こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラシック作曲家はプロですか?

ベートーベン、モーツアルト等の、クラシック作曲家といわれる人たちは、現代でいうところのプロの作曲家だったのですか?
要するに、クライアントから依頼を受け、作品提供し、報酬を受け取るという関係があったのですか?
依頼があるないにかかわらず、収入源として、または、それを念頭において作曲していたのですか?
それとも、生活にかかわらず、趣味?というか創作意欲のみで作り上げたのが、時を得て評価されていったということでしょうか?
でも、今でこそ有名な作曲家も、当時は報われていなかったような話も見聞いたしますので、必ずしもそういったモチベーションは持ち得なかったような気もします。
では、当時、彼らは何のために作曲していたのでしょう?

投稿日時 - 2005-09-24 21:01:27

QNo.1670804

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

作曲家の収入元は主に王侯、貴族です。

モーツァルトもヨハン・シュトラウスもそう。
ハーブスバーグ帝國の主から金を得ていたのです。
それから当時の作曲家は同時に優れた演奏家、演出
家でも在りましたから、こう謂う部分でも収入を得
ていたのです。

一つの交響曲を作曲して皇帝陛下から幾ら、演奏会
では貴族に招待状(タダでは無い。要は切符)を売
りつけて幾らと..我々よりずっとスマートにやっ
ただけ。

現代日本の貨幣価値に換算して、年収は最低一億円
で、上は天井知らずの筈です。これ位の収入が無い
と王様を相手に出来ません。

報われないと謂うのは、上流社会に出入りするにし
ては、という意味ですよ。それでも当時の一般臣民
からすれば結構な金持ちであります。

今日謂う所の清貧の暮らしでは訳では在りません。
たまに本当にそうなる人が居た様ですが、それは金
づるを失っただけの話ですね。

投稿日時 - 2005-09-24 21:32:46

お礼

ご回答、ありがとうございます。
そうですね、考えてみたら、現代とは経済構造自体が違いますよね。

投稿日時 - 2005-09-24 21:47:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

9ma

17世紀、18世紀のヨーロッパは、会社員はいませんが、様々な職人がいました。モーツアルトは、10歳くらいの頃から、教会の音楽家であったお父さんに連れられて、近所の裕福な家で演奏して、稼ぎました。次第に、あちこちの王侯貴族に呼ばれるようになり、やがて、頼まれて作曲もするようになります。オペラがお金になると言うので、イタリア語を覚えて、オペラを書きました。13歳の頃です。

したがって、現代の感覚からすると、音楽家が、頼まれて映画の主題歌を救ったり、イベントの音楽を引き受けたりするのと似ていますね。

投稿日時 - 2005-09-24 21:09:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
要するに、言葉は悪いですが、食うため、身を立てるためと言った事の道具というか、ある種のハングリー精神みたいなものがモチベーションにはあったのですね。どうも、クラシックに疎い身としては「芸術」という言葉に、高尚なものを感じてしまうのです。純粋に自分の思いのままに作り上げるというか、、、。それでは今風に言えば「売れセン」なども意識したのでしょうね?自分を殺しても、相手に気に入られるような、世間受けするようなといった意識で。。

投稿日時 - 2005-09-24 21:29:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-