こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

顔の書き方

漫画っぽいイラストを描くのが好きなんですが、何年経っても上達しないのが「顔」です。
パーツは別として、まず輪郭が左右均等にかけません。
また、特に目(ひとみ)が片方に寄る傾向にあります。
よく絵を描いた後、裏返して透かして見るのですが、なんとなく顔のパーツが偏っています。
どうすれば直るでしょうか??

投稿日時 - 2005-09-14 19:19:09

QNo.1649289

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

直径10cmくらいで丸を描いてみてください。
はじめのうちはきっとウマく描けないはずです。
大体の人は、右利きなら右側が下がり、左利きなら左側が下がる傾向にあります。
輪郭線を描く場合にも同じことが言えるので、注意してみてください。
そして、下でリンク貼られているサイトやイラスト系の書籍を参考にして、補助線(中心線などの目安に引く線)を沢山引きながら描いてみてください。
どんなにウマい人でも、補助線なしに描くのは至難の業ですよ。

漫画っぽい絵を描く前に、人物の写真をリアルに模写するのも有効な手段だと思います。
その場合もただ見て描くだけでなく、補助線を引きながら計算しながら描いてみてください。
出来れば、骨格や筋肉のつきかたがヒフの下でどうなっているのかも考えてみてください。
個体差はありますが、上下の中心に目があったり、左右の中心に鼻があったりという基本構造は大抵の人に当てはまります。

>裏返して透かして見るのですが
すごくいい確認方法だと思います。
上下逆さにしてみたり、鏡でうつしたり、シャメで撮って左右反転してみるのも使えますよ。

形が狂う大きな原因は、客観的に見れないということです。
見方を変えたり、時間をおいたりして、自分以外の人が描いた絵を見るつもりで見てみてください。

とにかくひたすら描くことです^^

投稿日時 - 2005-09-17 21:36:00

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-09-22 14:19:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

 ひとつには、とかく小さいサイズで描いていること、それと、実際の人の顔を描いたことが少ないのではということ、とにかくイラストというものは、ちゃんと人の顔や姿態、あるいは物をデッサンすることから派生したものですから、元々、そうした経験と技術の積み重ねが欠けていたら、たとえ裏返して帳尻を合わせていても、それ以上には上手になりません。

 イラストはイージーな絵ではありません。むしろ絵としては難しい部類に入るものといってもいいと思います。
 ですから、とにかくデッサンを始めてください。それしか上達の方法はありません。

投稿日時 - 2005-09-22 14:07:09

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-09-22 14:20:14

ANo.2

顔を描く順番ですが、顔の輪郭、髪の輪郭、鼻、目の順番で描くと崩れにくい気がします。人によって描きやすい順番はありますが、全体から細部へ進んでいった方が崩れにくいです。

あと、描いている時はなるべく紙から目を離して全体を見るようにします。偏りを気にするあまり細部に集中していると全体のバランスが崩れがちです。パーツそのものより、その周りや紙全体を意識した方がうまく描けます。

それと絵を描いて数日経ってからもう一度見てみると、描いている時は気付かなかった歪みが見えてくることもあるかもしれません。ただ紙を透かしたりして何度も修正していると最初に持っていた雰囲気や勢いがなくなってしまうことがあるので注意してください。(私はよくやってしまいます。)

投稿日時 - 2005-09-16 01:20:44

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-09-22 14:19:43

ANo.1

こちらのサイトが参考になります。

参考URL:http://suisen.sakura.ne.jp/~negitoro/kaki/kao.htm

投稿日時 - 2005-09-14 19:31:57

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-09-22 14:19:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-