こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

贈与税額控除

お世話になってます。
相続時精算課税により、贈与を受けて贈与税を納付し、相続が発生して相続税額が贈与税の納付額よりすくなかったら還付になるのは、理解できますが、
暦年課税の場合には、精算課税と同じ場合でも還付にならないのはなぜでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-23 19:27:21

QNo.1599654

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

贈与金額全部を管理していないからです。

相続時精算課税制度と同様に贈与があった場合に贈与税非課税枠以内かどうかに関わらず申告してもらい累積して贈与金額の総額を算出する方法ではないから、歴年課税で還付といっても、生前にどれだけの贈与があったのか知るすべがありません。
非課税110万以内の金額であれば結局贈与されても申告の必要はないのでわからないですよね。

投稿日時 - 2005-08-23 22:10:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-