こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカやロシアは核を持っていても良いのですか?

今北朝鮮が核を保有していることで結構問題に
なっていますが良く考えるとアメリカやロシアも
核を持っていますよね?あれは問題ないんでしょうか?
アメリカは自分の国が持っているのに北朝鮮には
核を持つなって言うのは変な話だと思うんですけど・・

投稿日時 - 2005-05-12 12:11:08

QNo.1382661

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカやロシアなどが核兵器を保有しはじめた頃には核兵器を持ってはいけませんという国際条約などが無いため問題になりませんでした。

誰も彼も核兵器が欲しいぞとなったときに既に核を持っている国連常任理事国連中がこれ以上の核兵器保有国増加は人類のためによくないみたいなことで核兵器の保有を制限する条約や機構ができたのだと思います。
まあ人類のためというのも自国の利益、権益のためというのが真実でしょう。

条約成立前に保有している国の場合、過去に遡っての条約適用されないのでOKということになるでしょう。

投稿日時 - 2005-05-12 12:25:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

インド パキスタンにできて北鬼にできないはずはありません。
北がもつと鬼と化すからです。

インド パキスタンは共産国ではありません。
ともに日本の友好国です。大規模援助供与国です。

ですが北は危険です。こちらの意見をまったく聞かない怖い国です。

投稿日時 - 2005-05-21 20:05:34

ANo.8

素朴に考えれば疑問を感じるのは自然かもしれませんが、
現在の国際社会・国際秩序では、米・露は核兵器を持っていいけれど、
北朝鮮はダメなのです。皆がそういうルールに合意したからです。

そのルールというのを説明すると。。。

核は廃絶が理想だけれども、現実には今すぐには無理。
そこで、これ以上せめて核兵器保有国が増えないことが世界の安全には重要、
ということに世界各国が合意し、NPT(核不拡散防止条約)体制というものが
できました。これは、既存の核保有国以外の国が、新たに核を保有することを
禁じる国際条約で、世界の大半の国が加盟しています。
新しく成立した国際ルールとなっています。

このルールに基づいて、米国は、北朝鮮やイランやリビアに、
自分は持っているのに「持つな」と言えるのです。

NPT条約に納得せず加盟していない国もあります。
(北朝鮮は脱退を宣言してしまった。)
でも、国際社会は、大多数が受け入れているNPTの考え方に
基づいて、NPTに逆らって核保有を目指す国を非難します。
NPTはいまや完全に国際社会が認めた国際法なんですね。

投稿日時 - 2005-05-13 21:29:57

ANo.7

[アメリカやロシアも核を持っていますよね?あれは問題ないんでしょうか?]
素直に考えればご指摘の通り問題一杯ですね。アメリカやロシアは軍事大国だらかだれも「お前だめじゃないか」といえないだけなんです。でも問題に変りはありませんね。自らが廃棄しないとそれなりの反作用はきますね。たとえば、昔から大地は大なまずにたとえられるでしょう。大なまずだって自分の背中に核がたくさんあるのは嫌いでしょうね。というように大地もいやなときは動きますからね。自然はうまくできているので心配はないと思いますよ。つまり、素直にだめなものはだめなんですね。それが正しいことなんですね。

投稿日時 - 2005-05-13 13:42:40

ANo.6

確かにアメリカもロシアも中国もインドも全ての国が核兵器をもたない世界ができれば、それが一番よいのですが、核兵器の軍縮という考え方は、東西の冷戦がエスカレートし、地球を何回も破壊することができるだけの核を持ってしまった時点からスタートしました。
この段階から、全ての核兵器を無くそうとすると既に核を持っている国だけが損をすることになります。
そこで次善のアイデアとして、現在核を持っている国は基本的にこれ以上核を増やさない、今もっていない国は核をもたない、という方針が立てられました。
これが核不拡散の考え方です。
この考え方であれば、既に持っている国は損をしなくて済みますし、核を持たない日本のような国からすると、現在よりも状況は悪化しないという保証が得られます。
このような妥協の産物が現在の状況です。
「良い」「悪い」ではないのです。

投稿日時 - 2005-05-13 00:53:53

ANo.5

実際には米、露だけではありませんよね。
ならば、「おらのとこだけ、なんで、いけねぇだだよ !」って「金様は」思うのでは。
皆が平等に核を持てば「まさか地球の破滅を」承知で使う事は出来ないだろうと思いますが、アソコからは、過去に日本列島を飛び越えて人工衛星が太平洋に着水した経緯も有りますので、一発花火でもあげて見っかと、核を太平洋に打ち込まれたら質問者さんは、笑っておお目に見てあげられますか…

投稿日時 - 2005-05-12 15:05:09

ANo.4

問題です。

ただ、持ち方の考え方が違うので北朝鮮がクローズアップされるのです。

言うなればアメリカはガキ大将。
みんなのTOPです。
それは力でみんなの言うことを聞かせてきたからです。
中には慕っている国(子分)もいますが。
昔はソ連というライバルがいました。
お互いがおんなじような力で支配しようとして、核兵器という最終兵器まで持ち出しました。
しかし、相手が持っているとなると、一方的にやられてしまうので、もし相手が使った場合、こちらも使うぞということで自分も持つことにしました。
そのうちソ連はTOP争いから降りてロシアになりました。
流れで核は保有していますが。

ということですね。
つまり、相手に核を使わせないための核兵器保有です。
これは根本的には間違っているのですが。
(そんな危ないものはお互い作るな、持つな。ということです)

で、そんな力があるなら、俺のとこが持ったら強い力が手にいれられるんじゃないの?
と北朝鮮がやってきました。
TOPを狙っているので、もしかしたら使うかもしれません。

という感じでしょうか。

投稿日時 - 2005-05-12 14:19:51

アメリカやロシアが核兵器を保有するのは、本来は問題あるけれども、今さら核の廃絶など現実には不可能なので、「仕方ない」 というのが現状だと思います。

ご存知のとおり安保理の常任理事国たちは核兵器を保有していますが、もし他の国連加盟国の全てがよってたかって 「危ないから核兵器を全て放棄せよ」 と迫ったとしても、国連を脱退すればオシマイになるだけの話です。

国連に何の強制力もありませんからね。

特にアメリカは国連を無視していますし、大義名分があれば現在の国連から脱退したいのがホンネと思われます。

もうひとつ挙げるとすれば、常任理事国たちは一応政情が安定しているし、保有する核兵器が暴発したり、軍事クーデターなどが起きてとんでもない出来事が発生するというような恐れは極めて低いと言えるでしょう。

従って、核兵器を 「キチンと管理」 できていると考えられます。

一方、北朝鮮がもし核兵器を保有したとすればどうなるでしょうか?

金正一政権は予想より安定しているという意見もありますが、経済状況を考えると、いつクーデターが起きても不思議ではないと思います。  そんな時、混乱の中で核兵器のスイッチが押されるという事も絵空事とは言えないでしょう。

また、今の北朝鮮の核に関する技術水準がどの程度が分かりませんが、いずれにしてもアメリカやロシアなどと比較して高いとは言えないと思います。

という事は、核の暴発や放射能漏れなどの事故の可能性も極めて高いと言えるのではないでしょうか。

おまけにこの国は兵器も商売にするんですねえ。  核兵器が開発されたアカツキには、中東やアフリカの政情不安な国家にカネで売り渡す可能性が高いと考えなければいけません。

そうすると世界のあちらこちらでキノコ雲が ・・・

というわけで、平たく言うと 「アメリカなどの先進国は信用できるから仕方ないけど、北朝鮮のような怪しげな国は何をするか分からないからダメ」 という事でしょうね。

基本的には、どの国も核兵器など全く持たないというのが人類にとって一番理想的なのは確かだとは思いますが ・・・

投稿日時 - 2005-05-12 13:09:46

ANo.2

核兵器を持っていても「存在をコントロールできる国」と「存在をコントロールできない国」が存在すると言うことです。

いわは、拳銃を所持している警察官がきちんとした使用方法を知っていて、その使用基準が決まっているのと
拳銃を不法所持していて、その威力や使い方を知らない人間が使うのでは、
その後の結果責任において違いが生ずる事と同じなのです。

ですから、米ロは、核兵器を使ったその後の結果を知っているために、
なるべく作らないように使わないようにNTP(核拡散条約)を作成して、加入しているのに
北朝鮮は、自分たちの地位保持のために、核兵器を持とうとしているのです。
最終的に核兵器を持った場合に、それをどの国に向けて発射するのかわからないので、
危険性を考えた場合、持たせてはいけないのです。

ですから「存在をコントロールできる国」と「存在をコントロールできない国」という表現をしたのです。

投稿日時 - 2005-05-12 12:54:01

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-