こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

言葉の由来・語源

どなたか「生産性」という言葉の由来・語源をご存知の方いませんでしょうか?
詳しく説明出来る方がいれば教えて下さい。

投稿日時 - 2005-11-08 23:54:59

QNo.1766914

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生産性は生産(物を作る、生み出す)+性(ことの本質、物の性質、傾向)の複合語です。特に語源と言うほどの単語ではないと思います。

生産性とは物を作るときに投入した人員、時間、材料などと出来上がったものを比較して、この工場は生産性が高い、低いというように使います。工場に限らず
人が動いて(働いて)何かを生み出すとき、必ず生産性が関係してきます。

投稿日時 - 2005-11-09 00:26:17

補足

ご丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-13 00:46:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

 #2です。英語ですがマーシャルプランのサイトをお知らせしておきます。http://www.globalmarshallplan.org/index_eng.html

参考URL:http://www.globalmarshallplan.org/index_eng.html

投稿日時 - 2005-11-09 00:37:44

補足

ご回答及び参考URL、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-13 00:47:52

 「生産性」という用語は、もともとかのマーシャルプランの一環として西欧諸国で生まれたものとされています。

 このマーシャルプランでの「生産性」とは、「生産性向上運動」という新語を使ったスローガンのもとで、産業の現場においてそれぞれ「生産性」を高めることによって、国民所得の増加を図り、ひいては国民の平均的な生活水準を向上させようという運動から出たもののようです。
 ちなみに、わが国では日本生産性本部がその主軸となっていますから、よろしければお問合せになってください。

 ついでに「生産性」を辞書から引用しますと・・・・・

 原材料の量や労働者の数に対して、製品の生産される割合。どれだけ多く生産するかという度合。
(新明解国語辞典・三省堂)

 生産過程に投入された一定の労働力その他の生産要素が生産物の産出に寄与貢献する程度。
(広辞苑第四版・岩波書店)

 ということです。もっと分りやすく言えば、商品などある一定のモノが作られるとき、それに要する人件費や材料費や加工費といったコストの合計が占める割合のことで、もちろんこうしたコストが低いほうが、モノをそれだけ安く作り出すことができますから、生産性は高いということになります。

投稿日時 - 2005-11-09 00:32:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-