こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この場合 傷病手当金は受給可能でしょうか?

現在 精神疾患の為に休職しその間は『傷病手当金』を受給して 何とか生活をしてきました。しかし あと少しで傷病手当金受給期間が終わる(満了の1年半)のですが まだ働ける状態までに治っておらず 主治医からも先日の診察時に 『仕事復帰までは まだかかるし いつ復帰出来るかのメドさえ立てられない』と言われ とてもショックでした。もうすぐ 受給も終わり 収入がゼロになることへの不安は 発病してから毎日毎日抱えて過ごしてました。それがキッカケで自殺を図ったこともありましたが その頃よりはマシになってます。傷病手当金の申請書には『パニック障害』と病名が書かれているんですが 実際には あれこれとあって『うつ病』が一番大きいと思います。そこで 今までの申請を切って 新たに『うつ病』と病名を書いた申請書であれば また受給が開始されますでしょうか?実家にも問題があり 自活を強いられてるので 経済的に支援してもらえる人はいません。どうか いい方法がありましたら お答え願います!

投稿日時 - 2005-08-29 00:16:27

QNo.1611676

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1です。
相談される機関等ですが、
役所の福祉や年金を扱う課や、厚生労働省管轄の相談機関(障害者職業支援センターなど)や疾病者等の社会復帰を主に扱ってくれる専門家など(一部社労士の方など、役所などの委託職員などで登録されていることが多いので紹介を受けるのも手ですよ)
医師だけですとやはり医師は疾病に関しての専門家なので、勿論専門医の意見は大事ですがそれだけでは十分でないときもあります。
ですからそういった機関もご利用されると宜しいですよ。(私もそれでかなり助かりましたし)

でわ、色々サポートしてくれる機関もありますので無理せずゆっくりと療養してください<(_ _)>

投稿日時 - 2005-08-29 20:02:59

お礼

再度 お答え頂き本当にありがとうございます。
やはり 役所などの福祉関係部署へ相談するのが一番でしょうか・・・。私の様な方は 手帳の申請をし 障害者年金の受給などで生活をされてる方が多いのでしょうか・・・。仕事復帰まで どれ位の期間を要するかさえわからず 不安でいっぱいで うつ気分も高揚してきてます。医師以外の機関への相談も外出可能な時に 出向いて相談して来ようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-29 20:54:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

再び#2です。余談ですけど。
>組合健保というものには加入してないと思うんです。会社に組合がないので・・・。

会社の(労働)組合と社会保険の組合は別物です。保険証の「保険者」の欄が「~組合」になっているということなので今一度ご確認なさってみてください。

投稿日時 - 2005-08-30 09:52:18

お礼

すみません・・・無知なもんで・・・。早速確認したのですが 保険者欄には社会保険事務所が明記され 組合健保ではなかった様です。とても 残念です。何だか うつ状態が酷くなって来てるので きっと先のことを考えて 物凄く不安感でいっぱいなのだろうと思います。
ご回答 本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-30 13:05:23

うつ病とパニック障害が別の傷病として認められるかということですよね。
あなたご自身のお気持ちはわかりますがそれは難しいのではないでしょうか。例えあなたが申請しても医師がそう判断し、保険者が認めないともらえませんから。
組合健保では延長傷病という給付を行っていることがありますので問い合わせてみるといいと思います。

投稿日時 - 2005-08-29 18:19:48

お礼

やはり難しいですか・・・。医師はもちろんですが 保険者が認めない可能性が高そうですね。残念ながら 組合健保というものには加入してないと思うんです。会社に組合がないので・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-29 19:20:01

ANo.1

>あと少しで傷病手当金受給期間が終わる(満了の1年半)のですが まだ働ける状態までに治っておらず 
それでしたら傷病手当て金にこだわらず年金のほうを考えては如何でしょうか。
下記に参考となるURLを貼り付けておきますね。
http://www.syougai.jp/case/kokoro/j11001.html

投稿日時 - 2005-08-29 07:48:37

お礼

ありがとうございます。
早速URLを見てみました。主治医と今後の事などを含めて 相談を続けてみながら いい方法を取りたいと思います。

投稿日時 - 2005-08-29 19:17:27

あなたにオススメの質問