こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビアンテナの分配

初めて質問させていただきます。
このたび、PCへアンテナ線を引きたいと考えているのですが、PCをおいてある部屋にアンテナが来ていません。
なので、隣の部屋から分配器を使って分配をさせようと思うのですが、
(隣の部屋のアンテナジャック)→分配器→F型アンテナケーブル→フリーケーブル→F型アンテナケーブル→PC
という感じを考えているのですが、このようなことは可能でしょうか?
というのも、フリーケーブルは、表の説明を見る限り、屋外アンテナを室内へ引くためのケーブル・・・のような説明があって
今回のように、別の部屋からの分配波を引く用途としても使えるのでしょうか?

また、「同軸ケーブル」という言葉を目にするのですが、これは一般にみるF型とはどう違うのでしょうか?
そして、「分配器」と並んで「分配プラグ」というのも店頭に並んでいたりするのですが、これはどう違うのでしょうか?

以上3点、どなたかお答えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-03 22:05:56

QNo.1366414

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

フリーケーブルはメーカーごとに名称が異なり、隙間ケーブルだとか、
忍者ケーブルとも呼ばれます。
両端にプラグが付いてないケーブルではありません。

また、設置場所は屋外と屋内との接続だけに限定されるものでもありません。
よく使われる例として、外のアンテナと中とをつなぐというものが出ているだけのことです。
どのような場所であれ、同軸ケーブルがとおらない隙間を通すようなところに使われます。

同軸ケーブルというのは、このような構造のケーブルで、
http://www.mwave-lab.jp/coax.htm
一般的に使われるアンテナケーブルも同軸ケーブルの1種になります。
http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/006/00659.htm

ちなみに、今はあまり使われませんがアンテナケーブルには
平行な銅線を使ったフィーダー線もありました。
http://home3.highway.ne.jp/welcome/tv/cable/syurui.htm

参考URL:https://www.satellite.co.jp/sukima-cable.html

投稿日時 - 2005-05-03 22:51:53

お礼

非常にご丁寧にありがとうございました。おかげで何とかアンテナを引き込むことができました

投稿日時 - 2005-05-28 19:04:54

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

>(隣の部屋のアンテナジャック)→分配器→F型アンテナケーブル→フリーケーブル→F型アンテナケーブル→PC
● 複雑に書かれていますが、下記を参考に

● 分配プラグを使うのが便利です、分配プラグは壁のテレビジャックへそのままで差し込めると思います。

● この分配プラグは2ヶのテレビへ接続出来様に成っています。(2分配プラグ)

● 片方は従来の配線で従来テレビへ

● 別の片方はパソコンへ

● パソコンへの接続は両端にプラグが付いてテレビの線(同軸線、貴方がケーブルと呼んでいる線)を購入すればOKです(線は5m、10mと色々あります)

まとめ 電気店で相談すれば詳しく教えてもらえると思います。

投稿日時 - 2005-05-03 22:38:46

ANo.3

 フリーケーブルといわれているのはこういう製品でしょうか?↓
 ここにもあるように、屋内用の製品もありますから、そちらの方が取り付けが簡単ではないかと思います。
 屋内用のすきま接続用ケーブルを使う場合は、同軸ケーブルを直接この隙間接続用のコネクタに取り付けますから、F型コネクタは必要ありません。
 F型ケーブルというのは、同軸ケーブルにF型コネクタを取り付けたもので、ケーブルそのものは同軸と同じです。ただ、取り付けはコネクタが付いている分簡単にはなりますが、長さの調整はしにくくなります。市販のケーブルをその長さのまま使うならば、F型に対応した隙間接続用ケーブルを用いるのも手かも知れません(その分高価になりますが)。
 分配器と分配プラグは役割は同じです。ただ、分配器はケーブルをベットに用意して取り付けなければならないのに対し、分配プラグはアンテナコンセントに直接取り付けて、これに角分配先へ繋がるケーブルを接続するようになっています。分配による損失は分配プラグの方が大きいですから、受信した電波はその分やや弱くなります。

参考URL:http://www.maspro.co.jp/web_catalog/search.php?cat=1_5&page=85-90&dp=6

投稿日時 - 2005-05-03 22:37:51

ANo.2

「F型」は「F型接栓」のことで、プラグの部分のみのことです。横からみるとFの字に似ているでしょ。
「F型アンテナ」は聞いたことないですが、おそらくF型接栓が両端についたアンテナケーブルのことではないでしょうか。
「同軸ケーブル」とはケーブルつまりその線の部分のことです。
「フリーケーブル」とはケーブルの両端にプラグがついていないケーブルのことです。
「分配器」は電気的に整合を取って電波を分配するので性能がよいです(とはいえいろいろありますが)。
「分配プラグ」は分配器の簡略版なので性能が落ちます。

というわけで、分配器とPCをつなぐには、長さを調節したフリーケーブルの両端にプラグ(F型接栓でもアンテナプラグでもよい)をつけましょう。

投稿日時 - 2005-05-03 22:33:51

ANo.1

>(隣の部屋のアンテナジャック)→分配器→F型アンテナケーブル→フリーケーブル→F型アンテナケーブル→PC

A1:可能ですよ。映りが悪い場合はブースターを分配器前に入れるとよいでしょう。

A2:F型はプラグ(栓)部分の形式をそのように呼んでいます。F型栓をつなぐのが同軸ケーブルそのものですから、一般的にF型というと同軸ケーブルになります。同じものです。
A3:分配器も分配プラグも電波信号を分けるためにありますので同じ役目ですが、ケーブルを直接つないだりするのが分配器で、ヘッドホンやステレオなどのピンプラグを繋ぐのが分配プラグです。
アンテナからのRF信号には分配器を使います。

参考URL:http://www.fujiparts.co.jp/puragu3.htm

投稿日時 - 2005-05-03 22:29:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-