こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本に落とされた原爆、中国・韓国の責任は?

 とても公平だとは思えない「東京裁判」 早期収束の為だとされる「原子爆弾」
 
アメリカが 手を下したのには 違いないですが 「戦勝国」として 未だに「侵略国・日本」は赦すまじ とする 中国や韓国政府の方々

「連合・戦勝国」として 日本に落とされた 二つの原爆のことは アメリカが勝手にやった事だと 知らぬ振りなのでしょうか それとも 折に触れて 謝った事があるのでしょうか

どうも 腑に落ちません

皆さんの ご意見をお聞かせください

投稿日時 - 2005-09-08 19:09:06

QNo.1636072

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 以前、テレビニュースで見たことがあるのですが、韓国のテレビ局が広島の原爆犠牲者慰霊祭の様子をテレビ中継していました。
 そのとき、韓国のアナウンサーは「(慰霊祭に来ている日本人は)加害者なのに、ここではまるで被害者のように振る舞っている、これはどういうことでしょう」と否定的に言っていたを見たことがあります。
 私は、この考え方が現在の両国の関係だと思います。
 中国、韓国は自らを「被害者」と捉え続ける限り、加害者である日本に原爆が落とされても仕方がないと考えるでしょう。
 また、政府レベルでの話しにおいても、原爆についてアメリカを非難することについてはなんらメリットが無いので今後も非難も、日本に対する謝罪もないでしょう。(だって、中国も核保有国ですから)
 さて、これまで、被害者、加害者と言ってきましたが、戦争に被害者と加害者というのはあるのでしょうか。
 現在は、侵略目的で他国を攻撃したり、民間人(非戦闘員)を殺害(誤って殺害することを含む)した場合は国際的な非難を受けるでしょう。
 この考え方は第二次世界大戦後、国際連盟に代わる国際連合ができたのちに生まれた各国に共通するもので、戦前は「弱国が強国に攻撃されて侵略されても、民間人が殺されることはいけないことであるが、仕方が無いことである」という考え方がほとんどであったと思います。
 ですから、日本が朝鮮半島を併合したり、その他、満州国に進出したりすることも当時の国際情勢では至極当然のことです。
 (当時、ほかの国が日本のこうした動きを非難しましたが、これは自国の不利益につながるからです)
 したがって、日本は現在の考え方からすると、「加害者」になりますが、当時は「普通の行動」でありました。
 過去の出来事を、現在のものさしで計って非難することは間違っていると思います。
 蛇足ですが、戦後、中国は侵略目的を持ってベトナムを攻撃しましたが、こっちのほうが確信犯的であり日本よりも悪質だと思います。
 こんな国が日本の原爆被害についてアメリカを非難するでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-09 08:45:43

お礼

戦争では 勝った国が 相手を占領して 尚且つ 「被害者」になれる
そして 自国の行った「悪行」を肯定する事ができる
連合国側に偶然居て 「戦勝国」になった国もです

先のかたが おっしゃていた様に 「勝てば 官軍」ですね

本当は 戦った両者とも 多大な痛みを抱いているはずです

なんだか 悔しいです

回答 有難うございました

投稿日時 - 2005-09-09 09:30:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

日本は今も昔も情報戦に弱い。これに関しては無力と言って良いです。戦争では情報は重要です。他の要素もありますが、戦争に負けて当然、敗戦後の処理も下手ですね。

アメリカやアジア諸国が都合の良いように日本を利用するには、日本がヘボだからです。外交官がスパイでないような甘っちょろい国は、これからも世界では通用しないでしょう。

投稿日時 - 2005-09-09 10:52:09

お礼

回答 有難うございます

確かに うなずける所があると 思います

投稿日時 - 2005-09-09 19:46:19

ANo.3

両国とも原爆投下時には存在しませんでしたね。よって別の国によって被災した日本に対しての責任は取りません。逆に日本から直接受けた行為はその国の人民に対しての物なのでその人民を代表して国が国に対して追求しているのです。
と言うのは表向きで実際はアメリカの野蛮な行為に対して見て見ぬふりをしてアメリカの機嫌を損ねないようにしているだけじゃないですかね。それで外交カードとして侵略問題を振りかざすと。欧米もその侵略問題にはあえて振れないようにして薮蛇を避けているだけかと。

尤も原爆被爆に関しては朝鮮人もかなりの数の被災者がいるので投下を肯定するわけにはいかないでしょうね。

投稿日時 - 2005-09-09 03:00:53

お礼

確かに 欧米には激しい侵略の 歴史がありますよね
他人の国土に 軍事基地を持っている国は アメリカだけなのでしょうか?

戦争は 国際経済と力関係が 複雑に絡み合って起こるものですよね

追い詰められて 窮鼠、猫を噛むだものが 侵略者と決め付けられ 一方的に毎度毎度 陳謝と金品を せがまれる構図が 納得いきません

当時の日本の 緒先輩方やお母さん達だって とてもご苦労なさっていたと言う事が あまり先方には伝わっていないような気がして 残念です

回答 有難うございました 

投稿日時 - 2005-09-09 07:00:44

ANo.2

原爆についてはアメリカが勝手にやったことでしょう。 韓国、中国政府は関係しないことでしょう。
当時の日本が中国や朝鮮を侵略したのも事実でしょう。 でも一方ではインドやインドネシアでは植民地からの解放とも言われている。
どこをもって謝らなければならないのでしょうね。 少なくとも私は朝鮮や中国の人々を見下し、強制連行、虐殺行為をしたのだから謝罪は必要なのだと思います。
同じように、アメリカにも原爆投下や空襲、沖縄での地上戦によって殺された一般市民に対して謝ってほしいです。
戦争を肯定するアメリカが謝るとは到底思えないですけどね。
私は今の世論が怖いですよ。9条改正とか騒いで戦争を肯定する国家に日本はなろうとしているのではないですか。 アメリカがしている戦争に日本が直接参加する日が間近に迫っているような気がして。
私はどんな事があろうとも戦争は悪なのだと思います。 悪い事をしたのだからあやまらなければならないと思います。

投稿日時 - 2005-09-08 20:53:17

お礼

見方によっては さまざまな意見が ある事でしょうね

私も 戦争は大嫌いです
でも 自国の国力を整備することが そのまま戦争肯定につながるとは 考えません
私たちが 「イマジン」を唄っている間に 中国や北朝鮮は 核を この日本に 向けているのですから そのことを キチンと 認識しておく必要があるでしょう

それと戦争は 片方の国の一部の指導者の 単なる野望なんかで 始められた物なんかじゃないはずです

少し 話が反れました
何時もいつも 日本に反省を求めるだけの 両国に対して 日本の国民に対して 本当に いたわりの気持ちは無いのでしょうか

回答 有難うございました

投稿日時 - 2005-09-08 22:10:42

ANo.1

勝てば官軍ですから。

勝った側の戦略勝ちですから。

負けた側は原爆投下の事前情報が入ってきていたにもかかわらず、軍部はそれを隠し暴走をつづけたのですから。

起こるべくしておきたと思います。

投稿日時 - 2005-09-08 19:23:48

お礼

ううん・・・事前情報ですか 
そんなことが あったんですか?
知りませんでした 勉強になりました

有難うございました

投稿日時 - 2005-09-08 20:15:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-