こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職前の有給消化

【状況】
現在、退職を決めた状態にあり、7月中に上司、会社に退職する意思を伝え、了承を得ています。
実際の退職日は10月以降(詳細未定)になります。
少し時間がかかるのは、派遣の形で客先にいる為、そちらとの契約期間が9月末まであるからです。
有給残日数は、全社的に有給取得率が低いこともあり、30日以上あります。

【質問】
有給取得について教えていただきたいことがあります。
上述の通り、退職日は確定していません。(「退職届(願)という形での文書は提出していません」)
ただ口頭では、有給を全て消化させることはできない(15日締めの為、10/15付け退職となる)、また買取もしていない、と言われました。
お客さんについていない(売り上げがない)、退職時に全て有給消化するという前例がない、等が理由のようです。
『権利』をたてに、有給全消化してからの退職とすることはできるでしょうか?(つまり、退職日を有給全消化後にしたい)
法的根拠、労基署からこんな助けを得られる、等の情報がありましたらご教授下さい。

【把握していること】
・基本的には、有給は被雇用者側の要求で取得できるものである。
・雇用者側は、有給の時期を業務上の理由から動かすことは出来るが、日数を減らすことはできない。
 但し、退職日が決まっている場合に、有給消化を理由に退職日を先延ばしさせることはできない。
・有給の買取に明確な法的根拠(判断)は無く、雇用者側の任意である。
 また、たとえ買取という形を取っても、有給の日数自体が減ぜられるわけではない。

裁判、までは争うつもりはありませんが、交渉でなんとかなるのであれば…と思っております。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-09-05 11:45:48

QNo.1627990

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

代休の残があれば、裁判も起こせるのですが。

投稿日時 - 2005-09-06 19:17:06

ANo.3

法的には「取る権利はある」ということで間違いないですが、その会社の社風や勤務先の人数・状態にもよると思います。

私は前の職場に7年半勤務していましたが有休は7日しかなく、しかも毎年有休を全部取れることはありませんでしたので残ったままになっていました。
退職時も有休消化は無理だろうなと思っていましたが、上司から辞める日を2ヶ月延ばしてほしいといわれたので、「有休を全部消化させてくれるのであれば(といっても7日しかないけど)、1ヶ月延ばしてもいい」と交渉して交渉成立しました。妥協ですね。

そういう「妥協できるライン」みたいなのがあれば、それで妥協するもよし、無理やりやめるのも方法ですが、後味は悪いと思いますし、のちのち別の会社で働く際に差し支えることもあるかもしれませんので・・・。
私も同業界で転職する可能性がゼロとはいえませんでしたので、結局それが怖くて妥協したようなものです。

それと、有給の買取ですが、今って法的に禁止されていませんでしたっけ??私の思い違いかもしれませんが・・。

投稿日時 - 2005-09-05 23:12:10

ANo.2

このテの話は、しょっちゅうここで質問されています。
法律論ではeinzweidreiさんのおっしゃるとおりです。

ただ、サラリーマンの基本「立つ鳥、跡を濁さず」です。
会社よりも、今まで一緒に働いてきた周囲の人に迷惑をかけない、ということも大事です。
どこでどう元の会社の人と出会うかわかりません。そこで、「あいつはね、」と後ろ指をさされない引継ぎだけはきちんとしておく、ことを強くお勧めします。

それが十分なされていれば、有給消化は権利だと思います。

投稿日時 - 2005-09-05 16:00:10

ANo.1

 こんにちは。

 「把握していること」良く調べておられますね。結論まで書かれています。その通りで、交渉で何とかなると言うことですね。

 ちなみに、私の部下が9月末に退職するんですが(退職願は出ています)、8月中旬から年休消化に入って、9月は全部年休で、年休をすべて使って退職します。
 社風としか言いようがないですね。おかげで、ただ今、アルバイトの募集をしています(涙)。

投稿日時 - 2005-09-05 12:01:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-