こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

我が家の家計についてアドバイス願います

30歳地方公務員、妻は27歳専業主婦です、子供はいません。
家計は私が管理し、妻には食費(外食除く)と雑費(少額の日用雑貨購入費)+妻の小遣いとして7万円を渡しています。
先日、妻に「食費がこれでは足りない」と言われてしまいました。
私は米や野菜等は実家から貰っているし、酒代も自分の小遣いで賄っているので足りないはずはないと思っているのですが世間の相場からするとどうなのでしょうか?
食費はいかほどが適正な支出なのでしょうか?
また、もし足りないとすれば家計の中から何を削れば良いでしょうか?よろしくお願いします。

収入:手取り21万5千円

支出:前述の食費 7万円
  :私の小遣い 3万円
  :各種保険  1万3千円
  :住居費   1万円
  :光熱費   1万7千円
  :通信費   1万3千円
  :ガソリン代 1万円
  :外食費   1万2千円
  :教養娯楽費 1万円
  :貯蓄    3万円
  
   計21万5千円

投稿日時 - 2005-09-01 00:37:48

QNo.1618697

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答を拝見させていただきました、#4です。

被服代で+1万にするよりは、食費+日雑費を5万支給、奥様の小遣いを3万支給というように、奥様のお小遣いは食費等に関係なく渡すのはいかがでしょう?
それならば、奥様も自分のお小遣いの範囲内で買える物を買うでしょう。
別々に渡すことで、食費+日雑費で足りない分がでてきてもどのくらいあるのか見えてくると思います。
『この5万で余った分はお小遣い(へそくり)にしてもいいよ』
などと言って渡したらいかがでしょう?
そして、小遣いはまったく別で、それで足りないようならご夫婦で話し合って、本当に必要なものなら購入してあげるという感じでいいと思います。

十分足りるまで要求を呑むのも立派だと思いますが、与えられた金額でやりくりするのも生活するうえでは大切なことだと思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-04 16:46:44

お礼

再度の回答ありがとうございます、返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
そうですね妻はあったらあるだけお金を使うタイプなので多少上限を増やしても意味がないと気づきました(なんせ、結婚した際、5年働いていて貯金0でしたから)
ご助言の通り、生活費と小遣いを分けて渡す事にします、極論でいうと買い物はいつも一緒なので妻に渡すのは小遣いだけでもいい気がしておりますが(笑)

投稿日時 - 2005-09-11 03:20:33

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

お米や野菜を実家から貰っていて、二人で暮らしているのなら、食費は3万あれば足りると思います。
外食を除いて日に1000円の計算でいけると思います。
そして、奥様の小遣いが3万、雑費として1万で7万円あれば十分足りていると思いますよ。

奥様は結婚前は働いていましたよね?
その時の経済感覚のままではないでしょうか?
質問者様もそうでしょうけれど、結婚前と結婚後では使えるお金が全く変ってしまいます。
なので、その感覚にまだ奥様がなれていないのだと思います。

一度、奥様に『いくら足りないの?』と聞いてみて、奥様の7万円の使い方を確認してみてはいかがでしょうか?

私の母は4人で月3万で食費を抑えています。
私も一人暮らしの頃は欲しいものがあれば食費月1万に削って欲しいものを買ってましたしね。

純粋に食費、日雑費+奥様の小遣いなら7万円は十分な額だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-09-03 16:06:27

お礼

ありがとうございました。
皆様方のご回答を読む内に、これは食費の問題というよりも食費+妻の小遣いに占める被服代の問題ではないかと感じてきました。
妻は確かに独身時代にそうしてきた様に去年の服を今年着る事はありませんし、靴も季節毎に買い換えているようです。
これが食費の7万円を圧迫しているようですので、食費と別に1万円を被服代として支給しようかと思います、これでは服代にはとても足りませんが妻の持つ金銭的圧迫感からは解放されるかと思うのですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2005-09-04 01:48:49

ANo.3

奥様よりひとつ年下の独身OLです。
あんまり申し上げる権利はないのですが・・・
7万円て、純粋に食費だけではなく、生活雑貨と奥様のお小遣いを含めてですよね?
それには、例えば美容院代とかも含まれるんでしょうか?あと、洋服代とか・・・
だとしたら、足りなそうな気がしますが・・・。
食費も、うちの母がそうなんですが、野菜もお肉も国産に拘ります。
外国産は怖いからと言って・・・。
それに雑貨代も含めたら、けっこうかかりますよね。
しかも、女性が美容院に行けば髪型にもよりますが、1万位はかかるはず。
他にも化粧品とかも必要ですし・・・。
食費と雑費で7万なら別ですが、お小遣いや美容代も含めてとなると厳しい気がします。
最も、洋服も化粧品も買わなくても生きてはいけますから、必要ないと言われると困りますけど。
もし私なら、服も化粧品も欲しいから、共働きで働いてお小遣いを増やして、家事を半分やってもらいますかね・・・
参考にならない意見でごめんなさい。

投稿日時 - 2005-09-02 00:45:36

お礼

回答ありがとうございました。
そうですね、yumiharuさんが言われるように私も単純な食費ではなく、それに含めている服代、靴代が足りないのだと思います(美容院は毎月は行きませんしカットだけなので1万円はしていないと思います、化粧品も海外でまとめ買い派なので毎月の支出には含まれることはないと思います)
前にも述べたように妻は記録を残さないので購入比率は不明ですが毎月の様に服を買います(私の分も希望せずとも買ってくれます)のでこれが家計を圧迫している気がします、ただ、妻はこれと言った趣味もないため買い物は唯一の趣味と言えるのでどうこうとは言い難い状況です。
また確かにご指摘の通り、これと言った家事を私は行っておりません。
しかしながら以前からの取り決めで妻が働いた際は、その収入は妻の小遣いとなる旨となっておりますので私が家事をすることはないかと思っております。

投稿日時 - 2005-09-04 01:42:27

ANo.2

http://www.stat.go.jp/data/kakei/longtime/18kakei.htm

この表を見ると、2004年は消費支出304,203円に対して食費が70,116円なので、約23%ですね。

貯蓄を除いた185,000円の23%と単純計算すれば、外食を含めて42,550円、外食を除けば30,550円。

純粋な食費を出してみないと、食費が足りないかどうかはわかりません。

投稿日時 - 2005-09-01 03:25:08

お礼

回答ありがとうございます。
純粋な食費(外食除く)ですが妻が記録を残さないため不明なのが現状です。

投稿日時 - 2005-09-01 09:19:14

ANo.1

食費はがんばれば1ヶ月2万円で抑えられます。
へそくりがほしいのだと思います。
7万円あればかなり余裕です。

投稿日時 - 2005-09-01 02:06:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-