こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーストラリアドルは本当にリスクが低い?

 オーストラリアドルが外貨預金で一番リスクが低いという話を聞きましたが、本当でしょうか?

 まったく知識が無いので困っています。

投稿日時 - 2005-05-04 23:01:05

QNo.1368272

556

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

オーストラリアドルの変動ぶりは、10年規模でみるとすごいですよ。たしか、97年ごろ1AUDが100円、2001年に55円、最近84円と実にめまぐるしいです。この点からはリスクが高いと思います。

ただ、オーストラリア経済が比較的好調なことや、資源価格の世界的上昇で恩恵を受ける国なので、暴落することは考えにくいという意味ではそうですね。その意味では、カナダドルも堅調に推移するような気がします。でも、日本経済が回復基調にあるので、円が脚光をあびれば、これら通貨は下落することになります。

外貨預金はハイリスク・ローリターンですよ。あくまで将来の円安のヘッジのために、少額を多通貨に分散されることをお勧めします。

金融機関が外貨預金を勧めるのは、金融機関が儲かるからです。なにしろ顧客が為替リスクを全部引き受けてくれるのですから。その預金を当該通貨の利回りの良い商品で運用すれば、預金金利との差額がまるまる無リスクで金融機関の収益になります。

投稿日時 - 2005-05-07 19:07:55

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

こんにちは、其れが分かれば苦労はしません。
一番少ないと言う事は、当然円よりもも入っていると言う事でしょうから、其の進めてくれた人に、じゃぁ貴方の資金は円よりオーストラリアドルを多く持っているのかって聞いて見てはいかがでしょ。
一番とか言う言葉はこの場合適当で無いように思います。
っで、困っていると言う事は、多分、困ってしまうほど転換なさるように進められているのと思いますが、困らない程度の金額になさってはどうなんでしょうか。
分からないまま運否天賦で、困ってしまうほどの金額は投入しない方が良いかと思います。

投稿日時 - 2005-05-06 20:26:53

ANo.4

その通貨建て外貨預金で運用するリスクは次の種類で分類されます。
1:為替変動リスク(変動の大きさ)
2:銀行の信用リスク
3:コストの大きさ

1:為替変動リスクを判断する為には、為替のデータが必要です。
2000年01月01日から2005年05月02日までの「東京三菱銀行TTM」で為替変動の大きさを大雑把に計算してみます。
豪ドルは2000年01月頃は60円台後半でしたが
2000年11月には56円台まで下落
2005年03月には83円台まで上昇
変動率≒48%
米ドルは2000年01月頃は102円台でしたが
2002年02月には134円台まで上昇
2005年01月には102円台まで下落
変動率≒31%
つまり、豪ドルの方が変動率が大きくなっています。
ですから、過去のデータでは豪ドルの場合はタイミングを間違えれば為替差損の影響が大きいと思われます。

2:銀行の信用リスクですが、国内銀行の円建て定期預金ならば1000万円の元本と利息が保証されていますが、国内の銀行の外貨預金は全く保護されません。
ですから、倒産の危険のある銀行に預けると、最悪の場合は外貨預金が戻らなくなるリスクがあります。
そこで銀行格付け一覧のHPを参考にリスクの大きさを判断する事ができます。

3:手数料の大きさは投資収益に影響します。
高金利通貨の場合は20%の源泉分離課税の税金が低金利通貨よりも理論上高くなります。
例えば金利5%ならば、その20%にあたる税金は金利1%も取られてしまうのです。
又、米ドルよりも豪ドルの方が、為替手数料が大きいのが一般的ですから、その分、円安にならないと元本割れのリスクが大きくなります。

総合して考えると、為替変動が大きく手数料が大きい訳ですから、決して豪ドル外貨預金のリスクが小さいとは思えません。

参考URL:http://www.moneyjoho.co.jp/save/rate.htm

投稿日時 - 2005-05-05 17:44:30

ANo.3

 リスクの高い低いは相対的なものなので、一概に言えないのではないでしょうか。私はリスクは回避するものではなく積極的にとるものだと思っています。日本人はこういうことをあまりしたがらない民族のようですね。

 しかし、現在の日本という国は問題山積で個人資産もこれから不安定になると個人的には思っています。今の銀行預金なんてインフレになればマイナス金利になっているようなものですから、何もしないことのほうがリスクがあると考えたほうがいいのではないでしょうか。私は外貨預金よりリスクが高いといわれている為替証拠金取引をやっていますが、巷で言われているほどリスクが高いとは思えません。要は勉強して、少しはシミュレーションなども行い、しっかりとリスクを考えながら取引することです。外貨の利息(為替証拠金取引ではスワップといいます)が貯まっていくのを見るのはいいものですよ。私は逆にどうしてまわりのみんながこんな魅力的なものに手を出さないのかが不思議なくらいです。

 米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・ニュージーランドドル・カナダドルと経験しましたが、質問者さんがこれらのなかでの比較を聞かれているのでしたら、豪ドルは確かに最もリスクが低く、魅力的だと感じますね。あくまでも私の感覚ですから、最終的には自己責任で判断してください。

投稿日時 - 2005-05-05 16:13:18

ANo.2

比較的リスクは少ないですよ。
でも、鵜呑みにしないことです。
参考を読んでみて下さい。
ちなみに私も少々豪ドルを預金しています。

参考URL:http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/otameshi.html

投稿日時 - 2005-05-04 23:09:03

ANo.1

リスクなんていうものは仮定の理論の上での話しです
保障されたものではありません
まったく知識が無いのなら外貨預金など手出しするものではありません
あなたが簡単にそれで利益を上げることができるなら
みなやってますって!

投稿日時 - 2005-05-04 23:06:24

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-