こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

★共働きの住宅ローン控除・扶養控除・医療費控除について

今年、色々な控除がいっぺんに重なってしまい、共働きのため、どのように申請するのが一番お得なのかがよく分からず困っています。本を読んだり、過去の質問等も見てみたのですが、まだ曖昧な点がありますので教えていただければ幸いです。(ちなみに、税金について素人ですので、分かりにくい、または説明不足になりましたら、申し訳ありません。)

まず、給与収入ですが(H17年度税額通知書より)
 夫 618万 (会社員)
 妻 468万 (公務員)
です。

(1)マンションを購入したので、今年初めて確定申告をします。借入金は、財住金より夫の方が3500万です。(妻は無し。)17年間で返済予定です。
(2)妻が妊娠中で、12月初旬が出産予定日です。12月中に子どもが生まれた場合、その年の1月からさかのぼって扶養控除の対象となると聞きました。(出産が1月にずれこむことは、ありません。ちなみに、現在産前休暇中で、19年3月いっぱいまで育児休暇をとる予定です。)
(3)持病で医療費が多めにかかっている+出産費等諸々足すと、おそらく医療費控除の対象となる(10万以上になる)と思われ、これも申請をしようと考えています。 

そこで、質問です。夫の控除は初めての住宅ローン控除でいっぱいいっぱいになってしまうようです。その上更に、誕生する子の扶養控除、医療費控除を申請してもお金は戻ってこないと思われます。
それならば、当面生まれた子どもは妻の扶養に入れ、いずれ夫の扶養に入れ直す。(普通は、収入が多い方の扶養に入れたほうが得だと聞きました。)医療費控除も、妻名義で申請する。
そのように割り振れば、損をしないと思うのですが、こういったことは、可能なのでしょうか?

無知なため、自分でもうまく説明できず、申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-11-15 12:14:57

QNo.1780242

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

所得(収入)は今年のものを書いてもらわないと意味がないんですが……。

・〉12月中に子どもが生まれた場合、その年の1月からさかのぼって扶養控除の対象となると聞きました。
扶養控除の対象は、12月31日の状況により判断します。一方、給与・賞与からの源泉所得税は、その年1年間の状況が変わらないと仮定しての仮の額なので精算されるだけです。

・〉夫の控除は初めての住宅ローン控除でいっぱいいっぱいになってしまうようです。その上更に、誕生する子の扶養控除、医療費控除を申請してもお金は戻ってこないと思われます。
所得税についてはその通りですが、住宅ローン控除は住民税にはありません。住民税の計算もされた方がよろしいかと。
特に今年は奥さんの収入が少ないのですから。

投稿日時 - 2005-11-15 13:29:02

ANo.2

子供さんを奥さんの扶養家族に入れても問題ないです。医療費控除は、支払った人が控除を受けられるのですが、奥さんが払ったと言う事で控除を受ければいいです。ただ出産の場合、社会保険より手当てがでるので、その金額を支払った医療費から控除しないといけません。

投稿日時 - 2005-11-15 12:22:16

ANo.1

お子さんの扶養控除についてです。
私のところでは、主たる生計維持者が健康保険上の扶養+扶養手当+税金の扶養となっているため、質問者様がおっしゃることは出来ません。
もし、会社が、税金だけ別途扱ってくれるようでしたら可能だと思います。先日職場内の方が同様のことを言ってきたので、会社の担当に聞いたのですが、
不正などを未然に防ぐチェックの意味もあって、3個はセットとの事でした。ただ、税務署にいって修正が可能かどうかは、わかりません。

投稿日時 - 2005-11-15 12:21:30

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-