こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「嫌韓流」を読んだ人に質問です。

「嫌韓流」を今日買って今読み終えたのですが、これが事実なら・・・・凄いですね^^;

でも本当に事実なのかな?少しぐらい間違っている所があるかも。

そこで「嫌韓流」を読んでここは間違っていると思った方は詳しく教えてください。

すべて当たってほしいのが本音です。

投稿日時 - 2005-09-04 20:44:57

QNo.1626761

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

386人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(47)

ANo.47

>変な本は読まず、生身の韓国人とつきあってみることです。
>変な本にすでに嫌韓意識を刷り込まれた状態でつきあうと、

色眼鏡のわかりやすい見本ですね。

投稿日時 - 2005-12-11 04:38:17

お礼

dhvuk245さん。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-12-11 23:11:27

ANo.46

>11月19日の米紙ニューヨーク・タイムズでは、日本で売れている『嫌韓流』と『マンガ中国入門-やっかいな隣人の研究』について、西洋に対する日本人の劣等感を示すもの、と指摘しました。「嫌韓流」に登場する日本人は、一様に西洋人に似た外見をしている、と指摘しました。日本人の意識の中に内在された「脱亜入欧」の欲求を反映していると述べています。

記事書いたのは、日系人ノリミツ・オオニシ記者ですな。

誤解している上に、時代背景を考えない「脱亜論」を引き合いに出すところは噴飯モノです。

投稿日時 - 2005-11-25 11:43:22

お礼

blue_leoさん、回答ありがとうございました。

これを見た人たちがどう思うのか気になりますね。
これは誤報と呼ぶべきか、やはり報道は素直に信じるべきではないですね。

投稿日時 - 2005-11-26 01:20:43

11月19日の米紙ニューヨーク・タイムズでは、日本で売れている『嫌韓流』と『マンガ中国入門-やっかいな隣人の研究』について、西洋に対する日本人の劣等感を示すもの、と指摘しました。「嫌韓流」 に登場する日本人は、一様に西洋人に似た外見をしている、と指摘しました。日本人の意識の中に内在された「脱亜入欧」の欲求を反映していると述べています。

投稿日時 - 2005-11-25 07:23:35

お礼

men-environmentさん、回答ありがとうございました。

西洋に対する日本人の劣等感?それは違うでしょう

投稿日時 - 2005-11-26 01:18:47

ANo.44

>変な本は読まず、生身の韓国人とつきあってみることです。

簡単に「変な本」呼ばわりするあなた自身は読み比べたんですかね?
文脈からもはなはだ疑問です。

また個々の人間を取り上げて付き合うこととその国を理解することはまったく別の作業だと思います。
典型的な経験主義者が陥りやすいところですね。
経験も経験してからでは遅いとは考えないのでしょうか?非常に危険な提案だと思います。

お前はどうなんだ?とまた反論されるのも嫌なので先に書いておきますが私の場合は、複数の韓国人、在日韓国人とのつきあいがあります。
もちろん日本で生活している人たちですが、彼らの意見は総じて嫌韓流とほぼ繋がるものです。

投稿日時 - 2005-11-24 10:58:20

お礼

blue_leoさん、回答ありがとうございました。

>また個々の人間を取り上げて付き合うこととその国を理解することはまったく別の作業だと思います。

俺も↑と同じです。何人かの韓国人と話し合ってもそれがすべてではないのですから。

投稿日時 - 2005-11-26 01:15:14

ANo.43

こんにちは。

 >特定の本の記述だけで判断したり、その記述に思考が支配されたりする

 ↑が一番の問題でしょう。特に韓国側がそうだと思いますし、

とありますが、韓国側がそうだと思う根拠はなんでしょうか。
日本と韓国のそのような本を複数読み、しかも事実と比べたことがないと、「特に韓国側がそう」なのか「特に日本側がそう」なのかの見分けはつかないはずですよね。
事実をとらえるだけでも大変なのに、事実と韓国の本の記述を比べて「嘘が多い」と判断し、事実と日本の本の記述を比べて「本当が多い」と判断するという手順を10代のあなたが踏んだのでしょうか。
事実と韓国の本を比べて、あっているのか間違っているのか、どうやって判断したのですか?

>特にマスコミの報道について書いていたことはかなり評価できると思います。

とありますが、あなたにはマスコミの報道が偏っているかどうか検証できたということになります。
検証する材料はなんだったのですか?
「漫画嫌韓流」ですか。その他の嫌韓サイトですか。それらの内容が間違っているかいないか、どうしてわかったのでしょう。

わたしはとても危険に思います。10代のあなたが平気で「マスコミの報道~評価できる」と上から構えて思えてしまう、そういう要素を植えつけるこの手の本って。

こういう本の一番危険なことは、あなたのように若い人を、実際には事実と違うかどうか検証していないのに、自分で検証して判断したと思い込ませてしまうところです。

実際に信じられるものは何か?
どうやってフラットな自分をたもつか?
といったら、変な本は読まず、生身の韓国人とつきあってみることです。
変な本にすでに嫌韓意識を刷り込まれた状態でつきあうと、初めから色眼鏡で見てしまう危険もありますが。
嫌韓本に嫌韓意識を刷り込まれた日本人と、嫌日本に嫌日意識を刷り込まれた韓国人は似ています。両者はどちらがより間違っているとはいえません。全く五分五分に、間違っています。「日本人も間違っている」。これをしっかり自分で認識しないと相互理解にはたどりつけません。「両者間違っているけど、どちらかといえば日本の情報の方があっていて、韓国の情報のが間違ってるもんね。そうだもんね」という態度では、向こうにいるそういう人たちと同じなのです。
まだ、何一つ相手の国を「実体験」で知っていないのに、自分の嫌韓意識・嫌日意識にすがりついてしまっているのです。
すがりつくというか、どちらかに「染まろう染まろう」としてしまっているのです。
脳というのは「どちらかわからない状態」というのを嫌い、せっかちに結論を得ようとするくせがあります。

質問文に
>すべて当たってほしいのが本音です。
とありますが、すでにあなたには、この本が「嘘かどうか見極める」ことより、「韓国や日本のマスコミは間違っているのだ」というところに「着地してしまいたい」方向性がうかがえます。

あなたの知人に一人も韓国人がいないなら、そして韓国に行った事がないなら、あなたは「韓国と日本の関係について実際には何も知らない」のです。
「マスコミが間違っているかどうか判断することが自分にはできた」と思うのはやめた方がいいです。

嫌韓にみちた偏った本を読んで影響を受けてしまった頭をフラットにもどすには、嫌日に偏った本を読んでみるしかないと思います。

投稿日時 - 2005-11-21 22:14:13

お礼

myndyylさん、回答ありがとうございました。

>とありますが、韓国側がそうだと思う根拠はなんでしょうか

韓国の教科書などでは戦争などの事で日本を悪く?(事実?)書いている、その結果(教科書がすべてではない)テレビで報道されている様なデモが起きています。
それに向こうでは親日は完璧に?(最近変な法律ができましたね)潰されるそうですしその結果日本人の考えている事(資料等)が見れない(見ないor見たくない?)「思考が支配されたりする」と思っています。


>「特に韓国側がそう」なのか「特に日本側がそう」なのかの見分けはつかないはずですよね。

未だにどちらが正しいか見分けがつかないから歴史問題でもめているわけですから一般人がいくらしらべてもわからないです。
なので一般人同士で話し合って決着がついても何の意味もないです。

>特にマスコミの報道について書いていたことはかなり評価できると思います。

上については嫌韓流に書かれていた事 朝日とNHKの事
 ネットなどでコピー商品などなぜ黙っているのか?などで報道について安易に信じないようになりました。

>わたしはとても危険に思います。
そうでしょうか?報道している事=すべて事実だと思っている人は沢山います。その中には嘘や誤報もあるのに。

>実際に信じられるものは何か?
どうやってフラットな自分をたもつか?

信じられるものは自分の目で見た物ですね。だからネットの資料などを見ても○○の根拠は何?証拠は?と思える物は信じていません。

日本に来ている(住んでいる)韓国人、在日韓国人の方と話したら理解はしあえるでしょう。日本に来ている以上日本が好きなのだから。

ただテレビなどで賠償などを訴えてる人と話し合っても理解はできないでしょう。賠償問題はもう終わっている(条約)のに未だに言い続けているのですから、それこそ「どちらかに「染まろう染まろう」」
「「どちらかわからない状態」というのを嫌い、せっかちに結論を得ようとする」ではないでしょうか?

自分の体に火をつける人と話し合って解決出来るとはちょっと思えないです・・・。

>すべて当たってほしいのが本音です。
これは05-09-04 20:44時点での俺の考えです。これから二ヶ月達考えは変わりました。今では「中立」です(^▽^)
ps少々おかしな文があったらすいません。

投稿日時 - 2005-11-26 01:13:11

ANo.42

 ここまで回答があるのに回答するのはちょっと気がひけますが。。。
 僕は、嫌韓流は最高、とまではいいませんが、中々良いと思いましたよ。
 なんせ、反日売国マスゴミ(産経はちょっと許すw)によって闇に葬られ続けていた事実を、一応、公に出す。すごいことだと思いますよ。
 こんな「サヨク」からすれば都合の悪いことこの上ない本、しかも漫画という子供でも分かりやすい媒体を用いる、本当に良いじゃないですか。
 ちなみに、僕は文章を書くの苦手で支離滅裂な文なのはご容赦をば。。。
 ちなみに、これといった資料はないですが、街宣右翼さんには、在日・サヨクが多いそうな。。。
証拠はないですけどね♪
 まぁ、名著ですね。

投稿日時 - 2005-11-17 18:53:12

お礼

midorinomatiさん、回答ありがとうございました。

俺も中々いいと思いますよ。特にマスコミの報道について書いていたことはかなり評価できると思います。

>街宣右翼さんには、在日・サヨクが多いそうな。。。

↑の事は聞いたことがあります^^;
でも証拠がないので信じていません^^

投稿日時 - 2005-11-20 22:56:51

ANo.41

嫌韓流が日本人を美化して書いている、偏っているのがケシカランという意見が多いですね。

ま、それは自然な考え方かなと。

それなら今までさんざん偏った情報を垂れ流してきた
マスコミや進歩的知識人なんかはもっともっと許し難い存在ですよね?

投稿日時 - 2005-11-10 20:52:10

お礼

dhvuk245さん、回答ありがとうございます。

>マスコミや進歩的知識人なんかはもっともっと許し難い存在

俺はマスコミが4割は悪いと思っています。

周辺国の事を今まで隠していた?のですから

あとは歴史の勉強をちゃんと教えていない政府の人達が一番悪いですね。

投稿日時 - 2005-11-12 18:59:10

ANo.40

 『嫌韓流』と言うタイトル自体、かなり特定の方向にバイアスがかかっている本であることを示していると思います。

 私は数年前、週刊金曜日から発行された『買ってはいけない』という本にちょっと啓蒙を受け、周囲の人にその内容を受け売りしたことがありました。しかし、後日『「買っていけない」を買ってはいけない』という本を手にとって見て、前に買った本の内容には(すべてでは無いにしても、いくつかの点で)間違いや誇張があったことを知らされました。本の内容をすべて真に受けてはいけないんだ、と強く思いました。自分の得意な分野なら、その記述の誤りや史料の誤用等に気がつきますし、参考文献から確認作業を行うことが出来ます。でも得意でない分野に関しては、特定の本の記述だけで判断したり、その記述に思考が支配されたりする。そういう危険性があると思います。

 日韓問題に関してはそれほど詳しい訳ではないので、『嫌韓流』を読みながら「なるほど。」と思った部分もありました。しかし、読んでいるうちに、首を傾げたくなる部分もだいぶ出てきました。韓国併合の取り扱い方などあまりにも日本側に都合の良い点だけを取上げて、併合を美化していると思いました。マンガの中では、デベイトの中での論戦ですから都合の悪い事例をわざわざいう必要は無いのかもしれませんが、『嫌韓流』がそういう方針に貫かれた本であるなら、人を誤らせる本であるということになると思います。日韓条約と戦時補償問題に対する取上げ方には感心させられましたが、この点も他の歴史書を読んで点検する必要があるかもしれないな、と今は思っております。

 私はこの本を高校生と中学生の息子たちに面白いから読んでみなさい、と渡しました。息子たちは「面白かった。」と言ってました。「間違っていたり、偏った見方をしたりする記述もかなりある。ほかのちゃんとした歴史書も読んでみなさい。そして、この本の中にある間違いがわかるようになりなさい。」と子供たちに言いました。使い方次第では、良い教材ともなると思います。

 過去の侵略・進出、さらには強制連行等のことで日本は韓国や中国から非難されることは本年だけをとってもかなりの回数に昇っています。卑屈になる必要も無いと思いますが、過去を美化したり正当化したりすることもどうかと思います。被虐的史観から脱却せよと、と主張するサイトや書込みが多いことにも、いささか辟易します。ひとつひとつの歴史的事実を冷静な目で見ていくしかないと思います。この本の内容を、日韓問題の結論として理解してはならないと思います。でも、日韓問題を勉強していくためのきっかけとなる本ではあると思います。

投稿日時 - 2005-11-09 21:54:03

お礼

sanjakuboさん、回答ありがとうございました。

>特定の本の記述だけで判断したり、その記述に思考が支配されたりする

↑が一番の問題でしょう。特に韓国側がそうだと思いますし、あと内容が近い本を二冊三冊買う人もそういないでしょうし困ったもんです。

過去の侵略・進出、さらには強制連行等を美化しては駄目ですね。でもよく間違った写真などが出ていますがそういう写真にはちゃんと反論してほしいですね。

何でも「はいはい」言ってては駄目です。

最後に歴史を勉強するのも大事ですが韓国の人達と仲良くして「今」を大事にするべきですね。

会ってもいない韓国の人達を批判してる人達にはなってはいけないと思います。

投稿日時 - 2005-11-12 18:56:31

ANo.39

この本の内容が100%真実で過不足無いかと言えば、それは違うと思います。
少し言い過ぎとか、逆に言葉足らずな部分もあると思います。解釈によって評価の違う事柄もあるでしょう。

内容は別として題名や表現が扇情的で偏っているという批判がありますが、この本の目的や、ターゲットとする読者を考えれば、これは確信犯的な「作戦」でしょうね。
この本はおそらく、現在韓国や日韓関係について無関心な人や、W杯共催や韓流ブーム等マスコミ経由の情報しか知らない人に、そういう“光”とは別の、より大きな“闇”の存在を『とにかくまず知ってもらう』ために描かれたのでしょう。

考えてみてください。もし、韓国に配慮してソフトな響きの題名にし、内容も表現もオブラートに包んだような印象の本だったとしたら…? おそらくここまで話題にはならず、売れもしなかったでしょう。(実際、韓国を批判する本はこれ以前にも無かったわけではありません)
韓国擁護派や左寄り諸氏からも「この程度ならまぁいっか」と許して貰えたかも知れませんが、それじゃダメなんです(笑)。彼らをしてヒステリックに反発させるくらいでないと、本当に読んで欲しい人達には届かないと、作者は考えたのでしょう。
その作戦が功を奏したからこそ、frthdgnhsswさんもこの本を買って読むことになったのではないでしょうか。

ただもちろんこの本は入り口に過ぎないので、更に詳しい本を読んだり、反対意見も読むなりして、なるべくバランスの取れた認識を持つ努力が大切だと思います。
嫌韓に凝り固まった「嫌韓厨」になってもいけないし、題名や表現が嫌いだからと言って内容の事実から目を背けるのも良くないでしょう。

この本は続編が企画されてるそうですし、他にも韓国に批判的な本がいくつか出るようですが、長い目(少なくとも10年以上)で見れば、日韓関係にとってプラスになることだと思っています。

投稿日時 - 2005-11-07 22:28:22

お礼

ichiunさん、回答ありがとうございます。

確かにこの本は今までの本と違ってかなり批判してますね、俺もその「作戦?」にはまって買ってしまったし^^;

俺もこの本は入り口だと思います。(日韓友好の)
この本のおかげで報道の左翼寄り右翼よりもあきらかになりましたから。

投稿日時 - 2005-11-12 18:48:07

ANo.38

自分は10代の男です。この前母親が買ってきて見てみました。内容はよくわかりました。自分は特殊な学校に行っているものですから、この辺は授業でも習いました。お互いに、自分の国を正当化するというのは当たり前だとお思います。確かに表現の仕方には問題がありますが、韓国を含めて、北朝鮮はもっとひどい表現だから、まだまだあれが当然で普段あるべきの日本だと思います。

投稿日時 - 2005-10-29 22:57:34

お礼

se-wadaさん、回答ありがとうございました。

自国の国を正当化するのは当然ですけど間違っている所は韓国側も日本側も素直に書いてほしいですね。

大人の都合なのかな?^^;

あ、ちなみに自分も10代です。

投稿日時 - 2005-11-12 18:41:04

ANo.37

質問者様が返事すべて出されており感心しました。
大変ですが、お疲れ様です。

確かに間違いはないかもしれません。
こういってしまえば話にならないかもしれませんが、
間違いでないか、そうでないかというのは
その人その人の見方であって言い方一つにしても
イメージが大きく変わってくると思います。
だからこういった漫画では描ききれないものが
あると思います。そもそも漫画で書いてしまえば
漫画と言うのは絵本、つまり物語ですので
ストーリーがあります。ですので例え事実で
あってもそれをどう登場人物に使わせるかに
よるんじゃないでしょうか、この「嫌韓流」では
韓国人側と日本人側が話し合いをして日本人が
論理的に追い詰めていき韓国人が「ぐぎぎ…」と
押し黙ってしまい、
最終的に感情的になるというシーンがあります。
実際に実在する人物が話し合った記述でも
ないのに日本人が追い詰め韓国人が押し黙っている
シーンを描くのはおかしいとは思います。
ですので内容自体に間違いはなくとも
性格やビジュアルが悪い韓国人を登場させたり
表現に間違いがあると思います。問題なのは内容が
正しいからこの漫画は正しいということでは
ないということですね。
ですので漫画で書くというのは正しい扱い方では
ないのではないかと私は考えます。
前に回答コメントで現地の「子供向け!」漫画の
お話があったと思いますがそもそも漫画で書くと
言うことはある程度読む人間の低年齢化を
図っていると思います。だから嫌韓流の作者は
大人と言うよりもまだ考えを確立していない
小学生から高校生を中心にした
世代がこの本をとることを狙いにしているのでは
ないでしょうか?
現地の子供向けの漫画だって大人の人間が
手にとって読むのは少ないと思いますし、
漫画にしてしまえばどの様にも書けるので
漫画を読んでそれだけを鵜呑みにするのは
よくないと思います。
大事なのはこれを機に興味を持った人は
きちんと何種類かの本を読み自分の考えを
確立すべきだと思います。

ただ韓国の宰相クラスの政府の方々は竹島問題や
戦争犯罪問題などとっくに事実を
知っていると思いますよ。そんなことを
国民に話してしまったら国が混乱します
からね。

投稿日時 - 2005-10-15 02:52:00

お礼

sakehac3さん、回答&お褒めの言葉ありがとうございます。

確かに漫画のするのはどうかと思いますね。10代の人でも買えますしこの本が正しいと思って世間に言いふらすのも困りますしね。

>韓国の宰相クラスの政府の方々は竹島問題や
戦争犯罪問題などとっくに事実を
知っていると思いますよ。

本当に知っていたら真実を話してほしいですね^^;
国が混乱したとしても今話さないと後々凄い事になりそう・・・

投稿日時 - 2005-10-20 02:29:29

ANo.36

嫌韓流の8話に使われていた写真を載せているサイトを紹介しておきます。
文章だけのサイトを読むのが疲れるなら、ここを見ることをお勧めします。
下手な文章よりも、こういう資料のほうが説得力あると思いますので。

参考URL:http://photo.jijisama.org/

投稿日時 - 2005-10-11 07:40:28

お礼

kuppenheimerさん回答ありがとうございました。

URL拝見しました。
参考になります^^

投稿日時 - 2005-10-20 02:25:38

ANo.35

私が読んだ限り、間違っている箇所は無いと思います。
一つ挙げるなら「韓国には文化など何も無いのだから」という記述でしょうか。相対的、比較的に検討するなら別として、韓国にも文化はあるでしょう。勿論近年新たに作られた「文化」という概念で、「テコンドー」もその範疇に含めても構わないかと思われます。

さて、一つ気になったのですが、

>ただ、「確か剣道とかが韓国起源と韓国は主張している」と書いている箇所があったと思いますが、韓国人も本気でそんなことは信じていないようです。
日本で言うところの「源義経=チンギスハーン」説のように、事実ではないがそうであったら良いな的な感覚のようです(中には本気で信じている人間もいて、その割合は日本人のそれより高いという点がちょっと厄介ですが)

という書き込みをされている方がいますが、この方は恐らく新聞や、一部のブログを参考にして推測してらっしゃるだけでしょう。いえ、正しい部分もあるかと思います。確かに、韓国においては「剣道」が日本の伝統武道だと思っている方もいるでしょう。その逆も勿論存在するでしょう。実際から言えば、「剣道」が日本のオリジナルな武道だと思っている人は、「剣道」にあまり馴染みの無い人間か、日本に対する嫌悪感がそれほど高くないといった人間なのではないかと思っています。例えばの話をしますが、現在「韓流」がブームとなり、その反作用(とも言えませんが)この本に代表されるような「嫌韓流」が一部の潜在していたネット感情を反映したわけです。ただしそうはいってもやはり「嫌韓」という感情は一般的であるとは言えないはずです。一部の人間を除いた人間は「韓国」にはほとんど興味が無いか、或いは漠然とした「キムチ」「ヨン様」といった感情しか持ち合わせておらず、そのため「嫌韓」が日本人の一般的な感情たり得るわけもありません。つまり、「剣道」が日本の伝統武道だと漠然と思っている、或いは深く考えたこと無い(韓国人の)人間は「剣道」は日本のオリジナルであって、韓国のモノであるわけがない、という一般日本人が“「韓国」に対して「悪いこと」をした”という認識と同じような認識を持っている、と説明できます。その意味から言えば、“日本で言うところの「源義経=チンギスハーン」説”という例えは誤りでしょう。例えば「大韓剣道会」というIKF傘下の韓国最大手剣道団体が存在しますが、彼等は自身のWEBページにおいてこのような事を述べています。「スポーツ化された剣道、武具や竹刀を発明したのは日本人の功績である。ただし、その根にある韓国の剣術が日本に渡来して日本剣術になったのは疑いようの無い歴史的事実であり、我々はその事を誇りに思わねばならない」(一部要約しています)と書かれています。大韓剣道会と言えば、一部の雑誌等で日本からのインタビューに「大韓剣道会は「剣道」が日本起源であると思っている」と発言したこともあります。またつい先日には産経新聞に「剣道が韓国起源だなんて言ってる剣道団体は一部で、最大手である大韓剣道会はそんなこと言ってない」というニュアンスの記事が載せられました。しかし、大韓剣道会は韓国最大手であり、彼等のWEBページには未だに先程紹介した記述が残されています。つまり、大韓剣道会は明らかに嘘をついています。或いはネットの暴走を打ち消したい誰かの意向が新聞、雑誌等に作用したという穿った見方も可能でしょう。どちらにせよ、事実を把握していない人間が、「韓国ではそのような主張は一般的には信じられていない」と発言することに危惧感を覚えます。一般人の認識は統計等を取らない限りはっきりしたことはわからないでしょう。問題なのは韓国の剣道団体の主張なのです。

長くなりましたが、現在の問題提起も含めて、改めて対応を考えさせられます。

投稿日時 - 2005-10-10 15:27:15

お礼

hage115さん、回答ありがとうございます。

韓国にも文化はありますでしょう。
テコンドーもそうですしね^^

ちょっと複雑でよくわかりませんが、大韓剣道会は二つ意見を言っているって事かな?

どちらにせよ韓国は嘘(誤認?)が多いですからね・・・

投稿日時 - 2005-10-20 02:18:41

ANo.34

取りあえず酷い事実誤認はないと思います。

ただ、「確か剣道とかが韓国起源と韓国は主張している」と書いている箇所があったと思いますが、韓国人も本気でそんなことは信じていないようです。
日本で言うところの「源義経=チンギスハーン」説のように、事実ではないがそうであったら良いな的な感覚のようです(中には本気で信じている人間もいて、その割合は日本人のそれより高いという点がちょっと厄介ですが)。

このように、重箱の隅を突いた箇所も少数ながら存在しているようです。

また、日本人は温厚そうに、韓国人は悪人顔に書かれていたと思いますが、漫画のようなエンターテイメント性の高い書物特有の過剰な表現がちょっと目に付くと思います。


この手の本のみではなく、あらゆる分野で言えると思いますが、一つの見方を知ったからと言って、この分野に関して全ての事を知ったと思いこむのは危険です(当たり前ですが)。
他にも色々な本が出てますので、図書館などを利用して読んでみてはいかがでしょうか。

まあ、私自身は韓国の実態を知るにつれて完璧に嫌韓どころか朝鮮半島をこの世から爆弾で消滅させてしまえ、なんて事を本気で思うようになってしまいましたが。

frthdgnhsswさんが私のようにならないことを祈っております。

投稿日時 - 2005-10-09 22:16:08

お礼

ikazutiさん、回答ありがとうございます。

剣道とかは本気で信じてないならいいですがね^^;

源義経=チンギスハーンはありえないですね^^;

一冊読んだから全てしったと思ったらあとで恥かきますから大大丈夫です。

>朝鮮半島をこの世から爆弾で消滅

ikazutiさんは何を知ってしまったのかかなりきになりますよ^^;

投稿日時 - 2005-10-20 02:11:11

ANo.33

対中国、韓国に対して一方的におもねることだけしかしてこなかった時代から、小林よしのり氏らに代表される愛国運動とでも呼べる現象や、インターネット文化の発達により、一次・二次資料が容易に参照されたり、意見交換が活発になったりで、日本のそういう姿勢に対する批判的な主張が目立つようになってきたと思います。
対韓国に対する大きな転機は2002年のW杯がきっかけでしょう。韓国側の日本に対する失礼を通り越して無礼千万な態度に対して日本のマスコミはそれでも隠し通そうとしましたが、最早隠しきれるものでもなく、下地は十分にできてましたから、それ以降はそれまで一部の狭い所でしか語られてなかった(嫌韓流で示されたような)情報がここ数年では一般マスコミですら取り上げるようになってきました。
この辺はダイナミクスに影響しあうものですので、これが時代の流れというものかもしれませんが。

で肝心の「嫌韓流」の評価については触れられている内容はその狭いところで語られていた話の抜粋集みたいなもので、ある程度興味がある人にとっては別段目新しいものではなく、またその演出についてはちょっと極端というか、過剰な匂いがプンプン漂ってくるもので、まぁ良書と言えるものでは無いと思いますが、今までの反韓、嫌韓がタブーだった時代を考えてみれば象徴的なものだとは思います。ただ歴史に残すにしてはちょっと下品すぎるのが残念なことです。

あと追加でお礼欄に対する突っ込みですが、儒教文化というのは何も韓国特有のものではなく、極東アジア全体に広く薄く伝わっているものです(当然日本も儒教文化圏に明確に入ります)が、日本に対して反日思想をむき出しにしている国というのは中国と韓国(及び北朝鮮)のみです。
韓国の反日思想というのには確かに儒教的価値観が色濃く現れているとは思いますが、それだけで済ませると救いの無いものになってしまいます。国策として反日政策を維持しなければ国内がまとまらないという環境の方に大きな問題があるかと思います。
また隣国同士は仲良くなるべきかというのも疑問で、世界的にみても隣国同士というのは大体において争いあった歴史的経緯もあるものですから、仲が悪いのが一般的でしょう。ただまぁ良い意味でのライバル関係を築きあげるには、最低民主主義と言論の自由が保障される国同士でないと難しいわけで、残念ながら中国と韓国にはそれがありませんから、まだまだ遠い先のことかと思います。

投稿日時 - 2005-10-08 21:49:51

お礼

popesyuさん回答ありがとうございます。

「嫌韓流」の演出は俺も嫌いです^^;
あそこまでする必要ないですね。

儒教文化で済ませてはさすがにまいずですね^^;
韓国が儒教文化一本なら何を言っても無駄ですからね。

所でどうして国策をしてまで反日をするのかが謎ですね^^;

投稿日時 - 2005-10-20 02:07:21

ANo.32

「嫌韓流」読んでみました。
ネットにある情報の焼き直し、との批判もありますが明らかに誤った情報はできる限り排除しようとする姿勢がうかがわれ、複雑な日韓関係をうまくまとめてあり好感が持てます。
ただ詳しい方には新しい資料や論理展開が従来からのものであり物足りない部分もあるかと思いますが、入門書としては良くできていると思います。

ただ、これがすべて正しいという姿勢には疑問です。
こと第2話の戦後補償問題や第3話の強制連行、第8話の日韓併合の真実は日本側の意見で、当然韓国側にも異論の余地がある所です。
この辺は#10さんの意見、同様、自分で調べる事が一番かと思います。

歴史認識の違いと言われる所でしょうが、韓国の歴史教科書と台湾の歴史教科書を読み比べて見ると違いの大きさに驚くと思いますよ。
韓国の教科書では、日本はこれでもかと言うぐらいに悪く書かれてます。(国債償還運動とか関東大震災の際の虐殺とか)これ読んだら、とても親日にはなれないでしょう。
一方、台湾の教科書には官憲による抗日運動の弾圧も書かれていますが、日本統治のもたらした良い点についても書かれています。不毛の地を1万6千キロにわたり用水路を作り、緑の地に変えた日本技術者、八田与一の顕彰などが書かれています。
対称的なのは日本語の使用かもしれません。
韓国はハングルの否定=民族の否定あり、台湾は海外の情報の伝達手段として役に立ったとしている点。

最後に嫌韓流はエピローグにあるように上辺の友好ではなく両国を良く知り友好を築こうが願いですからね。問題提起の良書だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-10-08 09:56:55

お礼

回答ありがとうございました。

韓国の教科書は読みたくないですね^^;反韓になりそうで怖いです。

やはり「儒教概念」でしょうね、台湾には儒教概念はないのかな?

投稿日時 - 2005-10-08 11:51:27

ANo.31

 これに書いてあることが事実だとしたら、日本政府も、この内容について日本国民に知らせていく機会を、逸してしまってきたのではないかと思う。
 今からでも遅くないから、少しずつ国民に知らせていかないと 大変なことになると思う。
 日本は、過度の温情を持って外交をしていたため、両国とも不幸になってしまったのが現在の状況だと思われる。
 

投稿日時 - 2005-10-08 04:36:21

お礼

回答ありがとうございました。

「嫌韓流」に書いてる真実?を国民に教えたらそれこそ韓国人を嫌いになる人も出てきて「差別」などがでる可能性もあるので教えるわけにはいかないでしょう。

投稿日時 - 2005-10-08 11:48:37

ANo.30

「嫌韓流」は日本から見た場合に事実の部分が多いと思っています。都合のいいところばかり、というのは否定しませんが。

ただ、儒教概念で下等国として扱っていた「倭奴」に占領され、近代化を強制的に行われた、と言う事実は朝鮮半島の人には気分がいいはずはないでしょう。これは日本でも第二次世界大戦の敗戦後に、アメリカに占領され戦犯の処刑や憲法の押しつけをされて快く思っていない人がいるのと同じだと思います。

敗戦後の日本は、アメリカの価値観と言う洗礼をうけ、政治的にも経済的にもアメリカの影響下にあったことが、後の経済発展につながっていきます。だから原爆や空襲などの非戦闘員の虐殺を忘れ、もしくはそれは日本の責任であると言われて「はい、その通りです」と言う人はまともではないでしょう?

そう言う意味で、朝鮮半島の占領はあくまで日本の都合で行ったことですし、結果をもって相手に感謝の意を強制するのはどうかと思いますね。

韓国そのものについては、戦前の日本と同じで夜郎自大になってしまっている感触があります。歴史観も国際的に通用しないし、二国間での協議に固執し国際社会での裁定を拒否している姿勢などなど。なにも自分たちが批判している日帝時代の日本を真似なくてもいいと思うのですが・・・

これから北朝鮮ともども国際社会で孤立していき、日本がアメリカの傘の下に組み込まれてしまったように、中国の傘下に組み込まれていくのでしょうね。歴史的に見たらその方が安定的なのかもしれませんけど・・・

投稿日時 - 2005-10-06 14:37:32

お礼

回答ありがとうございました。

やはり日本から見たのと韓国側から見ればある程度違いがあるらしいですね。

>「はい、その通りです」と言う人はまともではないでしょう?
私も最近まで「はい、その通りです」でした><
戦争だから一般市民が巻き込まれるのはわかっていたので、今は違いますけどね。

それでも日本はそう言わないと駄目なんでしょうね、国と国との話し合いですから。

最後に「儒教概念」さえなければ私は韓国、中国と仲良くなれたと思います^^;

投稿日時 - 2005-10-08 11:45:23

ANo.29

描写がデフォルメされていたり多少極端な論法は見受けられますが「正しいうちのひとつ」として捕らえれば特に間違いはないと思います。

細かく突き詰めれば粗もあるでしょうが、一般的に広まっている捏造された韓国観を正すのにはいい教材だと思っています。

韓国に限らず、マスコミが伝えない真実があるんだよということを世に知らしめた功績は大きいと思います。

この本に過剰に反発している人たち(ここの回答者にもいますが)は何が間違いなのかまったく指摘できない、そもそも読んでもいない人たちがほとんどです。
たとえばNo.22さんみたいなね。
嫌うのと嘘であるのは別問題ですから。

個人的には韓国を嫌うよりは日本の偉大な先人たちを日本人として誇りに思ってもらいたいと思っています。
(こう書くと左巻きなお馬鹿さんたちがネット右翼だのいいはじめますが、自分はあくまでも中道だと思っています。左から見れば真ん中も右ってことです。)

投稿日時 - 2005-10-06 10:20:16

お礼

回答ありがとうございました。

「正しいうちのひとつ」ですか^^

確かにこの本はマスコミの伝えない真実を伝えた本だと思います。

>個人的には韓国を嫌うよりは日本の偉大な先人たちを日本人として誇りに思ってもらいたいと思っています。
blue_leoさんは↑のような考え方を出来るのが凄いですね^^
俺も韓国側が悪いではなく↑のような考え方をしたいと思います^^

投稿日時 - 2005-10-08 11:36:37

ANo.28

>『嫌韓流』を批判する回答をした人が感情的になっていると思いますか?

思いますよ。議論をするつもりもないのですが、
#22とか#24とかどう思いますか?
危険なレッテル貼りだとは思いませんか?
あなたの意見の方が遙かに不思議で常識から乖離しています。

投稿日時 - 2005-10-05 23:40:36

お礼

回答ありがとうございました。

私もdhvuk245さんと同じ意見ですが人それぞれなのでしょうがないかと^^;

投稿日時 - 2005-10-08 11:31:45

ANo.27

No.26
>なんか・・・感情的に「嫌韓流」を悪く言う回答が目立ちますね(笑)


不思議なご意見ですね。
過去ログを読んでみてください。
『嫌韓流』を批判する回答をした人が感情的になっていると思いますか?
むしろ、
冷静めかした物言いで『嫌韓流』のような本を賛美する人のほうこそ人間らしさが欠落しているのがわかりませんか?

投稿日時 - 2005-10-05 01:54:13

お礼

回答ありがとうございます。

「『嫌韓流』のような本を」って言っているのがやや感情的かなと思われます^^;

↓の回答してくれた人達の用にここは違うなど書かないでただ「この本は悪い」とかだけ書いては感情的と思われてしまいます。

投稿日時 - 2005-10-08 11:29:11

ANo.26

嫌韓流を批判するのも良いけど、この掲示板も見たら?

参考URL:http://www.enjoykorea.jp/

投稿日時 - 2005-10-01 09:41:55

お礼

回答ありがとうございました。

enjoykoreaは前から見ていますよ^^

silpheed7は何を伝えたいのですか?^^;

投稿日時 - 2005-10-01 23:17:00

ANo.25

なんか・・・感情的に「嫌韓流」を悪く言う回答が目立ちますね(笑)

投稿日時 - 2005-09-28 01:25:38

お礼

回答ありがとうございます。

確かに最近感情的が目立ちますね^^;

「極端」に「嫌韓流」を批判している人は自分達が「嫌韓流」を書いている人と同じだと気づいていないのが悲しいですね><

投稿日時 - 2005-10-01 23:14:54

ANo.24

ANo.23circretさん
 当時日本には、国内でやらねばならない工事が腐るほどありました。
 それをやっていれば、日本の業者だけでなく、大勢いた貧しい日本人にも仕事が回ったのですよ。
 それを削って、半島に投資しなければなりませんでした。

投稿日時 - 2005-09-25 23:20:32

お礼

回答ありがとうございます。

それを削ってというより欧州が攻めてきてましたからやるしかなかったと思います。

投稿日時 - 2005-09-26 20:47:51

ANo.23

本の良し悪しは読者を見ればわかる。

『マンガ嫌韓流』では、
関東大震災の時の朝鮮人虐殺
に触れてもいないようなので、
そのこと嫌韓厨に言ってやったら、
「虐殺なんて在日の捏造」との返答。

恐ろしい連中だ。
そういう奴らが支持するマンガということか。

投稿日時 - 2005-09-25 14:25:10

お礼

回答ありがとうございます。

↑の「関東大震災の時の朝鮮人虐殺」は知っています。ただ本が「嫌韓流」なので載せれなかったのでしょう。「嫌日流」だったら載ってたでしょう。

嫌韓厨達は無視してください。少なくとも俺は違います!

投稿日時 - 2005-09-26 20:46:38

ANo.22

補足です。ちょいと先の回答では嫌韓に対するスタンスや、「極端」という言葉の意味が不明瞭なので。

 嘘と極端とは少し違います。「嫌韓流」に描いてあるのは嘘ではありませんが、極端です。
 たとえば朝鮮を併合しそこへの公共事業を行い、大赤字になったと描いてありますが、これは嘘ではありません。しかしなぜ赤字なのか? 答えは日本の民間会社がもうけるためです。事実朝鮮の開発により多くの民間会社が潤いました。少し昔の高速道路のようなものです。
 しかしこれで「みろ! やはり朝鮮の人々は搾取されていたのだ」というのもやはり極端です。開発工事ができたのは、あの時代事実上日本しかいなかったわけですから。また、朝鮮の人々も工事の下働きすることによって仕事も生まれていると考えることでしょう。現場作業の過酷さを指摘する人もいますが、それは日本人も同じです。
 歴史問題なんてのはこんなもんです。どちらか一方が完全な善で、一方が完全な悪だなんてそんな例は歴史上一度もありません。日本にも朝鮮にも良い面悪い面があったわけですよ。

 おそらく多数の人々は嫌韓とは「歴史問題で韓国が頭を下げて日本に礼を言わないから嫌っている」のだと思っているのだと思います。あと、No.22さんがいうとおり韓国スターに嫉妬しているとか(笑) それは一面で正しく、また大きく外れています。
 韓国を知ろうとすればするほど、別の意味の偉大さをひしひしと感じます。かの国は日本と違います。アメリカとも、ヨーロッパとも違います。その当然の認識を強烈な印象を持って焼き付けてくれるのです。
 韓国にてよく使われる言葉に「十年後」があります。十年後、日本を追い越すですとか、十年後、アメリカを押しのけ世界の一等国になるだとか。韓国のマスコミを見ればよく見れられる表現です。これはなにかといいますと、朝鮮特有の「しようと思ったそのときにはその事の半分はすでに終わっている」思想の表れです。(私が勝手につけました) そういうふうに発言すれば、その出来事の半分は終わっているのです。ようするに発言すること・思いつくことが重要で、その先の行動にはあまり意味はありません。新聞記事をよんでも日本をどうやって追い越すのか、アメリカにどうやって迫るのか、具体的例は一つもありません。(十年前にも言っていましたよ。十年後には日本を追い越していると)
 契約概念もかなり希薄です。工場を動かし、部品を一ヶ月に2千個製造し、その中の不良品は千個に一個認める、といった契約書を書かせたのに係わらず、平気で不良品の箱詰めを送りつけて胸張って代金よこせ、と言い張ってくるトラブルが多くあります。
 「個人の所有物」という概念も希薄です。人の物を勝手につかう、黙って持ち去るという事例は数多く、しまいには勤め先の社長の愛犬を、秘書が犬鍋にして食べたという記事が新聞に載ります。考えられますか? 私はネタだと思いました。

 嫌韓とはこういった韓国・朝鮮の独自性をなま暖かい目で見つめる行為と、私は考えます。(嫌いなものをついつい見てしまう行為に似ています) 嫌韓のサイトでは韓国の悪口よりも、こういった韓国のぶっ飛んだニュースを捜すことに労力が裂かれます。ついでに経済状況についての議論も行われます。反日活動と政治の結びつきにも注目します。韓国料理の歴史を探ることもあれば、韓国自動車の現状も議論します。おそらく嫌韓の人は、韓国に異常に詳しいでしょう。
 本来の嫌韓とはこういった韓国・朝鮮全般を扱うものだと思うのですが、嫌韓流の出現により、どーも幼児性的右翼な行動に思われがち(というかすでに思われてるでしょう)です。嫌韓は韓国に対して厳しく・暖かく・そして時折大笑いしながら、静かにやるものと考えます。

 韓国は面白い国ですよ。昔も、そして今も。

投稿日時 - 2005-09-25 11:35:19

お礼

詳しい回答ありがとうございます。

確かに「嫌韓流」も韓国側の主張も極端ですね^^;

↑のようなネタ見たいな事は日本ではありえないし腹が立つと思いますね^^;現に愛犬を食べたとか・・・だから「しればしるほど」何て言われるのかな・・・

俺の考えでは政治的にはそこまで仲良くなるんじゃなくて「普通」で言いと思います^^;交流も「普通」でいいと思いますね^^;

一番近い国が↑見たいだったなんて知れたら交流どこじゃないでしょう。だからマスコミも報道しないと・・・

投稿日時 - 2005-09-26 20:43:10

ANo.21

この本、売れてるんですか?
こんな本を読むって、韓流スターのかっこ良さに劣等感もってるブザイクな男の人だけなんじゃないでしょうか。
うちの学校でも、買った本を熱心にみんなに見せて回ったオタクみたいな子がいましたけど。
それで読まされた人もやっぱり、
韓国への嫌悪じゃなく、この本への嫌悪を強く感じてるようです。
読んだ人に嫌われる本じゃ、どうしようもありませんね。

投稿日時 - 2005-09-24 21:14:30

お礼

回答ありがとうございます。

30万部突破!とか書いてましたけどただ30万冊作っただけで全然売れてないかも^^;

韓流スターカッコイイとは思わないけどねw

学校でこの本持って行くとは凄いな^^;
まぁ、オタクが持ってた=全員オタクって思ってたら「嫌韓流」と一緒ですよ^^;

投稿日時 - 2005-09-26 20:26:05

ANo.20

『嫌韓流』に書いてあること、
全部が全部、嘘とは言いません。
もしかしたら、本当の部分のほうが多いかもしれない。
わが国と同様、韓国も多くの問題を抱えてますから、それを指摘するのは簡単です。

でも『嫌韓流』って、度はずれた悪意をこめた言い方なので、
結局、間違ったこと言ってるように受け取れてしまうんです。
(周囲でも似たような意見でした。とにかく、作風が卑しい)

全体の印象は、
真実を暴いたのでも、問題を示すのでもない、
ただ嫌韓厨が隣国の人達を悪し様にして
いい気になってるだけという、
カルトじみた嫌悪感を与える本でしかありません。

この本のこと、「待望の一冊」とか言うなんて、
どう考えても嫌韓派の自惚れでしょう。

嫌韓派の間違いを知るには参考になるサイトです

参考URL:http://blog.livedoor.jp/ino_net/archives/17926584.html

投稿日時 - 2005-09-22 12:40:41

お礼

回答ありがとうございました。

当たっている部分がどれか知りたいですね^^;

URL見ましたけど文章多いしもう疲れました・・・

一般人レベルでどうこう出来るLVじゃないですし・・・

いつか仲良くなれることを祈ってます

投稿日時 - 2005-09-23 00:00:24

ANo.19

 私の嫌韓歴は8年くらいになるでしょうか、かなり昔から韓国に違和感を感じていました。あのころは「社会からのハズレ者」としての意識を私は持っていたんですが、いや、まぁ、嫌韓本まででるようになっちゃったんですねぇ。時代は変わるものですね。
 で、嫌韓流についてですが、あの本は実はかなり幼稚です。韓国に対しての議論は昔からずっとあったわけですが、その最初期の頃の議論を収録してある感じです。今はもうちょっと議論は先に進んでいます(朝鮮併合ですとか、従軍慰安婦ですとか。あまりに簡単に答えを出しすぎてるきらいがありますね)
 この本を読んだだけで嫌韓を名乗られちゃ困る、というのが古参の嫌韓の一人が思った感想です(うわ、古参とか言っちゃったよ俺)

あと下記のURL、 http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/002978.html 読みましたが、嫌韓流並に(以上に?)都合のいいデータの読みとり方をしています。貧困層の分類をするときに貧富の差がもともとかなりあった朝鮮にたいして、現代の貧富の基準である平均収入の半分以下という基準をあてはめてますし、朝鮮において主食ではない米穀を基準にして米が減っていると結論づけたりと。コメント欄が異常に読みにくいですが、鋭い指摘が多いです。一通りコメントを読んでみてから判断しても良いかと思います。

投稿日時 - 2005-09-22 00:01:39

お礼

回答ありがとうございました。

嫌韓歴8年とは凄いですね^^;

やはりただの悪口本ですか・・^^;

やはりURLが当たっている事も書いているしそうとうややこしい歴史ですね・・・・

もう頭がこんがらがってきました・・・

速く仲なおりしやがれ><

投稿日時 - 2005-09-22 23:58:07

ANo.18

私は、こんな本が出たからと、日本人のモラルの低下を危ぶむ必要はないと思います。
強引にブームが造られたのを、そうとう心配される向きもおられるようですが‥‥。
日本はもっと信頼していい国ですよ。
これを契機に、日本全体が2ちゃんねるのように成り果てることなどあり得ないと断言できます。

とはいえ、こんな本が書かれるようになったのは、教育制度やマスコミにも責がなくはありません。
そうとう完成度の低いコミックにもかかわらず、嫌韓派以外からもある程度関心を払われたのは、
「自分たちが韓国に熱を上げるほどには韓国は日本を好いてない」のを知ったことの反動にもよると思うのです。

これまで学校でもマスコミでも、日本の植民地支配のことをタブー視し、詳しくは取り上げてきませんでした(私は、この事自体、韓国への軽視によるものだと思ってます)。
そういう日韓の不幸な過去をろくに教わらない若い世代が反日デモなどの報道に接すれば、なぜ日本が憎まれるかわからず、相手への反発が生まれて当然でしょうから。

そこに右翼勢力の付け入る余地が出来てしまったのではないでしょうか。
ともあれ、韓国人に反日が多い理由を知りたがる若者に『嫌韓流』では、まさに最悪です。
メディアも学校も、これからは過去に蓋をせず、正しく伝えていかねばならんでしょう。
そして、若者たちを悪書による害から守らねばと思うのです。

投稿日時 - 2005-09-20 12:38:31

お礼

回答ありがとうございます。

こっちは韓国の事なにも思ってないのに向こうがあんなに切れられたらこっちも嫌になりますよ^^;
それで「嫌韓流」なんて本がでてしまって・・・><

一番の原因はマスコミと右翼&左翼ですね^^;
これをなんとかしないと一生仲悪いままかと・・・

投稿日時 - 2005-09-21 20:36:29

ANo.17

たびたびすいません。NO.14です。
お礼に対してちょこっと返答を。

>所でその本の書いている事は当たっていましたか?

あたってるも何も、俗に言う極論がほとんどです。正しいとも言い切れないし、全面的に間違ってる、というわけでもないかもしれない。ただ、自分の主張だけを通して、反日を助長するような内容です。(前書きが、、、「子供の皆さん、日本を知っていますか?」から始まって、日本を悪く言う記述から始まります。)

>俺も幼稚だと思います。でもそれは韓国側で合って日本側ではないと思っています

私もそのとおりだと思っています。だからこそ、そのようなことをしないで冷静に対処する日本人を誇りに思っていたのですが、、(笑)
本当に今するべきなのは、「嫌韓流」のように相手を否定して、主張を通すことではなく、前述の本のような「幼稚さ」をしっかり指摘して、非難していくことだとも思うのです。そうするとなんか日本が一枚上手な感じがしません?
ぜひとも、前述の本の日本語翻訳版が出て欲しいとさえ思ってます。あくまで個人的な意見ですが(笑)。

投稿日時 - 2005-09-19 20:33:07

お礼

また回答してくれてありがとうございます^^

なるほど「嫌韓流の」日本版って所ですね^^;
「嫌韓流」見て韓国の人達の事嫌になっている俺がいるんだから↑の本を韓国の人達が見たら日本人を嫌いになりますね^^;
嫌いもん同士話し合ってもきりが無いですしね・・・

>冷静に対処する日本人を誇りに思っていたのですが

俺もそれを誇りに思っています!!中国の反日運動の時中国大使館に刃物とか送った日本人がいたらしいけどショックだったし^^;

俺は大人らしいままでいてほしいですが、そろそろ本気で怒ってほしい所です^^;

ken_ken2さんとはこの話で盛り上がれそうですねw

投稿日時 - 2005-09-21 20:32:18

ANo.16

 質問とは直接関係ないのですが、韓国人と韓国社会について参考事例を2つ。
1.あたしの友達が韓国にダンサーの仕事をしにいった。そうしたら店の人間から、客とホテルに行くよう強要され、断るとリンチされた。
韓国には絶対仕事に行くな、と知り合いに言っている。     (あるロシヤ娘の話)
2.チリには、チャイニーズ・マフィアもコリアン・マフィアもいて、悪いことをしている。だけど、コリアンはよく日本人だと嘘をついて威張っている。警察に捕まって、実は日本人じゃないとバレることが、よくある。     (あるチリ娘の話) 
以上は、オジさんが(日本語と英語のチャンポンで)直接聞いた話です。

投稿日時 - 2005-09-19 13:03:50

お礼

回答ありがとうございました。

1も2もありえないような話だけどありえるでしょうね^^;2は好く聞きますしね^^;

まぁ、韓国人みんながそんな人達じゃないですよ^^

投稿日時 - 2005-09-19 19:50:15

ANo.15

現在、日本と韓国を行き来する人達は年間三百万人から四百万人といわれ、この人数は今後さらに増大が見込まれています。
韓流ブームとはこのように上昇的な潮流に支えられ、起こるべくして起こったものですから、
『マンガ嫌韓流』での「韓流ブームはマスコミが作り出した」などとはまったく無茶な言い草としか思えません。

「嫌韓流ブーム」のほうこそ強引につくられたブームなのではないでしょうか。
売れ筋といわれる『マンガ嫌韓流』の発行部数は現在でさえ三十万そこそこ‥‥。
しかも、ある傾向の人々による組織的なまとめ買いがほとんどなのだと聞いています。

『マンガ嫌韓流』に対する反発が意外と起こらないのは、そもそも嫌韓派以外ではこの本を読むような人が少ないからでしょう。

わたし自身、誰かから、
「嫌韓派をやっつけるためにも、あのデタラメ本は大勢で読んだほうがいいのでは」と聞かれたとき、
まず大切なのは、人を責めることではなく、人と理解しあうことだから、
本当に韓国のことを知りたいなら、
もっと良い本がいくらでもありますよと言うようにしています。
そして、別の本を勧めるんです。

投稿日時 - 2005-09-19 05:56:15

お礼

回答ありがとうございます。
韓流ブームはある程度マスコミも関係していると俺は思いますよ。

本の発行部数は当てにしないほうがいいですよ!あんなの多く発行しているだけで本当はほとんど売れていない可能性がありますから。

色々理解しようと頑張って探した結果が「嫌韓流」でした・・・;;

投稿日時 - 2005-09-19 19:48:24

ANo.14

趣旨とは少し異なるかもしれませんが、個人的な意見を書かせていただきます。

今、手元に「いんちき、日本の歴史教科書を正す」というタイトルの本(漫画)があります。今年の3月30日に韓国で発売された本で、私が4月にソウルに行った際、書店で見つけて衝動買いしたものです。

内容としては、ご想像のとおり、、というか、日本がいかに歴史を歪曲しているか、というような事が検証されている「子供向け!」学習漫画です。ただ、明らかに意図はみえみえで、というのもこの漫画に出てくる日本人というのが、細長い顔に3本だけの毛(波平みたいな)日の丸はちまきに鼻の下を伸ばしてよだれをたらしている、おまけにキャラクターとしては、がめつくいやらしい感じに描かれています。
これをみて、やはり、、、というか絶望的なものさえ感じました。歴史に対して、さまざまな解釈がありさまざまな見方があるのは当然で、どっちの言い分が完全に正しいとか証明するのはかなり難しいでしょう。
ただ、韓国人の一部に見られる歴史観というのは「排除の論理」の上になりたっているものにほかなりません。自国の主張以外はすべて偽であり悪である。ろくに他国の(日本の)主張など知らずに平然と言ってのける人がいるのです。ましてや子供向け漫画でここまで一方的な見解を主張して日本を完全悪のようにかくなんて、、、と思ってました。で、つい最近「嫌韓流」をみて唖然としました。あの漫画そっくりだったからです。私自身、日本の主張に正当性を見出すところもあるし、過剰じゃないかと思う節もあります。ただ、真実はどうあれ、相手を全否定で排除していくのは幼稚だと思わないでしょうか?相手がそうでも日本はそうではないと信じたいのですが。
趣旨違いの長文すいません

投稿日時 - 2005-09-19 00:52:49

お礼

回答ありがとうございました。

もしかしたら「嫌韓流」を書いた人は↑の本を見たのかもしれませんね^^;

所でその本の書いている事は当たっていましたか?

>相手を全否定で排除していくのは幼稚だと思わないでしょうか?
俺も幼稚だと思います。でもそれは韓国側で合って日本側ではないと思っています。

投稿日時 - 2005-09-19 19:44:30

ANo.13

「嫌韓流」が間違いだらけと攻撃する人もいるようですが、
(間違いの指摘がないですけどねw)
是非や真実はともかく、それ以上に今までのマスコミが
間違った情報を垂れ流してきたことへ一石を投じたという点は大きいんじゃないでしょうか。

真実と事実は違いますし。

投稿日時 - 2005-09-19 00:35:51

お礼

回答ありがとうございます。

これが間違いを指摘してるサイトがいくつもあるんですよ^^;かなり論理的な事を向こうも言っているしどっちが正しいかわからくなりますよ・・・

これを読んだ人はマスコミを疑う事を覚えたでしょうからある意味ではいい本かも^^;

投稿日時 - 2005-09-19 19:39:25

ANo.12

歴史に関して専門家ではないので1つ1つ原文を確かめることは出来ませんが、「事実」の部分に関してはおおむね正しいのではないかと私は考えています。しかし、その「解釈」が立場によって違っているのだと思います。
嫌韓派と反日派のどちらも、都合の悪い事実は触れない傾向にあります。同じ歴史的資料を与えても都合の良い事実を組み合わせていけば、嫌韓と反日のどちらのストーリーでも組むことが出来てしまうということだと思います。

「嫌韓流」自体に関しては、論旨はそれほど過激というわけではないと思います。ただし、絵や描写(ニダニダなど)で感情的に煽っているようなところがありますし、ところどころに暴言も見受けられます。また、この本では、嫌韓派の意見の概要しか分かりませんし、反日派の意見はほとんど書かれていません。(マンガでは仕方ないかもしれませんが)

疑問に思ったら、双方の意見を読んで比べてみるのが良いと思います。ただし、韓国側の意見を読むときは儒教について知らないと、完全には理解できないのではないかと思います。

マスコミや教科書については偏りがあると思います。知る権利はあるはずですから、感情的にならない範囲で求めていくのか良いと思います。

個人的な意見ですが、日本人は、中国人や韓国人を自分たちと似ていると思って無意識的に日本的な考えを押し付けているところがあるのではないでしょうか?(韓国人も同様の傾向があると思います。)私はこれは宗教問題だと考えています。違う宗教を持った外国人と考えて、尊重しあうのが良いと思います。イギリスとイスラム教徒の問題と比較すれば、日韓は、かなり平和的と思います。議論するのは良いですが、一線を越えないことが重要だと思います。

投稿日時 - 2005-09-18 12:56:36

お礼

回答ありがとうございます。

やはり一番の問題は宗教でしょうね^^;
近くの国だから日本と同じ国だと思ったら大間違いですからね^^;

日韓はかなり平和的かもしれませんが文化をパクラレルのは俺は嫌です。

投稿日時 - 2005-09-19 19:36:34

ANo.11

『嫌韓流』を支持する人には、何故あの本が批判されるかわからないという人が多い。
一方では、ちょっと読むだけで高校生でもその間違いぶりがピンとくる内容のようです。

なぜでしょう?
あの本の資料的な杜撰ぶりが日韓の歴史をはじめて学ぶような人にさえ即座にわかるとは思えない。

たぶん、あの本の弱みは、あの本自体の製作意図によるものかもしれません。
なぜなら『マンガ嫌韓流』というのは、ごく普通の人間の目にも、
全編に横溢する攻撃的偏見と差別の正当化、無理解と独善、そして底部によどんだ狂信的な愛国心
……多くの面で、いちじるしく中庸さに欠ける内容になっているからだと思います。
まるでグリフィスのKKK賛美映画『国民の創生』に通じるようなこの危なさは、
高校生どころか、中学生、いや小学生にだってピンとくるのでしょう。

結局、常軌を逸した人、悪意に染まった人というのは、口先でどんな論理性をよそおったところで、
言い方の非常識・人間らしさや思いやりの欠落でそれがわかってしまうのかもしれません。

「間違いが高校生でも見抜ける」理由はこんなところにあるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-09-17 10:05:32

お礼

回答ありがとうございました。

馬鹿なので今一意味がわからないのですがつまりヒドイ言い方の本だから間違っているって事ですか?
^^;
俺は韓国にあそこまでされたら怒る人が出てきても普通だと思いますけどね^^;

投稿日時 - 2005-09-19 19:32:41

ANo.10

※下のお礼文を拝見して。

昔の話ですが、私もこういうことを知ったとき、半信半疑でした。
知らなかった事実を知り、「まさか…。そうだったのか」と思えばそれの反論を読み、
「やっぱり違うのか…」と、肯定と否定の間をさまよって右往左往。
まさに今の、質問者様の状態です。

私の場合、できることならこれらが本当に事実であって欲しいと願っているのに、
素直に信じることができずに物凄く疑ってかかってしまうんです。
事実を知ろうとする正しい姿勢なのかもしれませんが、だから反論を読むと
コロっともとの認識に戻ってしまう。
質問者様もそうじゃないですか?

人の意見だけではよけいに混乱するだけだと悟り、
私は自力で調べることにしました(こういう作業は苦手で、なかなか進んでいません)。
たくさんの検証サイトや資料サイトを見ましたし、図書館に行って
本も読んでいます。
両方の立場からの本やらサイトをたくさん読んでいくと、
だいたいパターンが読めてくるようになりました。
次から次へと、知らずにいた歴史がポロポロ。ショックの連続です。

これをきっかけに、事実かどうかご自分でいろいろと調べて見られてはいかがでしょうか?
1冊の本といくつかの意見だけで、「信じる・信じない」という
レベルの話で終わってしまうのは残念だと思うのです。

そして私の質問に対する回答ですが、
概ね事実を扱っていると思います。
ただ、全体的に偏った印象操作しているのは否めないし、
それが信頼性を低くしている面もあるだろうな、と思います。
細かい部分で、「あれ?そうだったかな?」と疑問に思う箇所もあるので、
後で調べなきゃ~と思っています。(まだまだ勉強不足なんです)

投稿日時 - 2005-09-17 01:41:02

お礼

回答ありがとうございます。

>事実を知ろうとする正しい姿勢なのかもしれませんが、だから反論を読むとコロっともとの認識に戻ってしまう。
↑の通りです^^;

自分で調べたい所ですが他にも色々あるので中々調べられないんです^^;

何が真実なのか早くわかって仲良くしてほしいです

投稿日時 - 2005-09-19 19:24:27

ANo.9

このようなことが一切マスコミで報じられなかったことが異常です。
賛否両論はあるでしょうが、そういう意味でこの本は”あり”だと思います。

この本や2チャンネルの情報が信じてはいけないもので、他のネットの情報が正しい、という主張も実におかしな話ではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-16 19:24:52

お礼

回答ありがとうございました。
マスコミが報じないのは確かにおかしいですね
確かに他のネットの情報が正しいってわけでもないでうね。
でもこの本を全部信じるのも駄目ですね^^;

投稿日時 - 2005-09-16 23:11:35

ANo.8

全部嘘とは言えないかもしれませんが、
(知人によれば、日韓の歴史を語った部分はまったく信用できないそうです)
隣国の悪い所をあげつらうにしても、
ああも悪印象を抱かせるようにする理由があるのでしょうか?

とくに、絵柄についてですが、
日本人キャラクターは西洋人のような美形揃いなのに、
韓国人がステロ的でひどく醜く描かれているところがとても気になりました。

余計な心配ですけど、欧米人があの漫画を見たら、なんと思うでしょうか。
「日本人は鏡を見たこともないのか? 自分たちを白人だと勘違いしているのか?」
と言われそうで‥‥恥ずかしいです。

投稿日時 - 2005-09-15 12:38:45

お礼

回答ありがとうございました。
日韓の歴史を語った部分ってほとんどじゃないですか^^;
確かに俺も本を見ててやりすぎと思ってました

作者はよっぽどな恨みでもあるんですかね^^;

投稿日時 - 2005-09-16 23:09:41

ANo.7

いや、まいりました。
嘘の量と偏見の度合いにおいて、
ヒトラーの『我が闘争』にも匹敵する珍品かもしれません。

実際、その内容ときたら
『2ちゃんねる嫌韓板』で飛び交うような与太話の数々 
をそのまま絵にしただけといった感じのひどいものでした。

一生読まずにいても、けっして損することのない一冊と思われます。

以下に、
『嫌韓流』の間違いについて特集したブログを紹介いたします。

脱・マンガ嫌韓流
http://wiki.fdiary.net/rir6/?%C3%A6%A1%A6%A5%DE%A5%F3%A5%AC%B7%F9%B4%DA%CE%AE

『マンガ嫌韓流』が教え(たく)ない歴史
http://d.hatena.ne.jp/claw/20050727

「マンガ嫌韓流」ってどうよ?
http://himadesu.seesaa.net/article/6084278.html


最後に。
あなたが日韓の相互理解について
真剣に考えられる方ならば、
本当に信頼に値する知識が得られるサイトを紹介いたします。

参考URL:http://www.han.org/a/half-moon/#ianhu

投稿日時 - 2005-09-12 05:43:40

お礼

TIME_FREEさん、回答ありがとうございます。

やはり嘘が沢山ありましたか><
買ってしまった俺がむなしいです;;

韓国側が言うように日本が悪いことをしたで間違いないんですかね・・・

投稿日時 - 2005-09-12 22:42:31

この本出版社の電話番号がかいてありません。
104にも登録されていません。

この本を出している出版社はまともじゃないですね。

投稿日時 - 2005-09-08 17:49:28

お礼

確かに番号書いていませんね^^;

書いていること全部が嘘なのか、正しいのか、

men-environmentさんはどうおもいますか?

投稿日時 - 2005-09-09 11:03:21

URLを紹介します。

参考URL:http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-August/002978.html

投稿日時 - 2005-09-07 03:58:48

お礼

URL拝見しました。やはり間違いもありますかー

しかしこれじゃあ、何が本当か
わからないですね・・・・

歴史難しいですね・・・

投稿日時 - 2005-09-09 11:01:17

ANo.4

全部事実じゃないでしょうか。
特に一番最初に書いてたワールドカップの件は、実際の映像(ニュースで流れた)とその模様の写真を見ました。

テレビ番組(ドラマ・エンタ番組・音楽番組・アニメ)、音楽、書籍(漫画・本)、映画、ゲームで日本ものをそのままパクッた製品を実際に見ました。
日本でも売ってる韓国版のかっぱえびせんもあれは許可とってません(カルビー社が正式に否定してます)

昔の日本はよく複製をやったといってらっしゃいますが、「他国の人が書いたノーベル賞級の論文をそのまま書き写して、アメリカの権威ある科学専門雑誌にのうのうと載せた(しかも書いた韓国人科学者は韓国内で権威ある教授クラスの人達ばかり)」

なんて事は、いくらなんでも日本はやった事がありません。しかも10件以上、2人以上です。しかも今年の韓国ニュースですよ。昔の韓国じゃありません。
(韓国と同レベル扱いするのは良くないと思いますよ?)

投稿日時 - 2005-09-06 06:59:04

お礼

回答ありがとうございます。

サッカー、パクり問題は間違いないですね^^;

あとの問題は難しすぎて良くわからないですねー^^;

投稿日時 - 2005-09-09 10:58:04

ANo.3

 私も発売直後に詠みました。でも、感想はネガティブでした。感情的で醜く相手を罵り都合が悪くなると逃げる「敵」と、冷静に事実を指摘し堂々と論陣を張る「味方」。どのようなジャンルであれ、こういう幼稚な表現をする人を私は信用しません。

 描かれているデータが信用できないのではありませんよ、事実は事実ですから。ただ、こういう作品は単に事実を述べているのではなく、それを意味づけ価値づけるものです。その意味づけ・価値づけに対して、読者は感情が引きずられないよう慎重であるべきだということです。

 確かに中国・韓国の感情的反日運動は困ったもので、私も批判的に見ています。でも、彼らの行為を批判するのに同じように感情的になっていては、一体何を何のために批判するのやら分かりません。彼らの過ちの轍を踏まず、それこそ本書が描く「味方」のように冷静な議論を行うことが、一番の批判になる筈。

投稿日時 - 2005-09-05 01:23:40

お礼

回答ありがとうございました。

確かに見てて少しやりすぎ(ニダーとか)な所ありますね、感情的に書いていると思われますね^^;

やはり事実なんですね・・・でもこれを見て韓国の言ってる事は嘘だったとわかって優越感が出てきた自分が少し嫌ですね・・・
気をつけないと日本側も韓国人の方みたいに(反日運動)なるかもしれませんね。

一つわからないのはなぜ報道はわざわざ嘘の情報を流して真実を隠すのかがわかりません。

特に「朝日」朝日のせいでこうなったと言ってもおかしくないです。

投稿日時 - 2005-09-06 00:08:21

ANo.2

嫌韓流の内容は全て正しいです。
まあ、"韓国には文化と呼べるものが何もない"というのは言い過ぎで、全て中国のコピーをすることを良しとしてきたのでオリジナルが何もない、というのが正しいのですが、
そういった細かい点を除けば書いてあることに間違いはないと思います。
ネットで検索すれば色々分かりますよ。

投稿日時 - 2005-09-04 21:46:02

お礼

回答ありがとうございます。

まぁ、昔も日本も色々コピー的なことをしてましたし文句は言えませんがやりすぎですね^^;

僕もネットで色々調べてますが本で書いてるような事も載っているのかな?

あと一つわからないのはなぜ報道はわざわざ嘘の情報を流して真実を隠すのかがわかりません。

特に「朝日」朝日のせいでこうなったと言ってもおかしくないです。

投稿日時 - 2005-09-06 00:04:38

ANo.1

私も立ち読みしました。ここに書いてあることは、間違いということはないとおもいます。日本は、間違った報道、韓国政府、中国政府に反論すべきだとおもいます。だからといって、戦争を美化しているわけではありません。ただ、日本のマスコミにはタブーが多すぎで、本当のことを報道してほしいと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594042155/249-4922981-3620368

投稿日時 - 2005-09-04 21:44:15

お礼

回答ありがとうございました。

すべて事実ですか・・・嬉しいような悲しいような
^^;
しかし解ったからと言ってこれを全部伝えても意味はないと思うし・・・難しい問題ですね^^;

一つわからないのはなぜ報道はわざわざ嘘の情報を流して真実を隠すのかがわかりません。

特に「朝日」朝日のせいでこうなったと言ってもおかしくないです。

投稿日時 - 2005-09-06 00:01:52

あなたにオススメの質問