こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイクと車の事故と、これから

一ヶ月ぐらい前に主人がバイク事故を起こしました。
保険のこと入院のことなどわからない事ばかりなのでアドバイスを頂けたらと思います。
現在の状況です(わかっている範囲ですが)
●相手(車)主人(バイク)の接触事故です。
 バイクが右側から追い抜く際、車が右折したため接触。
●車は任意保険に加入。バイクは自賠責のみ。
相手の保険会社の担当の方から労災をものすごく勧められましたが、今は相手の保険を使うことで話を進めています。
●相手は無傷、車もたいしたキズはなし。こちらはICUに一週間、特に内臓、背骨が重傷でまだ 起き上がることが出来ません。
●一般病棟に移れないため、警察の事情聴取ができません。相手と主人の言っている事故状況のくい違い が多いです。
●背骨に金属を入れた為、一年後ぐらいに再手術予定。

アドバイス頂きたい事は
★保険会社の人によれば医療費は国保でも労災でも100%保証されるとのことですが、本当に国保で進めて良かったのか。
★半年は仕事ができないと言われていますが、その間の保障など
★バイクがまだ警察にありますがレッカー代、バイクの修理費、相手の車の修理費
★保険会社から送られてきている『第三者の行為による傷病届』『事故発生状況報告書』の書き方。
(記載方法によってこちらが不利になることがあるのでしょうか)

まだまだ分からないことだらけで保険に関しては医療費の負担がないからと思っていて思わぬ出費や落とし穴がありそうで心配です。親戚などは高齢者がほとんどで、私が頑張らなくてはと思っています。どうか良いアドバイスをお願いいたします。
 

投稿日時 - 2005-08-10 01:32:53

QNo.1570604

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

処理の方法を誤ると、最終的にご主人が受け取ることができる賠償金に大差がでますので、お住まいの地区の弁護士会や行政の交通事故相談所などで、専門家のアドバイスを得ながら進めてください。

1.交通事故の責任について
右折車の右側を追い越す際の事故のようですが、責任関係は非常に微妙ですし、休業の補償、後遺障害の損害などの賠償額に決定的な違いが出てくる判断ですから、慎重に判断してください。責任を今決める必要はありません。

2.労災か国保か
いずれにするかについて、選択権はありません。お仕事に従事中の事故か、出勤退勤の途中の事故であれば労災保険ですし、それ以外なら国民健康保険です。労災保険が使える状況なら、国民健康保険よりも補償が手厚く、圧倒的にあなたに有利です。
また、事故から1ヶ月ということだそうですが、事故状況が前述のように微妙ですから、できる限り初診に遡及して、労災保険か国民健康保険かいずれかを使うよう、病院と折衝してください。そのためにも、第3加害者の存在する事故であることの届出は早急に行うことが必要です。記載方法は保険会社の担当者に聞けば親切に教えてくれるはずですし、労基署、あるいは市町村役場の国保の窓口でも教えてくれます。とにかく、これは提出を急いでください。記載内容で後日の結論が異なるようなことはありません。

3.背骨の損傷が重大というのではなく、背骨でガードされている「脊髄」に損傷が及んだかどうかが、ポイントです。背骨に金属を入れたということからすると、脊髄の二次損傷を防ぐため、つまり、脊髄の損傷はないか、軽微ということかもしれません。もしそうなら、ご主人の社会復帰に時間はかかりますが、必ず社会復帰できますから安心してください。

国保か労災に切り替え手続きが完了すれば、治療費に関しての心配はひとまず消えます。特に労災保険ですと自己負担金もありません。国保の場合には自己負担金がありますが、これも、高額医療費制度などがありますから、じっくり勉強しましょう。

以上が当面のあなたのお仕事です。
これだけ済めば、ご主人の治療経過を見守るだけです。
治療期間中の生活費とか、休業損害などは、保険会社や労基署と相談してください。

それに先に書きましたように、本件の処理には、法律、制度、実務などのいろんな専門的な知識が不可欠です。
ひとりで悩まず、必ず専門家のアドバイスを受けて進めてください。

残念ながらこの「教えてgoo」は、専門家が正しい答えをしているという保証はありません。
このサイトは参考程度にして、少しお金はかかっても、プロに聞いてくださいね。

投稿日時 - 2005-08-10 13:24:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

どのような交差点での事故かによって過失割合も変わりますが、総じていえる事は「労災」が使えるケースなら労災の認定を受けた方が格段にご主人に有利です。

労災なら、医療費は全額無料(自動車保険だと、自己負担分や休業損害を含めて120万円を超えると過失応分での支払いが生じます)ですし、休業損害も過失により減額されません。

労災なら半年であろうと休業を補償してくれますが、自動車保険だと過失によって賠償金額を減額されます。

バイクのレッカー代、修理費、相手の修理費は過失応分で支払いが発生します。

第三者の不法行為・・・の書き方は、交通事故の状況を書いて、健康保健使用を依頼する者です。書き方が載っています。

さて、過失割合ですが、通常の交差点での自己であれば、ご主人の過失8:2相手、交差点内にセンターラインが通過していて、追い越し禁止されていなければ、5:5です。

投稿日時 - 2005-08-11 13:18:30

ANo.1

ご心配のこととお見舞い申し上げます。
1→過失相殺事故と思われますので国保使用は有効 良いと思います。
2→相手任意保険一括払い対応してますので大丈夫です。月ごとに休業損害証明書を提出することにより 任意保険より補償されます。
3→双方損害額が確定されれば、その段階で物損被害に対する示談交渉を先行してされると思います。
示談ですから確定的 決めつけたものではなく話し合い解決ですから、双方不満足ながらも適当なところで折り合いつけた方が良いでしょうね。
4→あるかもしれませんがあなたの過失部分については国保が負担することになるので結果的に経済的負担とかは一切ありません。
あなた側の言い分を素直に書き込みすればいいのでは・・・? 相手に提出 見せるものでなく国保に提出する書類ですから

自賠責は120万限度なので、それを超えますと任意保険にかかり過失相殺されます。
担当保険屋の方に相談 問い合わせされ、それなり信頼されて良いと思います!

投稿日時 - 2005-08-10 10:44:32

あなたにオススメの質問