こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株の短期取引がしたい。

現在野村證券にて株取引をしています。
買いが成立してから、約定までに3日あり売却も同様です。最近、デイトレードやスイングトレードなどの投資方法を知り、ひまわり証券のデイトレ口座を資料請求したのですが・・為替の事ばかり記載されており、国内株式はできないのでしょうか?
株の短期取引をする為に勉強になる本をお知りの方や
実際取引されている方のご指導お願いします。

投稿日時 - 2005-06-03 18:58:57

QNo.1427150

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

わたしも野村に口座をもっていますが、野村ホームトレードという形で
ネット取引はできます。
ただし、手数料が高いのと、株の取引はできますが、オンライン画面が
資産管理向きで、デイトレードには向いていないと思います。
わたしもここにはロングポジションの株しかおいていません。

デイトレードをやるためには、
・手数料が安いこと
  ← デイトレードは一日に何回も約定しますから手数料も馬鹿になりません。
・信用取引口座が開けること
  ← 信用取引ができないと同じ銘柄を一日に何回も取引できません。
・オンラインの画面の情報量が充実していること
 (銘柄毎の株価はもちろん、板情報、歩値等)
  ←デイトレードは一瞬の判断がものをいいますから
   リアルタイムに多くの情報がみられる画面がベストです。
といった点が必要です。
そんなネット証券というと、
楽天、イートレード辺りになってきます。
もしサラリーマンで仕事もしなくてはというなら、
プログラム売買ができるカブドット・コムとかマネックス・ビーンズとかに
なるでしょうか。
証券会社については以上です。

それからご本人の条件ですが、
・ブロードバンドの回線を引いたパソコンをもってること(できれば数台)
  ← 回線が遅いと注文が遅れます。
    また、1ディスプレイの中で切り換えるより
    複数ディスプレイを用途ごとに使い分けた方が注文には有利です。
    スウィング・トレードならここまでは要求されません。
・余裕資金が最低200万はあること
  ← デイトレードは損もつきものです。
    200万のうち100万で信用取引をして残りを
    予備に備えて置くといった策も必要です。
    決して儲かるからと思って、使い道の決まってる資金を回しては
    いけません。
・調査力、情報収集力があること、しかし情報にまどわされないこと
  ← いきあたりばったりではデイトレードで儲けは出せません。
    しかし策士、策におぼれるという点もあるので考え過ぎるのも
    逆に難です。
    自分なりに情報を集めて、後はそれに沿って手を打ち、
    損しても後悔しない根性と、
    自分の打った手を省みて次に活かすことも必要です。

お勧めの書籍は...確実に儲けられる方法が載ってる本があったら
こんなところでお答えしてないかと(笑)
まずは本屋に行って自分の感覚にあう本を手にしてみる事かと思います。

投稿日時 - 2005-06-05 14:02:47

お礼

ご丁寧に回答頂きありがとうございます。
そうですね、確実に儲けができる本があれば
他人には教えませんよね~
株取引は初心者ですので参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-06 19:13:01

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

ひまわり証券は、為替や先物が強いようで、株は電話の取引しかないと思います。
回答で名前があがっているイートレ、楽天へ資料請求したら良いでしょう。
デイトレの本は、本屋さんへ行けばたくさんあります。ちょっと立ち読みして、中身を確かめて買いましょう。題名と中身が違っている本もあります。

デイトレであれ、安く買って高く売ることには変わりありません。

投稿日時 - 2005-06-05 21:28:56

ANo.4

ちょっと質問します。

>現在野村證券にて株取引をしています。
とありますが、なんで野村コールセンターで聞かないのでしょうか?
まず、ユーザーなら私の経験上すべての質問を回答してくれますよ。

少なくとも、電話での質疑応答だけでも本1冊分以上の知識は蓄えれます。
これは私の数年前の経験であって、今ではもっと親切でしょう。

多分、本を買って学ぶのと同時に、このツール(電話)を使わない手はありません。
ありがたいことにフリーでつながりますよね?
有料だったら大和も開いて使うといいです。
ダイヤルフリー(無料)ですから。

投稿日時 - 2005-06-04 00:07:40

ANo.3

買い(もしくは売り)の取引の成立を「約定」といいます。当日を含めて約定日から4日後になされる代金の決済は、「受け渡し」といいます。この日にちは日本ではどこの証券会社で取引しても同じです。

ネット証券に「デイトレ口座」があるわけではありません。デイトレードとは「日計り商い」のことで買った(信用で売った)銘柄をその日のうちに売却(信用で買い戻し)することで野村であろうとどこのネット証券であろうとなかろうと証券会社であればどこでもできます。

ひまわり証券については詳しくないのでよくわかりませんが当然、株式ならデイトレだろうがスィングだろうができるでしょう、多分。よく説明を読んだほうがいいです。HPみればちゃんと書いてあるはずです。

ひまわりでデイトレやるのですか?デイトレ、スィングは普通、手数料や市場モニターの関係でイートレード、松井、楽天なんかをつかうひとがおおいです。ひまわりは、株先、債券先物、為替なんかの取引が特徴的な証券会社だったように記憶しています。

大きな本屋さんにいけばデイトレの入門書はあふれるほどあります。とりあえず片っ端から読んでみてはどうでしょうか。どの本にまともなことが書かれているかわかるようになればしめたものです。

投稿日時 - 2005-06-03 23:09:37

お礼

回答ありがとうございます。
株を買う=口座の現金が減る。
買ったその日に売る=口座の現金が増える。
増えた資金で翌日新たに株を買う=デイトレードと思っていました・・勉強したいと思います。

投稿日時 - 2005-06-03 23:33:25

ANo.2

短期取引ならネットでの売買が最適だとおもいます。

野村證券でもネット売買を行っていますから、窓口に行って手続きされてはいかがでしょうか。

ただ、ネットでの売買ですからそれなりにPCを使用した方の方が安心です。といってもインターネットが問題なく操作できればOKですが。

友人が2人ネット売買を行っていますが、手数料が安いせいもあり、本当に短い頻度で売買します。

又、野村證券以外でもネット証券はたくさんあります。老舗の松井証券や。。。

ご検討されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-06-03 21:23:50

ANo.1

現金として引き出せるのが3日間あるだけで、翌日にはすぐに買い付け余力が戻ります。
デイトレードも同じで、買い→売りまでしかできません。
条件はどこも同じです。
ただ、デイトレするのであればネット証券を1つは必要ですよ。
まあ、野村でぼろもうけされてる方もいるわけですが・・・。

投稿日時 - 2005-06-03 20:39:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-