こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犬の霊?(長文です。)

去年、愛犬が14歳で亡くなりました。死因は乳腺ガンです。
半年以上、寝たきりの犬を一生懸命介護したので、その甲斐なく亡くなってしまったのはとても残念で、葬式の時はとても泣いてしまいました。

最初の現象は、犬が亡くなってから1ヶ月ほど経ったときの夢でした。ちょうど台風が直撃してものすごい暴風の夜のことでした。
夢は、犬を埋葬した共同墓地の風景で、私の視点は上空から下降して、ちょうどお参りする時の位置で止まり、そこで目覚めました。その時の印象は、犬の名前等を刻んだ板(?)に巻いた愛用の赤いバンダナが、すごくボロボロに汚れてみすぼらしくなっていることでした。
来て欲しいのかな、と思いつつ、忙しくて行けずにいたら、次の月にその犬の娘犬が、急に具合が悪くなって1週間で亡くなってしまいました。

次の現象は、最近のことです。
今月の10日で埋葬して1年になるのですが、先月の10日の夜、突然白い物が体の中を通り抜けて、その後私の体の周りを誰かが早足で歩いてるのです。それも、人間ではなく、四足の動物のような感じでした。その動きは、私がなんとなく犬の名前を呼んだらピタリとおさまりました。

これは、私の側に今もその犬の霊がいるということなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-06 12:57:12

QNo.1495352

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

貴方がその犬をとても愛し、可愛がっていたのなら、犬がその死後も貴方を守るためにそばにいてくれているのかもしれない、と思います。
台風のときの夢も、その犬が娘犬の体に起こっている病気を知らせようとしたのではないでしょうか?
わたしが思うに、動物を愛してやれば、それ以上に彼らは愛し返してくれると思います。
その思いは、死後もずっと貴方とともにあると思いますよ。
あまり「犬の霊」「犬の霊」というふうに思うのではなく、その愛犬の心と常にともにあるというふうに考えてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2005-07-06 13:17:39

お礼

そうですね。
でも、私がいつまでも死を嘆いているから成仏出来ないのではないか、という不安はあります。早く、娘と一緒に天国に行った方が幸せなんではないのか、と。

投稿日時 - 2005-07-06 13:39:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

うちにも猫ちゃんたちがいました。
14年と16年いた子達です。今は気配が感じられなくて寂しい気もします。
私もああもしてあげれば、とかこうもとか色々思いました。
acdwsさんはちゃんと考えてあげて覚えているじゃないですか、それだけでもちゃんと供養になっていると思いますよ。
こんなページがあったので乗せておきます。良かったら見てください。私は少し救われました。きっとここで待っていてくれると思えました。
なんだか下手な文になってしまいすいません。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

投稿日時 - 2005-07-07 00:13:49

お礼

ありがとうございます。
虹の橋ですね。私も姉から聞いて見ていました。読み返すたびに泣けてきます。小さいころから今まで5匹の犬を飼いましたが、みんなココで待ってるのかな。
犬の十戒というのも、とても心に響いてきます。
生き物を飼うのには、とてもとても重大な責任を伴うのだと、痛感しました。

投稿日時 - 2005-07-07 09:25:09

#1さんがおっしゃるとおりだと思います。犬が近くにいて守ってくれているのかもしれません。うちの犬も今日が命日でちょうど2周忌になるので、つい書き込んでしまいました。

うちでも未だに犬小屋から、ゴトゴトと寝返りを打つ音がたまにします。最近は少なくなってきて寂しい限りです。その前に飼っていた白文鳥も、私が散々悲しんでいたら、死んだ日からちょうど1ヶ月経った私の誕生日に夢に出てきました。白くて温かい光の中から、沢山の友達(鳥)と楽しそうに現れ、鳴かないのに「私はもう大丈夫だから」と語りかけてきました。

信じられない人もいるかもしれませんが、私もこんな体験をしているので、相談者さんの近くにも犬がいてくれているような気がします。

投稿日時 - 2005-07-06 13:40:35

お礼

ありがとうございます。
たぶん、病気する以前の犬達に対して、私が決して良い飼い主ではなかったので、恨まれてるんではないかと言う不安が、私を怖がらせてるのではないかと思います。
いつも一緒だったのに、亡くなった夜、最後の夜に心理的に一緒に寝てやれなかったのも、最後を看取ってやれなかったのもあって。
でも、とても良い子だったので、そんなことはありえないですね。

投稿日時 - 2005-07-06 16:54:08

あなたにオススメの質問