こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マックスウェルの相反定理

試験問題の語句説明で、「マックスウェルの相反定理」が出てきたのですが、どうしてもわかりません。本質を理解できなくてもいいのですが、簡単に説明すると、どういうものなのでしょうか?
誰か教えてください、お願いします。

投稿日時 - 2005-06-28 12:18:42

QNo.1478301

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

理屈は置いといて、具体例で説明すると・・・

例えば、片持ち梁があって、その任意の点を(A点)、先端を(B点)としたとき、

      A点      B点
|-----○-------○

A点に外力(P)を作用させたときに(B)点が(δB)撓んだとします。
     外力P 
|-----○-------
                    |撓みδB

また、B点に外力(P)を作用させたときに、(A)点の撓みが(δA)になったとき、
             外力P
|-------------○
         |撓みδA

このとき、δA=δBになる。

・・・ということです。

投稿日時 - 2005-06-29 18:38:26

お礼

わかりやすい説明ありがとうございます。誰も答えてくれないと思っていたので本当に助かりました。
応用力学の教科書だと文体がかたすぎて全く分からなかったのですが、理解できました。

投稿日時 - 2005-06-29 18:59:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-