こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウッドデッキの釘打ち

床板をうってるのですが、うまくネジが入っていきません。
電動工具でネジ釘を打つ時、まえもって、穴を開けておくのでしょうか?
それとも、もっている電動工具の力がたりずに、入っていかないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-17 13:12:50

QNo.1585568

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

床板の厚さにも因りますが、ウッドデッキとなるとけっこう厚いのではないでしょうか?

デッキ材を留める相手は当然木材と思いますが、デッキ材の場合には、あまりガタついてもいけませんが、先行した穴を(パイロットホール)が有ったほうが作業はしやすいと思います。

問題は、木材の厚さに因ると書きましたが、ネジは螺旋回転しながら木材に密着していきますのでけっこう摩擦が発生します。(そのためにネジを使います)
したがって、材料が厚いほど摩擦が発生してしまいます。

気をつけなければならないのが、ネジの径より0,2ミリくらい小さい穴にしておくことです。
(3,5なら3,3ミリの穴)

専門家ではないので、現場で大工さんから聞いた話です。

日中は、暑いですから熱中症に注意をされて楽しい
DIYを!

投稿日時 - 2005-08-17 13:31:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

4年前、レッドシーダーでウッドデッキを作りました。その時の経験ですが、床をステンレス製のコーススレッド(木ねじ)で固定する際、事前に穴をあけていた方が作業がスムーズに行えました。直接ねじを入れる場合、上手く入らないばかりではなく材木の端っこにねじを入れる場合は割れる(ヒビが入る)事も考えられますし、斜めに木ねじを入れる時もそうですが思った方向にねじを入れられます。必ず下穴は使用する木ねじ以下のサイズにして下さい。また、下穴は上の材木のみ、貫通していなくても良いです。下穴サイズは実験をしてみて決定して下さい。私の場合は3ミリのドリルで下穴をあけ作業しました。

投稿日時 - 2005-08-18 15:50:50

ANo.5

WHI

床板の割れを防止するのであれば下穴を開けておいたほうがいいとおもいます。
また、うまくネジが入っていかない理由として(1)床板が堅い(2)ネジが造作用ではない(3)電動工具の力不足 が考えれれます。

床板材が何なのかはわかりませんが、下記のホームページに造作用のネジとデッキ用の造作ビスを紹介しているURLがありますので参考にして下さい。
http://www.wakaisangyo.co.jp/product/item/b_neji/b-menu.htm
http://www.wakaisangyo.co.jp/product/item/b_neji/b23-deckbis.htm
http://www.wakaisangyo.co.jp/hihomepage/neji_katagikosu.htm

参考URL:http://www.wakaisangyo.co.jp/product/item/b_neji/b-menu.htm

投稿日時 - 2005-08-18 08:43:49

ANo.4

どんなビスをお使いでしょうか。
結構厚い板を止めておられると思いますので、ビスも50~65ミリぐらいあると思いますが、普通のタッピングビスではなかなか入っていきません。
ビスの先端20ミリぐらいだけネジが切ってありその手前は細くなっているビスがあります。これですと少し厚い板でも楽に入っていきます。
 電動工具もできればインパクトドライバーを使いたいところです。
下穴は上側の板だけ開ければ普通のタッピングでも楽に入っていくと思います。

投稿日時 - 2005-08-18 00:39:42

ANo.3

床材の厚みや素材がわかりませんが、
2×4材の床材でしょうか?
電動工具は、単なるドライバーでしょうか、インパクトでしょうか?
充電式であればボルト数は?

投稿日時 - 2005-08-17 19:55:21

#1にケチを付ける気はありませんが(^^;
デッキ材に開けるパイロットホールは小さい穴にする必要がありません。デッキ材が固定される梁材の方は小さくしなければなりませんが。

投稿日時 - 2005-08-17 14:55:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-