瞑想というのがあるんです。お釈迦さまが悟りを開いたのは、このヴィパッサナー瞑想だといわれています。

方法は簡単で、坐禅の要領で、心を静めて坐って、
心の眼で、自分自身を客観的に観察していきます。

自分自身の心の動き、気持ちの動き方、どんな妄想をしているか?、どんな発想をしているか?、今、何を想ったか?・・・に、丁寧に気づいていき、自覚していくという瞑想です。
目の前に鏡でもあるかのように自分の姿をイメージしてやると上手くいきます。

これをやっていると、覚めてきます。
そうすると、あら不思議、今、此処の自分に戻ってくることが出来ます。
「我に帰る」という体験をするかも知れません。
妄想の世界に飛んでいた意識が目覚め、「今、此処の自分」に帰ってくることが出来るんです。

勉強して実践してみてください。
大切なのは精神統一と平常心です。

投稿日時 - 2005-11-16 20:41:05

お礼

ありがとうございました。それにお礼が遅くてごめんなさい。
そうなんです。迷いがあって、心ここにあらず、です。いつも、どうしよう、どういきよう、どうすれば幸せかな、一度の人生だし間違うわけいかないし、なにすれば幸せになれるかな・・・そんなことばかり考えています。仕事や家族など、いやおうなく迫ってくる事柄だけは、それをコナシていますが、本当に自分からやっていることはなんだろう・・・寝るのでさえ、ちゃんと寝ないと明日の仕事に響くから、とか。とりあえず、とりあえず、で生きています。土曜日に子供と遊園地に行って、さあ家族サービスしたぞ、日曜日は自分のために・・・さて何をしよう・・なにかしたい何もかもやりたい・・・と思いつつ、固まっています。

なにか一つやるとした瞑想がお勧めなんですね。
賭けてみようかな・・・
なんか整理できていない文章でごめんなさい。
混乱しています。それこそ瞑想が必要なんでしょうね。

投稿日時 - 2005-11-21 16:15:03

あたしは残り時間の少ない方をたくさん見ています。その結果、あたし自身が、
もし、あと、1年、あと、3年、あと、9年、あと、20年、ならと、具体的に考えるようになりました。いずれも起こりうる事態だからです。

あと、30年生きるとして、いま過ぎている1年がその3.3%、5年後に過ぎる1年は4%、とすると、よりそれだけ大切さの重みを感じないわけにはいきません。

迷いや、しなくていいことは自分の希望のなかから消えていくでしょう。

そうして、一つ一つ終わっていったあと
最後に何を望みますか? これは今も同じ。
愛する人の手の中で安らかな死を。

投稿日時 - 2005-11-16 13:16:45

お礼

回答ありがとうございました。お礼遅くてすいません。
一年が残り人生の何パーセントか・・・
そんな計算はしていませんでした。たしかにその計算は、迷いやグズグズを正すのに説得力ありますね。
平均寿命や家系から計算して、大体あと何年と見て、計算できますね。これまで、今までの人生を、幼少期、青年期・・・などと分けて、それぞれに自分が何をしてきたか、反省したり誇ってみたりしてきましたが、これからの人生は漠然とあと残りというか、付けたしだよねーーーっと思っていただけでした。
一年単位で考えてみようかな・・・でも怖いです。
よく考えたら、人生後半だ終盤だといいながら、まだ死の覚悟ができていないです。
愛する人の手のなかで安らかな死を、これだけは達成したいものです。また考えて見ます、考える前に行動すべきかな

投稿日時 - 2005-11-21 16:04:59

ANo.1

とにかく自分が今一番やりたいものから始めればいいと思います。
やらなきゃ始まりませんし、「時間がない」はやれない(やらない)言い訳にすぎません。

一番やりたいものがなければ、
とりあえず今浮かんだものからやればいいと思います。

人生の残り時間なんて、誰にもわかりません。
明日にだって死んでしまう可能性はないとは言い切れないのですから。

やりたいことがたくさんあるって良いことだと思いますよ。
がんばって一歩踏み出してください。

時間内にやり遂げるだけが人生ではないですよ。
そんなに人間完璧じゃないです。
中途半端でもいいじゃないですか。
あとは自分の満足だと思います。

70歳でピアノを弾き始めて楽しんでいる人もいます。
本人が充実していれば、
やることに遅いも早いもないですよ。

投稿日時 - 2005-11-16 12:55:20

お礼

ありがとうございました。そして返事が遅くてすいません。
完璧主義なところがあって、そのせいでなかなか踏み出せないところがあるんですよね。
たとえばピアノだと、どの教則本がいいか、どの曲から始めるべきか・・・などなど、その事前調査に力をいれて、そのための文献を山ほど買い込んで、、、はじめない。なんて感じです。これではいけませんね。完璧でなくても、そのときを満足できればいいんだって思うことにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-21 15:56:56

あなたにオススメの質問