こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

田舎のネット環境

自分の知り合いに、ネット回線がISDNしか使用できない地域の人がいます
その人にどれくらい待てばもう少し速い環境になるのかと聞かれました
自分には、何がネット環境の普及の基準になるのかよく分からないので、過去の28kbpsモデムを使用していた時から今の光を使っている期間を単純に計算して、2~3年ぐらい待てばADSLになるんじゃないかな?と答えたのですが・・・

その人の町から10キロ程離れた隣街は、ADSL50Mプランまでなら接続可能な状態のようです 光はまだのようらしいです それとその人の町の世帯数は500件ほどらしいです 

日本にはこんな感じのところや村と言えるような場所が沢山あると思いますけど、電気や電話が普及している様に、ISDN以上の速度の出るネット環境が行き渡るまでにはどのくらいかかるものでしょうか

その自分の知り合いの人の地域はどれくらいかかるか詳しく教えて下さい 参考として日本全体的に広がるまでも分かれば教えて下さい

投稿日時 - 2005-07-22 01:26:34

QNo.1529817

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

とりあえず以下のサービスで一時凌ぎすればいかがでしょう?
今年か来年にはインターネット用、超高速衛星が打ち上げられるはずですから、数年後には商用サービスが始まるかもしれません。

★ 超高速インターネット衛星「WINDS」
http://www.jaxa.jp/missions/projects/sat/tsushin/winds/index_j.html

★ NEC:超高速衛星インターネットサービスの事業化
http://www.nec.co.jp/press/ja/0308/2001.html

----

インターネット高速化サービスというものが存在します。
ISDNやダイヤルアップ、PHS接続などを高速化します。

★ MegaMobile
http://www.megamobile.jp/

具体的な仕組みとしては
・データは専用サーバを経由することになる。
・サイトの画像やテキストを専用サーバで圧縮する。
・何分の1かになったデータが転送される。

そのため低速回線でも実質的に高速化されるというものです。
ためしにAirH”(32k)で速度計測してみました。

計測サイト
http://www.musen-lan.com/speed/speed-img.html

★ もともとはこれで
--------- Broadband Networking Report ---------
<ダウンロード速度>
最高データ転送速度: 26.64kbps (3.33kB/sec)
平均データ転送速度: 26.32kbps (3.29kB/sec)
転送データ容量: 444.88kB (111.22kB×4回)
転送時間: 135.245 秒
-----------------------------------------------

★ MegaMobile 機能をオンにした場合
--------- Broadband Networking Report ---------
<ダウンロード速度>
最高データ転送速度: 865.36kbps (108.17kB/sec)
平均データ転送速度: 772.20kbps (96.52kB/sec)
転送データ容量: 507.08kB (126.77kB×4回)
転送時間: 5.308 秒
-----------------------------------------------

まだ2日ほどしか試してないんですが
速いと感じる時とそうでもないと思う場合もあり
しばらく様子をみてみようと思ってます。

投稿日時 - 2005-07-24 21:05:01

お礼

一時しのぎするにはいいかもしれませんね
「WINDS」も「MegaMobile」も聞いたことすらありませんでした
衛生は打ち上げは近々なんですね
「MegaMobile」は今月限りで販売終了してしまうようですが、なぜなんでしょうかね また調べてみようと思います 「i-Accele Xtra」というのもありましたが違いがよく分からなかったのですけどこちらも速そうですね
以前コンセントを利用したサービスも電力会社が検討中とかありましたが、意外にいろいろ出てきてますね

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-28 08:40:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私の住んでいる所では、県の方で補助金を出して全市町村でブロードバンド環境を使えるように取り組んでいます。
といっても私の知人宅周辺でも現状はISDNしか使えません。
大きな市ですが、知人宅は市はずれの方にあり、人口密度も低くその為にNTTの採算面の事情でなかなか・・・。

しかし、市議会に陳情して採択され(具体的な経緯は知りませんが)本年中にはブロードバンド環境が整うようです。

ブロードバンド環境の整備には巨額の費用が掛かりますから、当然採算面が重視されて、収益性の高い所からの整備になるのでしょう。電気やガスなどのライフラインですと状況が違ってくるのでしょうが。

しかし、地域によって情報格差があるのは利用者にとっては著しく不公平感を感じますね。

国に頼るより、県や市町村単位の議会で取り上げてもらったほうが早いのかな。国だと小回りがなかなか・・・。
知事さんや市長さん議員さんがインターネットに興味を持っている所が普及に一生懸命のような感じですかね。

投稿日時 - 2005-07-26 18:26:34

お礼

ありがとうございました

そうですね
知事が森前総理だったら良かったかも知れませんw

不公平感も然り、(ネットに関して)メディアでは大きなことを言っていることが多いですけど、期待だけで終わっていることが多いんじゃないでしょうかね
自分は、都市部に住んでいますけど、田舎の人に申し訳ないような気持ちすらするときもあります
(田舎も都会も一長一短ですけどね)

電気やガスなどがライフラインならば、ネット回線はまだまだ娯楽なんでしょうね 小学校・中学校の教育がネットを必須とするようになってきたら、ライフラインと同等になって来そうです

投稿日時 - 2005-07-28 10:59:56

ANo.7

ネット環境の地域格差を是正するには、国が指導的役割を果たさないと駄目です。
NTTもすでに民営化。
CATV,電力系など、ブロードバンド通信サービスを提供するのもすべて民間会社です。

採算の取りにくい郡部は通信サービス会社も二の足を踏むでしょう。

国が資金援助的指導をして、自治体が行動を起こす。

現に総務省も力を入れているようですが、他のインフラ整備(電機・ガス・水道)に比べて比重は軽いと思います。

そういうこともあって、数年前に掲げた目標から、大幅に遅れているようです。

これからは光ファイバーが中心になります。

投稿日時 - 2005-07-22 10:26:45

お礼

国が動かないと、利益でしか動かない民営では期待できないということですね

それに似たことが、郵政の問題の一つにもあったような気がします

必要不可欠な電気などに比べると、インターネットはまだ娯楽の類ですね

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-28 07:55:01

ANo.6

 光も電車の急行か特急並みに街を通過しています!
 隣町までは光が通っているのに、こっちには来ないと言う状況があります。まさに隣の家では使えているのに・・という事です。
 田舎には人口密度よりも重要な要素があるみたいですね。

 いまさらADSLを通すよりも光の工事を一所懸命ですから、NTTもそのうちIP電話より光電話になるし・・・と言っているくらいだから。

 ま、全国に広がるのにはあと10年はかかるような気がします。

投稿日時 - 2005-07-22 08:44:26

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-28 07:49:08

ANo.5

現実問題として、基地局までの距離が遠すぎてADSLがこない場合、yahooの「リーチDSL」というコースもあります。
これは最大1Mも出ないものではありますが、他のプロバイダやコースで駄目だったときの最後の手段として決行需要があるようです。
もちろんこれでも使えない可能性もありますが、使えれば28Kよりはかなり速度アップするでしょうから、参考になれば見ておいてください。

http://bb.softbankbb.co.jp/ybb/reach/

投稿日時 - 2005-07-22 06:31:28

お礼

ありがとうございました

リーチDSLは以前から知ってましたが(自分はNTT局舎から凄く近いのであまり興味は持ってませんでしたが)、8キロ以上でも平均600kbpsというのは知りませんでした 8キロ以上でも比例してどんどん下がるモノばかりと思ってました

知人に勧めてみます

>使えれば28Kよりは
使っているのはISDNということです

投稿日時 - 2005-07-28 07:47:30

ANo.4

おはようございます

ISDN以上のということでしたら、ちょっと視点を変えて、CATVの回線を使ったネット環境なんてどうでしょう。
結構、全国津々浦々に、数多くの会社があり、ある程度の「田舎」と呼ばれる地域もカバーされているものと思います。
速度も、下は256kから、都市圏では50M、田舎のものでも10Mや15Mぐらいならざらにあるようです。

私の親戚の例を挙げますと・・・
田舎度は、東に60kmほどに人口8万人ほどの「市」、西にも100kmほど離れたところに人口15万ほどの「市」があり、北は海、南は山々で、この2つの市の間に人口1万人前後の町や村が5,6あるというところの町のひとつです。
親戚の家はその町の中心から4kmほど離れていて、にぎやか(?)な中心街から伸びる道に沿って、50世帯ほどが1つの集落を作っているところの一軒です。
NTTの基地局(って言うのでしょうか?ADSLにする際の距離の基準となるところ)からは、8kmほど離れていて、あまり有効でないというかとらしかったので、ISDNのままでした。

3年ほど前に隣町あたりにCATV局ができ、程なく対象地域になったようでしたが、加入していなかったところ、昨年1月に新聞の折り込み広告にて「あなたもブロードバンド!」の文字を目にし、早速加入、現在10Mを月々4500円ほどで(プロバイダー料込みの常時接続)にて楽しんでいるようです。

ただ、初期費用に結構かかったようでした。
回線の引き込み工事等で12,3万円、テレビとインターネットの加入料が3万円、インターネットのその他の費用が2万円ぐらいかかったように聞きました。

現在の月々の利用料は、テレビがオプションなしで5千円ほど、モデムの利用料とネット代で5千円、有無を言わさぬNHK受信料の徴収と合わせて15000円ほどです。

CATV会社によって、料金や速度は違ってくるでしょうが、こんな感じでなら、今現在でも、かなりの地域でブロードバンドの利用が可能だと思われます。

もし、お知り合いの方が利用を検討されるようなら、CATV局のサービス内容などを検索できるサイトを紹介しておきますので、見てみてください(社団法人 日本ケーブルテレビ連盟)。

なお、この親戚では、毎年CATV回線の開通した1月27日を「ブロードバンドの日」と定め、盛大に祝っております(ウソです)。

参考URL:http://www.catv-jcta.jp/search_1.html

投稿日時 - 2005-07-22 06:20:17

お礼

ありがとうございました

電話回線や光ケーブルなどより、可能性があるようです
近所までケーブルが来ていた時があったとか
他の知人のマンションも、光ケーブルじゃなくケーブルテレビを最近導入して速度下り25bpsくらいは出ているそうです

投稿日時 - 2005-07-28 06:53:20

ANo.3

署名でも集めて要望するのがいいかと思います。
小さな村でも開通しています。

参考URL:http://www.flets-tokyo.com/opt/of_area.html

投稿日時 - 2005-07-22 06:11:12

お礼

ありがとうございました

それも一つの手段ですね
尋ねてみたら、パソコン持っている家の署名を全部集めても難しい所だと言われてしまいました

投稿日時 - 2005-07-28 06:22:34

ANo.2

取敢えず登録されては如何でしょうか
100件以上集まればNTTも検討するのでは(自信なし)

http://flets.com/

http://flets-w.com/

投稿日時 - 2005-07-22 01:55:06

お礼

そうですね
もしかしたら知ってるかもしれないけど、取りあえずその知り合いに勧めてみます

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-23 15:16:32

ANo.1

利用者が望めない地域だと、半永久的に無理かも。と言う可能性もあります。まずADSLは、ほぼ不可能だと思います。
NTTの基地局なんて近くにはないですよね?
基地局が近く(5キロ超えると難しいかも)ないと、ADSLは利用できないので、

光は、徐々には、設置はすすんでは行くと思いますが、人がほとんど住んでいないエリアにいつひかれるかは何ともいえないですね。

投稿日時 - 2005-07-22 01:35:48

お礼

基地局があるのかどうかは全く知りませんけど、そういえばADSLは基地局からの距離で速度が決まるものでしたね

光の方が今は進んでるということなんですね

ありがとうございました

投稿日時 - 2005-07-23 15:21:33

あなたにオススメの質問