こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしたら日本の若者のエイズ感染の急増を止められるか?

どうしたら日本の若者のエイズ感染の急増を止められるか?という質問なんですが、ここ3年間で、日本のエイズ感染者が急増して、先進国でトップの感染者率になりました。衛生事情の良い日本が、アフリカや、タイに次いで、エイズ感染者が多いのです。しかも、急激に増えています。

オランダやオーストラリアのように、国営の売春宿がある国、フランスのように、路上売春婦の多い国や、麻薬を認めている国など、ヨーロッパ、米国を抜いて、一番感染率が多い国になってしまいました。感染率と言っているのは、人口が多い、インドや中国は、人数で比較すれば、結構な人数が感染していても、人口比でいくと、国内にいる日本人が、先進国でトップの感染率になってしまいました。

若年者エイズの増加がいちじるしいようですが、どうしたら、日本でのエイズ感染増加を止められますか?また、日本人は、他の先進国の人より、女性も男性もコンドームがきらいだそうですが、なぜでしょうか?感性の違いでしょうか?

少子化で、しかもエイズが多いとなると、こどもはますます出来ませんね。

日本は、どうなるのでしょうか?また、日本人は、外国人と売春するとき、コンドームをつけない人が多いそうですが、なぜ、他の外国男性が使うのに日本人は使わないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-08-06 07:36:08

QNo.1562743

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本のマスコミは、危機感をあおる「恐れ」のあることに対して、無用に慎重なように思います。
どう考えても、エイズに関する報道が少なすぎます。
たまに、感染者何千人など出ても、その陰に無数にいるだろうキャリアのことなど論評しません。
事実だけたまーに報道する、という感じですね。
エイズの恐怖が当初喧伝されて、それに対して「人権」の問題からあまり恐怖心をあおるなという流れが出ましたが、
今や、話題そのものが飽きられているという感じもします。
不況の暗い世相の中で、わざわざ暗い話なんか聞きたくない、だからマスコミもそんな嫌な話は報道しないでおこう、って感じにも思えます。

マスコミが目覚める、マスコミに目覚めさせる、政府がもっと危機意識を持つ、持たせる、ということくらいしか対策は思いつきませんが、これはとても難しいことです。
(もちろん、身の回りなど個人個人のレベルなら別ですが)


日本が現状こうなっている原因はいろいろあるでしょうが、とにかく具体的対策が必要ですけれど、上に書いたような有様で社会的に「本気」になっていません。
感染爆発すれば、マスコミも政府も必死になるでしょう。が「爆発」してしまってからでは遅いんですよね……。
公害、薬害、アスベストと、みんな危険性が指摘されていながら放置されてきたことです。
日米は、「危険性が確認されてから対策を取る」、欧州は「危険である可能性があるなら対策を取る」という風に大きく分けられるそうです。


私たち個人としては、このようにネットに問題提起する、自身気をつける、周りに話を振る、マスコミに働きかける……等々といった、地道なことしかできませんが、そういう風に働きかけていくことが大切だとは思います。

投稿日時 - 2005-08-06 22:27:05

お礼

感染爆発すれば、マスコミも政府も必死になるでしょう。が「爆発」してしまってからでは遅いんですよね……。
>>>実は、去年あたりから急に、増加していて、感染爆発していると思うのです。キャリヤの調査をせず、公表しても良いという治療を受けている患者の数字が、ここ数年で急に増えているので、僕は、爆発していると思っているのですね。
この掲示板を厚生労働省のエイズ担当者が見て、ご意見がいただけるなら、とも思っております。

ありがとうございました。

私たち個人としては、このようにネットに問題提起する、自身気をつける、周りに話を振る、マスコミに働きかける……等々といった、地道なことしかできませんが、そういう風に働きかけていくことが大切だとは思います。 >>>>

是非、声をかけていただきたいものですね。

投稿日時 - 2005-08-07 18:44:57

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

6年程前になりますか、ニフティで「エイズフォーラム」なるものがありました。その年NHK教育TVでアフリカにおいて爆発的にエイズが蔓延していると言う番組がありその詳細を調べるべくここにアクセスしました。
しかし何とものほほんとしたフォーラムに拍子抜けしました。
そこでここの回答者あNo14さんと同じく国民総検査を提案しましたが、その時猛烈なと言うかヒステリックな攻撃を喰らいました。
エイズで苦しむ人も読んでいるのに人権を無視しているとか何とかでした。
その時HIVの感染率が0.1%と低いからナーバスになり過ぎだと言う意見や何やらその道の専門家達の意見は楽観的と言うか薬害エイズ以外の意見に聞く耳を持たない雰囲気でした。このフォーラムは全く現実を見ようとしない専門家集団に失望しました。
貴殿の不安はきっと誰しもが持っているものだと思いますが人権を錦の御旗にしている連中がエイズ撲滅(この言葉もいけないとか)キャンペーンを故意に阻害しているとしか思えないのです。
マスコミを動かさなければならないと痛感します。

投稿日時 - 2005-10-03 23:32:09

お礼

僕だけでは、マスコミは、動かないでしょう。マスコミは、そのニュースで、儲からないといけない訳ですから、こんな人権派と称する人から批判を受けるニュースを危険を犯して報道しないでしょうね。

ただ、6年前0.1%だったのが、実際どれだけ潜在人口がいるのか?それすらも国家として解からない日本です。

少子化といってもう、今年から人口減になった日本にしては、危機感がなさ過ぎると思っているのは、私の偏見でしょうか?

日本の人口構造とエイズの感染拡大を考えると、日本民族の未来が見えてますよね。

何とか、ならないものでしょうか?何も、エイズにかかっている人をあぶりだして、さらしものにしようとしている訳でなく、純粋に統計的事実として、日本の人口減、エイズ感染者の爆発的増大など、統計的事実なんですが、なぜ、わかってもらえないのでしょうかね?

投稿日時 - 2005-10-04 07:43:23

ANo.14

コンドームをつけてても100%の感染は防げないそうです。キスからもごくわずかでありますが感染はするそうです。(夫婦なら性交渉なしでもキスのみで結構な確率で配偶者に感染するようです。)
私が思うに現在の人権擁護という下らない考えが良くないと思います。HIV感染者がキス、性交渉を行うのは殺人と一緒です。私は国民総採血を行ってでも感染者と非感染者をわかるようにすべきだと思います。
薬害エイズ等でどうにもならなかった方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それは運が悪いと諦めてもらうしかありません。

また、自分がキャリアになっていることに気付かない人が多数居ると思われます。しかしこういう人間に限って自発的に検査に行く人は少ないと思われます。誰かが強制的に検査をして、感染者ということを認識させることが重要なのです。しかし人間の欲を考えると、感染を隠してもキスや性交渉を行いたい人も多数いると思います。そのようなことが無いように、他人があきらかに感染者であることをわかるようにしなければこれ以上の蔓延を防ぐことは出来ないでしょう。
それでも愛があるならば結婚や性交渉が可能ですし、感染者同士ならばそういうことを気にする必要もなくなります。(子供をつくることは反対します。)
結核患者が隔離されてしまうのならば、HIV感染者も隔離すべきなのです。少なくとも隔離がとかれて良いのは、HIV感染の完全治療か、薬品が普通の慢性病の値段くらいにならないといけません。
HIV感染者から考えるとこの考えは「お前は感染した人の気持ちなんかまったくわからない自分本位の奴」と思われるでしょうが、このままで行くと数十後には日本の10%くらいが感染者になってしまうのではないでしょうか。そのころに特効薬があればいいのですが、無ければ日本の1/10はキャリアになるのですから、将来的な展望等を見据えて考えるべきではないかと思います。それがダメならば、被感染者に対して完全に薬品代を感染させた側が一生補償する等の法律の整備が必要かと思います。

投稿日時 - 2005-08-26 23:44:04

お礼

そうですね。日本は、加害者の人権の法が、被害者の人権より尊いという法務省の見解がありますから、エイズ2次感染被害者の人権より、1次感染者(加害者)の人権を守るためには、隔離だとか、公表だとか、1次感染者への規制は、無理な国ですよね。

まあ、日本人全員がエイズになってしまえば、平等ですから、問題なしでしょうが、こどもも含め、寿命が短くなりますので、日本民族を主体にして構成された、日本国は、死滅する訳でしょうね。結核が、隔離なのにエイズが隔離ではない。エイズは、発見されても、本人が告知を希望しないかぎり、知らされないという理由と、エイズでも献血に参加できるということの理由が解かりません。現状、精密検査でエイズと解かっていても献血には参加できるようですから、そこで、陰性の結果が間違って出てしまえば、当然、血液製剤と同じ状況は、起こるのに。。。

何か、法令が、現状を見ていないまま、日にちが経つと、少子化といいながら、2007年からの人口減に拍車をかけるようで、真剣に厚生労働省に考えてもらいたいのですが、フェミニストは、命より権利の方が、上位という考えのようですので、官僚政治では、無理なんでしょうね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-27 08:26:58

ANo.13

予防できないかという点だけ。
危機感をあおるしかないと思いますね。
エイズで亡くなった人、今治療を受けている人が実名を出して、
「コンドームをつけておけばこんな悲劇は招かなかった。あなたは気をつけなさい」
と言ってくれれば、ハッとする若者も多いんじゃないかと思うけど。
差別や偏見とセットだから、実際には難しいですね。

昔、喉頭がんの手術をした漫才師が、テレビCMで、苦労してマスターした腹式の声で、
「たばこ、ダメ!」
と訴えるものがあって、あれにはすごく感銘を受けました。
ああいうCMが出来たらいいなあ。顔は出さなくてもいいけど、カボシ肉腫の腕とか映してもらったら、効果があがると思います。

投稿日時 - 2005-08-14 11:15:52

お礼

そうですよね。亡くなった方には悪いですが、遺族なんかが、当時の肉腫や、肺の細胞サンプルなんかを提供していただいて、名前とかは伏せて、公共コマーシャルに出てくれると、ありがたいですし、亡くなったら、臓器提供するというシステムも、亡くなったら、標本提供するっていうのも、あるといいですのにね。

実際、死は、誰にでも、怖いものでしょうから、何とか、結果、亡くなったら、有効に使う臓器って、生命力のある臓器も大事でしょうが、こんな風になっちゃうよ!という標本提供も、本人が事前に了解すれば、了解した範囲内で、利用させていただけるなら、良い啓蒙になると思うのですが、、、どこかリーダーシップを取ってくださるといいのに。。。

ありがとうございました。

高校とか教科書には、写真が出ているのでしょうか????

投稿日時 - 2005-08-17 20:57:33

ANo.12

回答でもなんでもないですが質問者さんの仰るとおり増加という点では日本はかなり深刻な状況ですね。
他の先進国では感染者は横ばいで増加に歯止めがかかっています。
日本は昨年だけで1165人の新たな感染者の報告がありました。現時点で報告されているだけでも9837人のHIV感染者が国内にはいます。ですから検査を受けずに感染している人も含めるとさらに感染者がいることになります。しかも半数以上が20・30代の若者です。

国内のHIV感染の主な経路は性的接触が8割でその他は血液感染、母子感染などがあります。

この統計を見ればわかるようにコンドームさえつけていれば8割の方がHIVに感染せずにすんだ可能性があったんです。。途中で破れてしまい感染となればもう運が悪かったとしか言えませんね。

投稿日時 - 2005-08-13 12:37:09

お礼

ですよね。20代、30代の人が、コンドームしてSEXしてくれたら、1桁、感染者数が変わるというか、10分の1になるのに、政府、厚生労働省、保健所、日赤血液センターも、具体的には、何も動きません。

もし、行政関係者がこのページを、ご覧になられたら、すばやく、具体的な活動をしてほしいものですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-13 19:39:57

ANo.11

#4で出題者のご回答を受け、再考察しましたので、ご報告します。
前回は◇油断◇思い込み、をあげましたが、◇理解不足◇遠慮◇弱さ、を追加します。

◇油断◇思い込みは、どちらかといえば男の見地からの原因をあげましたが、◇理解◇遠慮◇弱さは、女性の視点から考えて見ます。

◇理解に関して、私の経験からお話します。
今まで女性から「コンドームつけないとしません」きっぱりいわれたのは一度だけです。多くの女性はなすがままでしたので、正直いってビックリしました。
相手は保健所の保健婦でした。彼女は職務上の経験から性の知識があるだけではなく、しつかり理解しているから、こんなことが言えたのだと思います。
頭で知っているのではなくて、全身で理解する。こういうことが重要なのではないでしょうか。
このことは、ただ性教育をすれば済む、という安直な対策では不十分で、本腰をいれて取り組まねば効果がないということを物語っているような気がします。
「教育は中学生になってから」ではなく、子どものうちから、「自分を守る」ということを、手取り足取り教えていく必要があると思います。

◇遠慮の問題も大きいですね。これは◇弱さとの関連があります。「コンドームつけてなんていうと嫌われてしまう」あるいは「興ざめするのでは・・・」という理由でエイズに限らず、今まで何人の女性が性病に罹ったことでしょうか(実例を何度も聞いたり、体験したりしています)。
こと◇遠慮に関しては、日本人の美意識にも関連することなので、根が深い問題だと思います。
これだけ西洋文化や慣習が入ってきても、変わらないものがあり、それがこの問題ではマイナスに働くというのは、悲しい気がしますが・・・。

西洋人の女性たちは、知識だけで理解がともなわなくても、前述の女性のように「コンドーム着けないとさせないわよ」とえるのだろうか?
私の疑問はそこにあります。

投稿日時 - 2005-08-10 12:10:35

お礼

欧米人は、コンドームしないとSEXはしないとか、婦女暴行にあっても、コンドームだけは付けてほしいと、言うらしいですね。理由は、キリスト教の堕胎罪の問題とエイズなど性病の問題と2つあると思うのですが、キリスト教の考えが、相手に理解されやすい環境にあるのかもしれません。と想像しています。

ありがとうございました。

やはり、外国人は、宗教心が、強いとは、思いますね。

投稿日時 - 2005-08-13 19:35:02

ANo.10

ええと、アフリカやタイについで多いという情報はどこから仕入れたのでしょうか?
下のデータは2001年度のデータですが、ドイツとの感染率の差が5倍以上あるんですが、4年間で5倍以上で(かつドイツの感染率が劇的に下がっている?)かしたんでしょうか。

日本のHIV感染者の増加率は先進国でかなり高い方とよばれていますが、ドイツ水準になれば危機感が生じて感染率が下がると思います。
*ドイツの売春婦はHIV発生以来、殆どドイツ人はやっていなくて、アフリカ・東欧からの出稼ぎで、利用するのもそれらの人々らしいです。

個人的にヨーロッパもピルが普及しているのでコンドーム使用率が日本よりも低いのですが、問題はパートナー以外とのセックスのときのコンドーム使用率かと思います。
あと、風俗の衛生管理を徹底して、HIV感染者が出れば、数年間営業禁止&店長=傷害罪で起訴などとかかなり厳罰で望めばいいのではないかと思います。

ただ、日本のHIV感染形態はかなり特殊で、普通の欧米圏の最大の感染理由は麻薬などのまわし打ち(感染率ほぼ100%)ですが、日本では性行為による感染(感染率1%以下、ただしゲイだと20%くらい)です。
ヨーロッパの感染率が低下してきているのは、コンビニで無料で新しい注射器を提供したりする対処療法的対応がうまくいっているんだと思います。

なので、一概に欧米圏の真似をしても仕方がない気がするのですが。。。

参考URL:http://dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=he01-3

投稿日時 - 2005-08-10 10:35:14

補足

http://www.oyako-net.com/medicine_info/column_102.html


http://allabout.co.jp/relationship/love/closeup/CU20041129A/

このようなサイトの情報によれば、人口の多い国は、単純に感染者数も、多くなりますので、感染者数のみの判断でなく、感染者の増加率という点では、最近、富に日本のみが、不用意な増加が、多いということです。他の先進国のエイズは麻薬がらみだったり、同姓愛者の粘膜(傷口から)感染だったりするらしいのですが、彼らは、ある程度、エイズであることを承知しているのですが、日本の場合、本人も知らないで感染しているというケースで、ほとんど、特定のパートナー以外には、コンドームをつけることで、この急激な増加率は、減らせる可能性が高いということです。

アフリカのように、コンドームが製品が悪かったり、手に入らないという訳ではないですし、なぜ、パートナー以外とのSEXにコンドームを使わないのが、日本人が多く、また、それにより、エイズ以外の性感染性の伝染が、増加率として、高いということに着目しているのですが。。。

投稿日時 - 2005-08-10 19:36:45

ANo.9

#2です。
>本人だけでも知っていれば、コンドームで、これ以上の感染が止めれるのにどうして、知らせないのでしょうか?

下の方たちも指摘しているように、目先のことしか考えないという風潮があるので、自暴自棄になる輩が一人でもいると最悪のことが起こる可能性があるからでしょう。エイズが不治の病であれば、自暴自棄の人間が出てくる。治る病気であれば目先の快楽を求める・・・。どちらに転んでも不道徳な人間がいるかぎり、最悪の状況が目に見えているということで、本来、個人の倫理観だけがたよりなのですが、今の日本では道徳を説くのが難しいですね。神様は見ているぞ!なんて脅しは子供だましですから。

 道徳心が全ての人間に対しては期待できない以上、法規制を徹底するしか今のところ打開策が無い状態であるのですが、日本の場合、かつてのハンセン氏病(ライ病)での苦い経験がありますから、行政は病気を理由に様々な規制をかけることに臆病になっていると思います。今のままではいけないと行政も考えてはいますが、差別行政だ、などとやり玉に挙げられて、自分たちが叩かれるのが目に見えていますので、及び腰になってしまうのは仕方ないのではないでしょうか。例で挙げれば、日本の警察官とアメリカの警察官の不審者に対する法施行の権限くらいの違いがあります。日本の行政は他国の行政ほど強くないのですよ。

投稿日時 - 2005-08-08 09:21:34

お礼

ありがとうございます。

しかし、自分がエイズであると知りながら、コンドームなしで、相手の了解を得ず、SEXしてしまうのは、エイズを移すことを承知でSEXするのですから、傷害罪もしくは、傷害致死罪には、ならないのでしょうか?

知らないで、うつされた方は、相手がコンドームなしの方が、気持ちいいからという安易な同情で、エイズを移されては、あまりにも気の毒としか、言い様が、ありません。また、その移された人は、自分の子どもが持てなくなるという苦痛も背負いますよね。

ありがとうございました。

もうすこし毅然としたルールがほしいところですね。

投稿日時 - 2005-08-13 19:28:35

ANo.8

日本人独特の性に対する嫌悪感と言うやつじゃないでしょうか?
どうも日本人は性と言う物にいい印象を持っていないようです。
まぁ、わたしも日本人なんですが。

高校生の性教育を今より抽象的にするべきだという話まで聞きます。
何でも高校生に性交渉はまだ早いから。と言う理由だそうです。
現実に高校生でも性交渉に及んでいる人がいるわけですから
重要なのは如何に早く正確な知識を教えるか。だと思うんですけどね。

エイズに関しても私の周りの人達を見る限り関心が薄いように思います。

日本人がコンドーム嫌いということに関してですが日本人の避妊法はコンドームが非常に多かったと思います。
確かアメリカはピルが主流だったと思いますが日本ではピルはコンドームほどメジャーではないように思います。

外国人と売春する時の話については経験がないのでちょっとわかりませんが、
国内でエイズ感染の増加を止めるにはまずもっと積極的にエイズの検査を受けるように仕向けるべきだと思います。
具体的な方法についてはわかりませんが、やはり少しでも多くの人が関心を持つことが重要なのではないかと思います。

参考URL:http://www.hivkensa.com/index.html

投稿日時 - 2005-08-07 04:16:34

お礼

そうですよね。結婚のときに、エイズの陰性の証明書がないと、婚姻届が出せないか、子どもを作らない誓約書を役所に出すとか、何か、アクションを、今、しないと、手が付けられなくなるような気がしております。

この案には、議論もあると思いますが、何らかの形で、エイズでないですよ。と、1回は、検査を受けるシステム作りをしてほしいものです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-07 18:50:26

ANo.6

私も基本的には#5の回答と同意見です。

現代の日本人は生命に対する畏敬と感謝が失われかけています。自分の生命も他人(これから生まれる子供も含めて)の生命も大切にしようという根本的な感覚がなくなってしまっているのです。
コンドームを付けなければエイズを含めて性感染症にかかるということもそうですが、失敗して妊娠しても、「殺せばおしまい」という安易な発想が根底にあります。(ついでに言えば、女も捨てればおしまいなのでしょう)

これは、マイカーで排気ガスを撒き散らせば、人類の寿命を何秒かずつ縮めるとわかっていても、便利さ優先、利益優先で乗り回しているのと全く同じ図式です。(石綿問題や薬害問題は他人事でも、マイカーは一人ひとりの問題です)
電車やバスを使えば環境にやさしいとわかっていても、面倒だからついマイカーに乗るのと、危ないと分かっていても、面倒だから、気持ちいいからついコンドームを付けない人の心理は、そう大差ありませんね。

投稿日時 - 2005-08-06 21:53:50

お礼

そうですよね。
もし、感染してしまえば、自分の子どもにも、ワイフにも、命の危険がある訳ですよね。

SEXしたいのは、気持ちとして、人類繁栄のためのDNAのなせる技なので、仕方ないと仮にしても、ワイフ以外は、コンドームを付けますよね。

堕胎の危険もある訳ですし。。。

未成年者の堕胎数が急増していることも、気になります。堕胎すると、正常出産がしにくくなるとも言われているのに、女性も、コンドームの装着を要求しないのが、不思議です。外国人売春婦は、日本人以外には、必ずコンドームを付けるよう要求するようです。日本人は、付けない派が多いので、しつこく言わないらしいですが。。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-07 18:38:03

ANo.5

現代人の目先のコトしか考えない主義の影響だと思います。
今の日本社会はその先のコトは考えていません。
そうすれば子どもも影響を受けて目先しか考えません。

感染症の前に「快楽」を考えるので病気なんて後回しです。

石綿問題や薬害問題と同じですよ。利益優先に目がくらみ、そのあとどうなるか?を考えない体質が今の日本です。止めようにも社会の体質上、日常からは目先のコトしか考えるな!と教えら込まれているので、止まるはずがありませんよ。

油断や思い込みもあるかもしれませんが、
実はそう思い込むようにされてるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-08-06 15:11:30

お礼

そうですか。

日本の教育の根本は、目先の快楽や自分さえ良ければいいという考えで、ポーカーフェイスで、人を蹴落として、偏差値を上げ、大学なり、就職(就社)する。
高額給与サラリーマンになるのが、最終目標なんでしょうか?

それにしても、知識として知っていて、自分の命と引き換えに、コンドームを付けないなんて国は、日本だけということ。タイなど、エイズが蔓延してしまった、売春宿でも、コンドームをしないのは、日本人だけというのが、売春の良し悪し云々より以前に、不思議ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-07 18:29:59

ANo.4

感染の理由は明確(性行為)で、防止は簡単(コンドーム装着)であるにもかかわらず、感染広がっている理由の大半は、
1.思い込み
2.油断
でしょうか。日本においては、知識不足から・・・というのは、少ないと思います。
1は「私は大丈夫」「今回は心配ない」」「「この娘はエイズじゃないだろう」など。
2は「(酔っていて)忘れていた」「(酔っていて)面倒だ」などです。飲酒との関連は多いと思います。
なお、AVなどで”中だし”を売り物にしたものがあるようですが、こういうものは無知な若者の「油断」「思い込み」を助長しているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-08-06 11:30:00

お礼

1.思い込み
2.油断
ですか、そうですね。でも、厳然と感染者数の統計値が、ここ3年で急激に上がっているのは、事実なんですが、それでも、思い込みなんでしょうか?


すごい勢いで、性感染性も含めれば、不特定の人とSEXする人は、レッドゾーンに入っている状態なんですが、それでもコンドームをつけないのは、なぜ???

若いからSEXを止めると言うのは、無理でも、コンドームは付けてもいいような気がします。特に、初めての相手とSEXするのに、コンドームを付けないのは、日本人が、ダントツで多いと言われています。

命にかかわるのに、不思議ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 13:45:53

ANo.3

まずエイズの感染経路はその国の衛生事情とは関係ありません。アフリカや、タイでは性病感染への知識のなさが原因です。コンドームをつけるのは常識です。日本の若者達も性感染病への知識や予防意識が薄いですよ。理由は日本ではエイズに感染した人は周りに公表せず、事実を自分だけで抱え込んで生きてる人がほとんどですが、他の先進国男性は家族知人や周囲に理解を求めます。ここが決定的に違うと思われます。公表されたことを知ることで、自分や相手を守る意識が高まるわけです。よって日本人のように偏見や差別もしなくなります。昔から言われているようにエイズは「みんなの問題」であるわけです。

投稿日時 - 2005-08-06 08:12:26

お礼

エイズは「みんなの問題」であるわけです>>>>

そうですよね。少なくとも、家族なり身内だけでも、知っている方が自然だと思うのですが、事実は事実として、受け入れないと前に進みませんでしょうに。。。

なぜ、高度な教育社会なのに、「性感染病への知識や予防意識が薄いですよ」という結果になってしまうのか???不思議ですね。

先進諸国で、日本だけの現象だそうです。他の国の人は、性感染性にかかれば、パートナーとともに、医者へ行くそうですが???


ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 13:38:37

ANo.2

 エイズ問題に限らず、他人の意識を高めさせるというのは非常に難しいですよね。今は小学生でもエイズを知っているはずなのに、蔓延を防げないのは教育大国を名乗るのに恥じるべき問題です。

原因はいろいろあるのでしょうが、大々的な解決策を見いだせないのにも理由があると思います。

 たとえば、日本は売春禁止法があるにもかかわらず、路上売春やソープランドなどで暴力団や個人管理のもとで公然と売春が行われております。東京、大阪に限らず、夜半にそういう所をうろついていると声をかけられますよ。こういう場合はコンドームの強制なども無駄でしょう。合意の上なら売る人と買う人の個人の勝手ですから。解決策としては公営の管理売春を合法化してヤクザやチンピラから商売を取り上げるのが良いのですが、倫理面で問題がありますので、現在では不可能でしょう。公営のギャンブル施設を作るのと同じ発想です。

 もう一つは自覚の無いエイズ患者の問題です。実際エイズに感染しても、発症までに時間がかかります。数値として表れてくる患者数の他にも潜在的患者数は莫大な問題だと思います。にもかかわらず、献血やその他血液検査でも、エイズ感染については本人に知らされることはありません。本人がエイズ感染をある程度自覚してからはじめてエイズ検査を受けるシステムなのです。さらにここに差別が発生するという理由から感染者情報は一切もらされません。

 さらに良くないことに、医療大国でもありますから、抗エイズ薬にたいする過剰な期待もあります。どうせそのうち薬ができるから・・・。この甘えは上記の問題をさらに深刻化させているでしょう。でも薬代が数十万円もしたら個人負担は勿論のこと、国庫をも脅かす大問題なのにね・・・。

 コンドームを付けないという個人の倫理面はここに出されている数々の質問(「妊娠してるでしょうか?」など)をみても修復不可能でしょう。あとは不特定多数とのセックスをどうやって防ぐかというのがエイズ蔓延を防ぐ防壁となるのだと思います。

投稿日時 - 2005-08-06 08:07:26

補足

合意の上なら売る人と買う人の個人の勝手ですから>>>>

外国人数人(男性)に、聞いたら、売春婦は、不特定多数とSEXするのが、商売なので、自分の前にSEXした男性が、エイズ感染者かどうか、売春婦だって知らない事なので、自分を守るのに、初めてあった売春婦とコンドームなしで、SEXするなんて、無謀だと言っておりました。(外国では、麻薬などで、エイズ感染している健康な売春婦が、結構いるからとのことでした。)

投稿日時 - 2005-08-07 18:16:40

お礼

献血やその他血液検査でも、エイズ感染については本人に知らされることはありません。>>>>そうなんですか、初めて知りました。本人だけには、そっと教えてくれないと、また、第3者に知らずに移しちゃいますよね。本人だけでも知っていれば、コンドームで、これ以上の感染が止めれるのにどうして、知らせないのでしょうか?そして、その血液は、黙って、焼却処分されるのでしょうか???

本人がエイズ感染をある程度自覚してからはじめてエイズ検査を受けるシステムなのです。>>>>これでは、治るものも治らないですね、肺炎とか、自覚症状がでるまで、ほっとかれる訳ですね。怖い制度ですが、この不備は、だれも苦情を言わないのは、なぜでしょうか?

知らない事実を教えてくださってありがとうございました。
献血のときに、必ず、エイズかどうかの告知をしてくださいと、献血者全員が、言うルールを作らないといけないですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-08-06 13:32:04

ANo.1

初歩的なレベルですが、エイズが流行っているという知識を持つことです。
次にコンドームを使うこと。

エイズが流行っていて、自分の相手の女性がウイルスに感染しているという意識が薄いのでしょうね。

投稿日時 - 2005-08-06 07:42:35

お礼

やはり平和ぼけというか、幸せなんでしょうか?

エイズになってから、必死に慌てるのでしょうか?

ありがとうございました。

でも、知識も情報も十分に、発展途上国よりは、ありますよね。日本は。

投稿日時 - 2005-08-06 13:21:54

あなたにオススメの質問