こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

健康保険・厚生年金。さかのぼって払う??

4月に就職し、4~6月の給料は既に頂いています。
つい先日、
■当初算出した社会保険額には、交通費を含まない額で計算していた。
■あなたは意外に交通費が多かったので、本当はもっと保険料が多額だった。
■故に7月から健康保険料と厚生年金が上がる。
■尚且つ、4~6月の3ヶ月分の差額を追って徴収する。

と、言われました。

どことなく納得いかないものがあったので、調べたところ、
その月ごとの支給額で決まるのではなく、標準報酬月額という、毎月の給与の平均値(入社の時には予測を使う)で保険料が決まり、その後は4月~6月の給与を基準に、10月から支払う厚生年金料&健康保険料が決定される‥‥ということですが、
すると私の「遡って払う」というケースは、やはり間違っているように思うのですが‥‥?

上司にもしっかり確認したかったのですが、
横柄な態度で、上からものを言う人なので、なかなか相談とかが出来ません。
「これ、おかしくないですか?」って言える自信が欲しいのですけれど‥‥
どうなのでしょう?私、間違ってますか???

投稿日時 - 2005-07-12 22:05:02

QNo.1509373

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

横柄な態度の上司には困りますが、残念ながら今回の処理は正しいようです。

7月10日は全国的に算定基礎届の届出期限でした。
貴殿がお調べになった「4月~6月の給与を基準に、10月から支払う厚生年金料&健康保険料が決定される」=算定基礎届(定時改定)といいます。
全ての会社が賃金台帳などの支払い証拠書類を持って4月~6月の給与を、社会保険事務所に届出に行きます。
社会保険は税金と違って通勤交通費も給与のうちとみなします。
恐らく届出に行った際、賃金台帳を見た社会保険事務所の職員から貴殿の通勤交通費を算入漏れしている旨指摘されたのでしょう。
通勤交通費を入れて計算すると恐らく標準報酬月額が一等級以上あがったのでしょう。資格取得の際(最初に保険料を決定した時)に通勤交通費を算入しなかった、というのはあくまでも間違った処理なので、4月にさかのぼって訂正をださねばならなくなったと思われます。
よって

●7月からは正しい保険料で徴収する=以前より高くなる
●更に4~6月の3ヶ月分の差額を追って徴収する

と言うことかと思います。

上司の方も人事の方も間違って処理してしまったので、体面悪くてあんまり詳しく教えてくれなかったのかな?上記はあくまでも私の推測ですのでもう一度聞いてみた方がいいと思います。
ただ、社会保険料というのは原則翌月徴収なので(本当は×ですが当月徴収と言う会社もあります)4月就職=4月分保険料を5月の給与で控除するはずです。となると6月分の保険料は7月給与からの徴収となり、ここから正しい保険料になるのなら遡るのは5月、6月に徴収された保険料だけでいい気がしますが・・・。

なお、定時決定は残業代も含んで計算されますから、4~6月に残業などが多いと9月分=10月徴収の新しい保険料は更に上がる可能性もあることを追記しておきます。

投稿日時 - 2005-07-12 22:50:00

お礼

御回答ありがとうございます。
7月10日が提出期限‥‥そのような説明も頂けると「何故今更‥‥(苛)」というようなところも、納得がいきます。

上司の態度(勤務の姿勢も含め)により、先入観というか最初から不信感を伴ったまま、この件を考えていたかもしれません。
判りやすい御回答を本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-12 23:26:45

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

遡って徴収されても、いたしかたありません。
あなたの言われる通り、保険料は「標準報酬月額」で決まります。しかしこの月額は、毎月変わるものではなく、4月、5月、6月の3ヵ月の平均月額に対し、9月給与分から1年間続きます。(毎年4~6月分で見直し)。
但し途中で2階級分の給与差が出た場合、月額変更を出さなければなりません。しかしこれは通常の場合。
あなたの場合は、4月入社で4月の資格取得の申請時(給与支給前)、おおよその月額を申請します。しかし実際支給した額が申請時と違った場合4月に遡って変更届けを出さなければなりません。
従って、初めて給与をもらう方は意外と変更される場合が多いのです。
これは決まりなので従って下さい。

投稿日時 - 2005-07-12 23:02:06

お礼

詳しい御回答、本当にありがとうございます。
承知いたしました。

投稿日時 - 2005-07-12 23:28:03

ANo.3

どうでしょう?

4月に決めた標準報酬月額そのものを訂正するなら保険料も上がりその分は差額徴収もありえると思います。

>■故に7月から健康保険料と厚生年金が上がる。
7月からじゃなく4月から上がるというか訂正されるってことですよね。

投稿日時 - 2005-07-12 22:32:36

お礼

判りやすい御回答、ありがとうございます。

> 4月に決めた標準報酬月額そのものを訂正する
そのようなこともあるのですね、、、

投稿日時 - 2005-07-12 23:13:06

ANo.2

>交通費を含まない額で計算していた
と言うことなので、交通費を入れた結果、総合計が入れる前より大分多くなり、2段階以上標準報酬月額が上がった。だから随時改定になるので7月から上がる。
と言うことではないでしょうか?
会社の人に説明してもらえなかったら、社会保険事務所に問い合わせてみるといいですよ。

投稿日時 - 2005-07-12 22:14:29

お礼

御回答ありがとうございます。社会保険事務所ですね‥‥

mesamosa様の仰られることは納得できるのですが、そうだとすると、やはり徴収されるのは7月分以降ということになりますよね?
ううう~~~~ん‥‥

投稿日時 - 2005-07-12 23:03:04

ANo.1

国民健康保険の場合は見込み額で徴収しておいて、確定後に調整するというのは毎年のことなので、お話を伺っても、当たり前じゃん、って感じです
組合健保だと珍しいことなんだとしたら、制度の違いに驚きました

投稿日時 - 2005-07-12 22:14:13

お礼

御回答ありがとうございます。
当たり前だったのですか‥‥‥無知で申し訳ないです。

投稿日時 - 2005-07-12 22:57:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-