こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

インターネットに同時に2プロバイザは可能?

一つの光ファイバー回線で二人がそれぞれ異なる
プロバイザーに接続できますか?

投稿日時 - 2005-10-16 17:50:29

QNo.1718100

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

同時に2つのプロバイダに接続するためにはpppoeマルチセッション、2台のPCで別々のプロバイダに接続するためにはソースルーティングという方法を使用します。
ソースルーティングとは送信元を条件に経路を指定する方法です。
ホストA→ppp0、ホストB→ppp1のように設定します(A,BはIPアドレス)
使用するルーターがマルチセッション、ソースルーティング双方の機能を持っている必要があります。

参考URL:http://e-words.jp/w/E382BDE383BCE382B9E383ABE383BCE38386E382A3E383B3E382B0.html

投稿日時 - 2005-10-19 12:24:18

回答No.1と回答No.2の二つに補足説明をいたします。

回答No.1は、「どこのコンピュータでも接続できるインターネットの特徴」を最大限に活用すると、他のプロバイダが提供しているサービスも利用できるということを強調した説明です。

回答No.2は、回答No.1でいう「政策的に接続を拒否している状態にある」ので、他のプロバイダからインターネットに接続した場合に、利用目的としているプロバイダの提供しているサービスは利用できないということです。

つまり、他のプロバイダから接続した場合のサービス利用の可否については、契約内容に依存するということです。

回答No.2にある「マルチセッション」は複数のプロバイダとインターネットを経由しないでプロバイダに直接接続をすることで、「政策的に接続できない制約から利用できないサービス」を利用するには必需であります。

あと、回答No.1やこの回答での「政策的」とは、法律のことではなく「プロバイダが計画して施行している接続の方針」みたな意味合いです。

回答No.1では@NIFTYの事例をあげましたが・・・
私が契約しているASAHI-NETでは他のプロバイダでインターネットに接続してASAHI-NETのサービスを利用することに制約を設定してませんので利用可能です。またASAHI-NETからインターネットに接続して他のプロバイダのサービスを利用することにもASAHI-NETでは制約がありませんので、目的の接続先で制約を設けていない限りは利用可能です。

もう10年ぐらい前になりますが、(当時はダイヤルアップでした。)ODNは他のプロバイダ(私が試したのはASAHI-NET)で接続した場合に、ODNのメールサーバに接続を試みたときは接続できなかった(接続できない理由をサポートには確認しておりませんけど。)ように記憶しております。

投稿日時 - 2005-10-18 15:44:21

ANo.2

通常、インターネット接続は ひとつのプロバイダを経由して行ないます

他プロバイダへは、そのプロバイダを経由して行います

インターネットアクセスに二つのプロバイダを使用したいということならば、フレッツで、マルチセッション対応のルータを使用すれば可能です
この場合、二つのプロバイダをどのように使い分けるかを明確にして、それをルータに設定しなければなりません
指定のPCからの接続はAプロバイダ、それ以外はBプロバイダとか
特定のサイトへはAプロバイダ、それ以外はBプロバイダとか

投稿日時 - 2005-10-18 05:40:41

一つの光ファイバー回線で、複数のプロバイダが提供している(メールなどの)サービスを利用することは(政策的に接続を拒否していない限り)技術的に可能であります。

たとえば、@NIFTYの場合は他のプロバイダでインターネットに接続している人が@NIFTYのサービスを利用するためのプランが用意されています。

つまり特別な理由がない限りは、光ファイバー回線に接続するプロバイダは一つだけ契約すればよいことになります。
そして、インターネット越しで、他に契約したプロバイダのサービスを利用することができます。

投稿日時 - 2005-10-17 16:21:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-