こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国産カブト(幼虫)の飼育方法について

私は今アトラスカブトの幼虫を飼育しています。カブトムシの幼虫を飼うのは初めてで分からないことが二点ありますので教えてください。
まず一つ目は、温度管理についてです。最近少し冷え込んできた為か、幼虫が弱ってきたような気がします。そこで、発泡スチロールに幼虫が入っているプリンカップ(深さ10センチほど)をいれました。そして、それだけでは寒いと思い、ペットボトルに水道から出る熱いお湯を入れ、それをプリンカップのそばに置いています。先ほど見ますと、少し土がほのかに熱いような気がします。土の温度が何度くらいになっているのかは不明ですが、冬場でもこのやり方で育てていけば幼虫は無事育つのでしょうか?もしもっとよい温度管理の方法があったらぜひとも教えてください。容器の下に敷けるタイプのヒーターを買ったほうがいいのか・・・などいろいろ悩んでいます。
もう一つは幼虫の冬眠についてです。インターネットでいろいろ検索してみましたところ、国産カブトムシの幼虫は12月ごろ冬眠すると書いてありました。外国産カブトムシの場合も同じ頃に冬眠すると思ってよいのでしょうか?外国産カブトムシも冬眠したら温度管理をしながら土を変えずに冬眠が覚める頃まで放置しておいたらいいのでしょうか?
長くなりましたが、皆さんのアドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-09-29 21:32:02

QNo.1681691

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一口に外国産カブトと言っても様々ですが、アトラスオオカブトやコーカサスオオカブトの幼虫は冬眠しません。私自身は冬の温度管理を園芸用室内温室+ヒーター&サーモスッタットで行っておりましたが、飼育数が少ないならば、衣装ケースなどに容器を入れ薄型パネルヒーターなどで保温してあげると良いです。また、飼育温度ですが、ゆっくりと大きく成虫に育てたいなら22℃程度をキープし、少しでも早く成虫にさせたいなら27℃位をキープすると良いと思います。餌(マット)の交換につきましては、前蛹(かなり黄色くなる)の段階までは餌を食べ続けますので交換が必要です。

投稿日時 - 2005-09-29 22:25:28

お礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

飼育数は3匹なので、layman58さんが教えてくださったように衣装ケースに飼育容器を入れ、ヒーターをつけて温度管理をしてみます。

アトラスオオカブトは冬眠しないとは知りませんでした。貴重なご意見ありがとうございます。前蛹になるまでマットを交換します。

無事成虫になってもらえるように頑張ります!!

投稿日時 - 2005-09-30 21:50:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-