こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生の分岐点で悩んでいます

※学問的な学力は良くないことを最初に言っておきます。
こんにちわ。
下に同じような質問をしたのですが、ご了承下さい。
少し長文になります。

私は今まで勉強も普通レベルで、部活にも入らず、ごく平凡な高校生活を送ってきました。

最近強く思うようになったのですが、この地球温暖化や大気汚染など様々な環境問題が深刻化する中、環境保全の会社を起業し、ビジネスとして一生死ぬまで環境を守っていくという考えを持ちました。私は環境にだけは非常に強い興味を持っています。それと一生サラリーマンだけは嫌という考えもあります苦笑。要は何か人と違うことをしたいんです。そこで私は環境の時代の今こそ環境保全の会社だと思いました。学生起業家を目指しています

私の目標を実現するため、まずは経営学などを学ばなければいけず、大学進学(経営学部)を決めました。

これまで環境のことばかり興味を持っていたので、中堅の大学しかいけないだろうと思います。

普通の大学生活を送っていても夢は実現できません。環境を主に学んでいる専門学校に行くという手もありますし、、、

私が悩んでいるのは環境が学べる専門学校に行って傍らどこかが主催している起業関連のセミナーなどに出て経営の知識を得る、または環境関係のベンチャーでバイトをし地道にコネをつくる。 か 経営学部の中堅の4年制大学に行くか。。なんです。 

長文になりましたがアドバイスお願いします。君には起業は無理じゃないか?などの指摘はいりません。夢に向かって努力する決意はあります。

投稿日時 - 2005-09-19 12:39:06

QNo.1658921

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No1です。再び。

これから環境がらみで商売になるとすればCO2削減技術や、排出権売買、省エネ技術などでしょうか。

環境と科学技術は切り離せません。
環境を悪くしたのが科学ならば、良くするのも科学だから。
また同時に、NGO的な”活動”や、行政的な変革も大事です。
あなたはどちらを選びますかね。

昨夜、宇宙船地球号という番組で、非電化冷蔵庫をモンゴルの遊牧民に提供する話がありました。
そのおじさんは、熱工学専門の工学博士で、発明工房なるものを設立し、日本で非電化製品を生み出している人。
放射冷却を利用する電気も化学物質も使わない冷蔵庫。
それを、電気の引けないモンゴルの大草原の中に導入しました。
遊牧民は大喜びでテカった笑顔が印象的でしたよ。
真夏でも5℃まで冷える優れもの。

これもエネルギー消費型から環境共生型への社会の変革の一部です。
熱源から作った電気を強引に使って家電を動かすよりも、自然の力をいかに利用するか。

私は、電気のないところでも使える、こうした、ユニバーサルテクノロジーが、共生型未来のカギの一つだなと思いました。

また将来はゆっくりですがエネルギー構造が変わります。
現在、原油から天然ガスへ以降しつつあります。天然ガスはCO2排出が少ないというのもありますので、環境にはいい。京都議定書を守るため各国・企業は必死です。
そして、天然ガスの普及は、改質器を使った燃料電池の普及へとつながり、水素社会への橋渡しになります。
燃料電池によって、燃やさずに電気エネルギーを得られるんだから、まさに環境にいい。
水素という媒体によって、電気分解で余剰電力を貯めたり、ソーラー発電システムのバッテリー代わりにしたり、遠くに運んだり。
将来は、電気と水素と水の、クリーンな未来ですよ。

そうした将来を見据えた上でどこに市場を見出すか、それが会社ってもんですよね。
なので、まずは勉強しながらその市場を見つけるか、新しいモノを作って生み出すかしないと、起業はできません。
お金があるなら先に起業してからでもいいですが。

例えばソフトバンクの孫社長。
大学での発明で1億を手にして、すぐさま会社を興しました。でも1年間はひたすらどんな事業がいいのかを考えるだけで会社にひきこもり。事業ってのは何十年も続けるんで慎重だったんですよ。
それで決めた道がソフトの世界。当時はようやくマイクロプロセッサ(CPUもそう)が発明された頃で、その先にソフトの未来を見ました。それで会社名もソフトバンクと。
それが今やIT時代ですよ。
会社を興すには、それなりの技術やノウハウも大事ですが、そうした千里眼も必要です。
勉強したり情報収集しないとそれは見えてきません。

がんばってください。

投稿日時 - 2005-09-19 14:26:51

お礼

わざわざ私のために時間を割いて、かつとても私の将来にとって参考になる回答をしていだだき本当にありがとうございます。
本当にありがとうございます。また具体的な例示とても参考になります。
夢に向かって頑張る次第です。

投稿日時 - 2005-09-23 23:07:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 環境保全という言葉にどうゆうイメージを
持たれているのか分かりませんが、
本当に環境破壊を防ごうと思ったら、
人間は何もしないのが理想的なんです。

 建物1つ作っても生態系が破壊されます。
地下水の流れが変わって湧き水が枯れ、
池が乾きあがって、そこの生物は死に絶えます。

 環境を守るための国際的な取り決めとして、
京都議定書というのがありますが、ここに
アメリカと中国が入っていません。
この2つの国の工業生産が世界の
生産の半分以上を占めるので、例え
日本とヨーロッパが全ての工業生産を
止めても、地球の環境破壊あ止まらない
ことが分かっているんです。

 日本は全く無駄なことをしています。

 人と違った金儲けを考えているなら
他にもっとワリのいい話があるように思い
ますが。


 

投稿日時 - 2005-09-19 18:48:39

ANo.4

まず、自分の欲しい回答がなかったとしても、礼儀として回答をするぐらいの常識を持ちましょう。
あなたがこの場で何かしらの情報が欲しいのなら、人から「情報を提供したい」と思わせるぐらいのテクニック(愛想、文章表現能力)も身につけましょう。 あなたの質問に対してレスが少ないのは、あなたが回答をこまめにしないのと、質問をする姿勢に熱意や純粋さが感じられないからです。

>君には起業は無理じゃないか?などの指摘はいりません。
みたいな発言は本当に未熟としか言いようがないです。


ところで、まず、『環境を軸に企業をしたい』ということですが、環境についてはご自分でどのくらい勉強しましたか? 環境に関する本はどのくらい持ってますか?
3日に1冊は購入するぐらいのペースで乱読していないと、
>私は環境にだけは非常に強い興味を持っています。
とは言えませんよ。

そもそも、環境ビジネスとはどんなものをイメージしているんですか? 理想とする具体的な企業名は挙げれますか?
そういった企業を立ち上げた人は、どんな大学に行って、どんな経歴を踏んでそのような会社を起業したのか、一つでも例を挙げれますか?

今後も、受験勉強にそんなに多くの時間をかける気がないのなら、もう少し自分で研究してから進路選択をしてもいいと思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-19 14:01:52

お礼

まずお詫びを申し上げます。すいませんでした。
指摘されたことは私にとって足りない所であります。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-23 23:13:38

ANo.3

No1の方も言われている通り、環境に携わる仕事を目標としているのか、稼げる起業を目標としているのか、どちらに重きをおくかでかなり違ってくると思います。

私の父は環境のコンサル会社の専務です。
小池元大臣にも意見を求められる立場で仕事をしています。
話を聞いている限り確かに環境関連の需要は高く、稼げる業界かもしれません。
ただかなり学力は必要な感じがします。少なくとも公害防止くらいの資格はもってないとできないでしょう。私も目指しましたが、勉強不足で取得できませんでした。

質問者様がとりあえず起業し、実際環境の技術部分は別の人脈で補うのか、自らが環境技術を身につけ提案していく立場になるのか、どちらを目指すのかで代わります。

環境技術はひたすら勉強して資格を取得し、一般に公開されている論文を読み、環境シンポジウムに参加して知識を着実に身につけていくしかないと思います。

環境は公の仕事なので、官公庁のバイトとかもおすすめです。

投稿日時 - 2005-09-19 13:17:52

お礼

早速の回答ありがとうございます。
正直起業して稼いで、またそのお金で、環境関連の事業を展開していきたいという思いのほうが強いです。

投稿日時 - 2005-09-19 13:32:51

ANo.2

まず環境保全なのか、学生起業家なのか1番はどちらなのかにもよりますが・・・。
一生死ぬまで環境を守っていくという強い意志をお持ちなら、環境について学べる4年制大学に進むのが良いと思います。近道になるかはわかりませんが問題をよく知ることが必要だと思います。
頑張って下さいね。

投稿日時 - 2005-09-19 13:08:59

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-09-23 23:09:21

ANo.1

すぐ活動したいならばNGOでいいと思いますが、稼ぎたいと言う思いが強いならば、少し勉強すべきだと思います。

それは、経営を学ぶよりも、環境についてもっと知ることです。知ることで、今は漠然としている事業プランについて、何をすればいいかが見えてくると思いますよ。
おそらく今は、カタチだけを目指していて具体策が無い状態ですから。
環境関連に接していれば、いろんなアイデアは出てくるもんだと思います。
自分が目指すのが、本当に環境なのか、ただの起業なのかを、どっちに重しをおいていくのかを見極めて下さい。

また、環境だけ以外の選択肢もあります。例えばモノづくりを通して、環境にいいものを生み出していくとか。どちらかというとこっちの方が現実的かもしれません。

どんな仕事を通して環境保全していくのかの、具体的なパスをイメージすることが先だと思いますね。
イメージするには勉強が必要です。

経営学をやるならば、まずは人材集めからしないといけないでしょ。でも環境から入れば、自分が人材。そこをコアに広げていけるし、同じ大学なり学校なり友達なりに、人材がいるじゃないですか。それは宝だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-19 12:59:22

お礼

早速の回答ありがとうございます。
少し稼ぎたいという思いもあります。

今高3なんでこれからの進路について悩んでいるんです。。どっちの道に行くべきか・・環境か経営か

投稿日時 - 2005-09-19 13:06:02

あなたにオススメの質問