こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネットオークションと著作権法の「引用」

 ネットオークションにしばしば出品・落札している私ですが、無視できないニュースが入ってきました。見て下さい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051013-00000133-mai-soci
 インターネットオークションに出品物たる絵画の画像を無許可で掲載したところ、著作権侵害だとして著作権管理会社が出品者(ここでは横浜市)を提訴したのです。
 ネットオークションのほとんどは、特定物売買(ズバリこれを売るという売買)であり、その多くは何らかの中古品です。そして、出品にはほとんど画像が掲載されています。
 オークションの画像は、商品の状態を説明するとともに、届いた商品が出品物かどうか照合する機能があると思われます。画像がないと商品の状態がよく分からず、また出品物と同種(同じ型番)の別物(より状態の酷い商品)を送られてきても分からないので、入札する人は減り、落札価格は大きく下落するものと思われます。
 ネットオークションは成長に成長を重ねてきており、もしも著作物等を出品する場合に(著作権者の許可を得ない)画像掲載が許されないとしたら、相当大きな影響があると思います。
 私の専門は法律であり法的思考ができないわけではありませんが、著作権法についてはほとんど勉強していません。著作権法の「引用」として画像掲載が認められないのか、またどのような条件で認められるのか、きちんと勉強された方のご意見を伺いたいと思います。

投稿日時 - 2005-10-26 22:18:41

QNo.1738097

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

横浜市のネットオークションの例は、相手が役所ということで一罰百戒的に問題提起されたことだと思います。

ネット上での写真掲載では、「著作権」と「肖像権」の問題がいつも議論されます。
現行法の建前では、やはり「著作権」「肖像権」のある画像を無断で掲載することは違法です。

ただし、個人がするオークション程度であれば、それを追跡して問題提起する方が却って手間と費用がかかりますから、大半は「問題があることが分かっていて見逃されている」というのが現実でしょう。

ただし、これが定常的な大きなビジネスとしてなされたり、今回のような大きな組織がやってしまうと「見逃せない」ということだと思います。

投稿日時 - 2005-10-27 08:24:00

お礼

 ちょっと意外でした。

 著作権のある画像といえども引用して利用できることは著作権法にも表示があり、また画像掲載の目的は商品の販売にあり、閲覧する者は閲覧自体を目的とすることは考えがたく、著作権者を害する効果は乏しいと思われるからです。

 著作権は、いわば「持てる者」の権利であり、あまり強力なものと解すべきだとは思えません。著作権を強化することは、われわれ一般人が著作物を利用することを制限するということであることを忘れてはいけませんね。

投稿日時 - 2005-10-30 01:21:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-